メイン | 2004年6月 »

2004年5月30日

いったい何人聴いたのだろう

Category: CD/DVD

土曜日にタワレコでブルースの CD を2枚買ってきた。一つは P-Vine から出ているハウンドドックテイラーのライブ版。とってもかっこいい。もう一つは Roy Gaines という人。タワレコに書いてあったのを信じると自主製作版らしい。なんでそんなものが日本にあるのだろう?まぁそれはさておき、視聴は出来なかったがジャケットに写っている本人らしき人のインパクトに負けてジャケ買いを実行してしまった。

帰って聴いてみたら、「普通」だった。悪くはない。で、この CD の中に C C Rider という曲がある。この曲はパブリックドメインの曲でいろんな人が歌っている。もう何人の C C Rider を聴いたことだろう。こういう同じ曲に愛着を持って自分なりの解釈(アレンジ)で歌うってとても素敵なことだと思う。日本にこういうのってあるのかなぁ。

投稿者 kato : 21:26 | コメント (0) | トラックバック

クラブデビュー

Category: 音楽

土曜日に kazami のクラブツアーに行ってきた。そのため、場違いなクラブとやらに足を運ぶことになった。夜9時からということでその時間に行ったら「まだ準備中ですので12時ころ来てもらえます?」という信じられない言葉が ^^; まぁお金を払っていることだし素直に従うことにして出直した。

オープニングアクトは Luco という子。CD とかは出ていないみたいですが、結構歌がうまいというか声量があった。また見てもいいかなという感じを抱いたのは彼女が可愛いかったからかもしれない。30分くらい歌った後 kazami にバトンタッチ。

kazami を前に見たのは sprout が出たあとに販促で札幌の PASEO に来たとき。その時と比べてすっかり大人びたというかきれいになっていた。歌の方も相変わらず上手でよかったのですが、夜中に終電もなくなるというのにもかかわらず行ったのですが4曲で終了… rhythm が聴けたことが救いなくらい。せめて1時間くらい歌って欲しかった…。

その後は何組かのグループがいわゆる Hip Hop を聞かせていた。後から思うとたぶんこちらの方がメイン。客寄せ?に kazami が歌ったと。違うかな。Hip Hop をちゃんと聞くのは実は初めてだったのですが、別に拒否反応は示さなかった。しゃべりっぽい歌よりも後ろの音楽を聴いていたからというのもありますが…。基本的に裏ノリな曲は大好きなので普通に聞けたのだと思います。なんか Funk っぽいなぁと思ってみたり。でもあの手の動きにはどうも必然性を感じなかった…。

ということで、家路に向かうときはすでに外は明るくなりかけていた。そんなつもりではなかったのにぃ〜

投稿者 kato : 21:17 | コメント (0) | トラックバック

いっそのこと数学者が解いた平均点を公表するというのは?

Category: 教育

センター試験、「数学力」の判定に疑問 東北大教授研究 - asahi.com : 社会

まぁ、どの教科にも多かれ少なかれそう言う類いの問題があると思う。マーク試験であること、教科間で平均点を一定に保つことなど各種縛りがあるようなじょうきょうでは…

ただ、


森田教授は「前身の共通1次試験に比べ計算量が増え、数学者でも時間内に全部解くのは難しい。高校ではこれに対応して計算練習が過度に重視されるようになった。難易度が多様な問題を出す一方で、計算量を減らすなど出題方針を改めるべきだ」と話す。

最近の問題を見たことがないので「そうなのか」と言うしかりませんが、これが本当ならば確かに問題ですね。数学は計算をすることよりも考えることを楽しんで欲しいと思う。

投稿者 kato : 21:01 | コメント (0) | トラックバック

ジャーナリズムの問題かそれを受け止める側の問題か…

Category: 音楽

owner's log by Kentaro Takahashi:4時間も喋りました

昨夜は萩原健太くんと。その中で 「音楽評論家なんだから、言うことの半分はレコード会社や アーティストへの苦言になるのは当然。それは敵対というこ とではない」 ということを言ったら、高橋修ミュージックマガジン編集長 から「そんな評論家、もういないですよ。あなた達が最後の 生き残り」と言われた。そうだったのか。

そうなのか…。全員が誉めるのならばすでに評論ではないような気がする。そしてそれを許さない状況がおかしい。リンク先のコラムを読んで頂ければ分かりますが、萩原さんは業界内の一部から制裁措置を受けているらしい。

しかし、ここで誰が悪いのかを考えてみることにする。CCCD に対して反対の声をあげたが故に制裁措置を与えたレコード会社がすべて悪いのだろうか。悪いことを書かれると確実に悪影響になるならば事前に阻止をするのも分からないでもない。世の中良くも悪くもメディアに大きく踊らされている。そのため、そこに(たとえ嘘でも)誉めればそれがブームとなる確率が高くなるし、けなせばそれがまるでだめかのように見なされる。メディアを受け取る側のリテラシーが低いということです。低いと分かっているならばメディアを発信する側は自分に都合がよいことしか書かないに決まっている。それが今の日本の状況だと思う。

だからある意味、このような状況を作り出したのは受け取る側の方にも問題があるように思う。我々の方からレベルアップをしていくべきなのだと思うきっと。

かなり脱線しましたが輸入権に関する衆議院の審議も始まってあらたな情報もいろいろ出てきているみたいです。なんとか良い方向に向かって欲しいと祈るのみです。

投稿者 kato : 20:55 | コメント (0) | トラックバック

自販機に群がれ

Category: コンピュータ

自販機: 無線LAN基地局とするサービス開始

素晴らしい。是非普及して欲しい。こういうのがくまなく?行き渡ると PDA が見直されないかなぁ。

投稿者 kato : 20:41 | コメント (0) | トラックバック

2004年5月29日

思わず読みふけってしまった

Category: 雑記

理系のための恋愛論

こんなものが連載されていたのですね。「理系」というものにそれほどしばられない文章で、内容も読みやすくてついつい読みふけってしまった…

投稿者 kato : 02:26 | コメント (0) | トラックバック

2004年5月28日

是非森永さんの口から「萌え〜」という言葉を聞きたい

Category: 雑記

萌えるアキバが日本を変える

しかし、第1回ということはこのタイトルで連載をするのでしょうか?

投稿者 kato : 02:59 | コメント (0) | トラックバック

結局はモラルの問題

Category: コンピュータ

悪いと知っていてやめないのは? 18歳以下の違法ダウンロード実態が明らかに (MYCOM PC WEB)

音楽の違法コピーもそうですが、このような問題は規制をかけるよりもやってはいけないという意識を植え付けることが重要だと思う。少なくとも日本ならきちんと教育をすればある程度のレベルで大丈夫だと信じている。問題はきちんと教えられる人がいないというか少ないだけで…

投稿者 kato : 02:57 | コメント (0) | トラックバック

流れが変わるといいな

Category: 音楽

owner's log by Kentaro Takahashi:京都から戻りました

Amazon などが輸入権に不快感を示す正式なコメントが出ていますが、HMV も行動を起こしていたのですね。民主党も反対をするようですし、なんとか良い方向に流れが変わるとよいですね。

投稿者 kato : 02:54 | コメント (0) | トラックバック

やっぱり悪いと思いながら使っていたということか

Category: 雑記

「ファイル交換ソフト使った」と賠償請求 偽はがき届く - asahi.com : 社会

う〜ん、悪い人は何でも思いつくなぁ。でもやっぱりお金を払う人がいるのね。これって違法行為をしたという自己申告よね?捕まらないのかしら。それはさておき、おかしいとは思わなかったのかしら…

投稿者 kato : 02:51 | コメント (0) | トラックバック

便利そうだけど買えないなぁ…

Category: コンピュータ

ソニー、MPEG-4やMP3も再生できるHDDポータブルプレーヤー「HMP-A1」を発表 (MYCOM PC WEB)

動画も保存するのに20GBというのは小さいような気もしますがそれはやっぱり 1.8インチのハードディスクの進化を待つべきなのかな。音楽のファイル形式は MP3/WAV で ATRAC3 はダメというソニーらしからぬ製品。イマイチソニーのデジタル家電に対する攻め方が良く分からない。いや、まぁ私は MP3 しか使わないので、ありがたいのですけどね。

でもね、データを転送するために必ず WIndows で専用ソフトが必要な時点でアウトだなぁ。まぁ、それ以前にお金がない時点で語る資格がないとも言えますが…

投稿者 kato : 02:46 | コメント (0) | トラックバック

2004年5月26日

それでも訳は欲しいものでして…

Category: コンピュータ

がんばれ!! ゲイツくん番外編 69

MS のサポート技術情報のページは基本的に機械翻訳の結果をそのまま載せているらしい。そのため誤訳のオンパレード?だそうだ。その1例が

126112 - 空は、肉付けモジュールで地球の下、表示されます。

だったりするわけですが、タイトルの時点なんのことやら分かりませんね ^^; ある程度英語が出来る人や英語のマニュアル文章を読むのに慣れている人は絶対に英語の方が分かりやすいと思う。日本語訳作業はすごく大変なのは身にしみてよく分かっていますし。で、機械翻訳の結果を元におかしい部分だけを直せば…と思うとこのような結果になります。まぁ、MS の場合は直してすらもいないのですけどね。でも、信頼に関わるわけですから翻訳スタッフ雇った方がいいと思うけどなぁ…。

ちなみに、MS の製品に限らすソフトウェアのヘルプは分かりづらい文章が多くちっともヘルプになっていない場合が多い。それは文章が下手なのではなくて知りすぎている人が書いているからでしょう。だからかゆいところまで手が届かず分からない文章でたらい回しにされてしまう…

投稿者 kato : 22:12 | コメント (0) | トラックバック

出っ張るのが残念

Category: コンピュータ

米SanDisk、256MBメモリと無線LANの複合SDカードを発売 (MYCOM PC WEB)

Linux Zaurus にも使えたらすごくいいなぁ…と思ったのですが、明らかに出っ張りそうなのでやっぱり使うときだけに装着することになるのかぁ。だったらいらないな。もうちょっと出っ張りが小さければ触手がのびるのだが。

投稿者 kato : 21:58 | コメント (0) | トラックバック

ケースはかわいい

Category: コンピュータ

NECとサンリオ、“ハローキティ”生誕30周年を記念するノートパソコンを限定販売

前も NEC とサンリオが組んだノート PC が出ていたような気もするが、30周年記念モデルだそうだ。でもどうだろう…無理やり感が溢れているような気がする。でも、ソフトケースはかわいい

投稿者 kato : 21:55 | コメント (0) | トラックバック

どういう違いなんだろう…

Category: Linux

Linux での便利そうな RSS リーダーが見つからなかったので、とりあえず自分が見られればいいや程度のものを Perl で書いたのはよいのですが、たまに RSS ファイルの取得に失敗をする。どうも原因は LWP::Simple モジュールを使ってデータを取得したときにテキストで入ってくる場合と圧縮されたままの場合があるようだ。まぁ Zlib のモジュールを使って処理すればいいといえばいいのでしょうが、場合によって違うというのが非常にキモチ悪い…

投稿者 kato : 21:49 | コメント (0) | トラックバック

ちゃんと許諾を取れるのだろうか

Category: 音楽

ライブドアのMP3変換サービス、利用にはCDの権利者からの承諾が必要に

MP3 に変換するサービスって手軽に出来るのなら便利だと思うのですよね。私で考えてみると新しく買った CD はまず聴く前に MP3 に変換をするのでよいのですが、過去の遺産はなかなか手を出せない。思い立ったときにやるのだがやっぱり進まない。そういう意味ですごくいいサービスだと思うのですよ。手軽なら。

でも、わざわざレコード協会と JASRAC に許諾を取らなければならないってどうだろう…。ま、きっとそうしろという指導が入ったのでしょうけど。そもそもこの両者に許諾を申請したとして OK は出るのかなぁ。その際にかかる費用とか時間とかはどれくらいなんだろう。そうまでして OK が出なかったらむなしいよなぁ…。人柱情報募集中!

投稿者 kato : 21:44 | コメント (0) | トラックバック

2004年5月19日

欲しいけどちょっと高いな…

Category: 雑記

カシオ、離れた場所の温度/湿度データを受信・表示する電波時計 - nikkeibp.jp - 注目のニュース

時計本体に温度/湿度センサーを内蔵するほか、周波数426.025MHzの特定小電力無線を用いて、コードレス温度/湿度計の計測データを約6分間隔で自動受信する。電波の到達距離は見通しで30m。

どのくらい需要があるのか分かりませんが、私は欲しい。でも高いなぁ。コードレス温度計の測定範囲は-10℃〜50℃だそう。う〜ん、北海道の冬のおんもには置けないなぁ…

投稿者 kato : 14:58 | コメント (0) | トラックバック

2004年5月18日

コンテンツ「健全化」法案衆議院通過

Category: 雑記

はてなダイアリー - kitanoのアレ

コンテンツの「健全」って誰がどう判断するのだろう。「健全」の基準って絶対的なようで実はかなり相対的なもののような気がする。時代が変わればかつて健全ではなかったものが当たり前となり、その結果「健全」となるものもあるはずだ。こういうものがさくっと通過するところが日本の怖いところなんだろうなぁ。だいたいメディアでその話題見ないし。

投稿者 kato : 21:07 | コメント (0) | トラックバック

ITmedia の輸入権に関する連載 No.3

Category: 音楽

ITmedia ライフスタイル:「求めたのは還流阻止。CDでは他に方法がなかった」――レコ協に聞く (1/2)

どう考えても逆輸入版の68万枚に規制をかけるとは思えない。2012年の試算が1265万枚としても(そもそもこの試算がどうすれば出るのか良く分からないが)。この文章中で新しい規格への移行を考えていて、その間の保護のためということも書かれている。例えば、音楽業界が望む?リージョンコードが付加されたとしよう。だとすれば2012年後の試算はすでに根拠からはいらなくなる。2007年の逆輸入版の試算は 244万枚らしいので、早急に次世代の規格を推進すればよいだけになるはずだ。そう考えると敵は逆輸入版というよりも現在6000万枚と言われている直輸入版をターゲットとしているとしか考えられない。

社団法人 日本レコード協会|新着情報

で、

日本に輸入された音楽レコードを楽しんでいただいている日本の音楽愛好家の方達に何ら不利益、不自由を与えることなく、今後ともこのような状況を維持し、さらに多くの洋楽レコードを提供してまいります

と書かれていますが、どこにも輸入版はなくならないとは書いていない。日本版の洋楽を充実させますと言っているようにもとれる。リージョンコードもそうだがこのような規制が入ると価格が高くなってしまうだけでなくマイナーな音楽を手にいれる機会をつぶしてしまうことになる。おそらく日本は今世界中の CD が最も充実している場所だと思う。それを自らつぶそうとしているようにしか見えない。

断言できるのは、実際に直輸入版に規制が入ったとしたら音楽業界の思惑通りにその分が国内版の売り上げアップに反映されるかといえばノーであるということだ。

少し話題がずれるが、最近 CD のおまけに DVD がつくことが多くなってきた。その DVD は短ければ数分だったりするので、シングル CD 同様とっかえひっかえする必要がある。CD の場合は自分で編集が出来るが、DVD の場合はそうはいかない。これって結構不便だ。これらを編集して1枚の DVD にしたいというニーズは確実にあるはずだ。なんとかそういうことをする事業をすることを許してくれないかなぁ。まとめたらオリジナルの DVD はその業者が引き取るという形にすれば著作権的には問題ないような気がするんだけどなぁ。あとは CSS だとかマクロビジョンだとかにライセンス料を払えばよくないかなぁ。もちろん出来上がった DVD にもプロテクトをかければどうだろう。でもきっと認可されないだろうなぁ…。その前にコスト的に無理…なのかな。

投稿者 kato : 20:56 | コメント (0) | トラックバック

機能はすごいけど実物を見ないよなぁ

Category: コンピュータ

米トランスメタ、Efficeonプロセッサーに実行保護対応のNX機能を搭載すると発表
「Efficeon」がWinXP SP2のメモリ保護技術「NX」に対応 (MYCOM PC WEB)
トランスメタ、Efficeonチップにウイルス対策機能搭載へ - CNET Japan

Efficeon って使われている技術とかすごいなぁと思うのですが、まだシャープの MURAMASA にしか搭載されていませんよね?いつになったら別の製品が出るのだろう…

投稿者 kato : 17:54 | コメント (1) | トラックバック

2004年5月17日

レコード輸入権に関する萌える解説

Category: 音楽

FlowerLounge: 萌えクリ プレビュー 特別編〜レコード輸入権ってなに?〜

CCCD から始まって?最近は輸入権の話題がホットな音楽業界。キャラクターにひく人もいるかもしれませんが内容は分かりやすいので、今おきている問題を把握するには非常に良い。一読を。

投稿者 kato : 18:47 | コメント (0) | トラックバック

名前の勝利!

Category: 雑記

NIKKEI DESIGN | 注目デザイン情報

福寿園の社史をめくり、社業に名を残した重要人物や、茶匠と言われる人々など、人名という人名をリストアップした。「何十人という名前が挙がったが、『初代に勝るものなし』という結論に至った」(佐藤課長)。初代とはつまり、福寿園の創業者である福井伊右衛門氏のことだ。……

「伊右衛門」ってすごい人気なんですね。茶飲料って家でさんざん紅茶を入れて飲んでいるせいもあって買わないのですよねぇ。物を売るにはよいだけではなくイメージが非常に重要だということをこの記事は言っていると思うのですが、逆を言えば消費者のほとんどは物の良し悪しをただしく評価できないということか。いや、そうじゃなくて新しいものを試すことをしないのかな。だから一度定着した伊藤園の「お〜いお茶」とかサントリーの「烏龍茶」が強いのかな。

投稿者 kato : 18:37 | コメント (0) | トラックバック

増やせばいいというものではないような…

Category: 雑記

ポリフェノール量増やしたウーロン茶飲料が相次ぎ登場 - nikkeibp.jp - 注目のニュース

100ml当たりのポリフェノール含有量が100〜170mgと、通常のウーロン茶飲料に比べて約2〜3倍濃いペットボトル入りウーロン茶飲料が相次ぎ登場している。

だそうですが、そもそも嗜好飲料に健康を求めるものではないと思う。あえていうならば不健康にならないよう配慮するくらいか。まぁ、あの手この手で売ろうとしているのは分かるのですけどね。

投稿者 kato : 16:30 | コメント (0) | トラックバック

タイトルだけ見るとなんのことやら

Category: コンピュータ

はてなのユーザー数が10万人を突破 - CNET Japan

はてなダイアリーなどで有名な「はてな」のユーザーが 10万人を越えたそうだ。それはいいのですが、このタイトルだとみんなで困ってるみたい…

投稿者 kato : 15:41 | コメント (0) | トラックバック

じゃんぱらに聴診器

Category: 雑記

タイトルの通りなのですが、じゃんぱらになぜか聴診器が1000円で売られていた。何故じゃんぱらに?でもやっぱり買う人がいるんだろうなぁ。

投稿者 kato : 15:30 | コメント (0) | トラックバック

第30弾決定!

Category: 雑記

BS マンガ夜話
の次回放送が決定した。6/28 からだそうだ。でも内容はまだ決まっていない模様。

投稿者 kato : 00:12 | コメント (0) | トラックバック

2004年5月16日

河辺千恵子 "be your girl"

Category: CD/DVD

今日彼女のデビューシングルの CD を買ってきた。で今聴いているのですが可もなく不可もなくといったところか。1曲目は今流行りな曲調で2曲目はしっとりとした感じ。特に買う予定もなかったのですが、DVD 付きだったのとちょうどヨドバシのたまっているポイントとほぼ同額だったため買うことを決めた。なんて不順な動機 ^^;

投稿者 kato : 21:26 | コメント (0) | トラックバック

はたして実用段階まで持っていけるのか

Category: 雑記

スラッシュドット ジャパン | 「北海道の氷」で「夏の東京」を冷却せよ

冬場の氷で夏の冷房にというアイディアはたぶん昔からあるのだと思う。問題はきちんと実用になるかということ。特にこの話題のように長距離輸送となると、理論的な問題よりも利権等の現実的な問題をクリアにすることの方が難しそう。

投稿者 kato : 17:41 | コメント (0) | トラックバック

とうとう2層記録対応ドライブ登場!

Category: コンピュータ

2層記録対応のDVDドライブが初登場、ソニー「DRU-700A」

2層記録が出来るようになるのは非常にいいことだと思うけど、一番喜んでいるのはやばいことをやっている人のような ^^;

投稿者 kato : 17:34 | コメント (0) | トラックバック

PUTTABONG 04-DJ27

Category: 紅茶

先日レピシエで購入したピュッタボンのファーストフラッシュを飲んだ。ファーストフラッシュということで、お湯の温度をちょっと低めにして長めに抽出をしてみたのですが、どうやら葉に対してお湯の量が多かった感じでちょっと失敗だった。でも後味はすごくまろやかで今後に期待を持たせてくれるような感じがした。高いんだし次こそきちんといれるぞ!

投稿者 kato : 02:11 | コメント (0) | トラックバック

2004年5月14日

五味美保さんの新作アルバム

Category: CD/DVD

現在レコーディング中の彼女なのは知っていたのですが、てっきりシングルかな?と思っていたらアルバムでした。それも6月の末頃だそう。彼女がインディーズレーベルに移籍してからしばらく入手が大変でしたが、最近は近くの CD 店でも入荷してくれるので非常にありがたい。彼女の日記によればノリのいい曲が多いそう、いまからとても楽しみだ。

投稿者 kato : 22:07 | コメント (4) | トラックバック

2004年5月11日

意味のない作業だった

Category: コンピュータ

qmail は拡張アドレスが使えてとっても便利。その拡張アドレスに来たメール用のフィルタープログラムを書いていた。From 行とサブジェクト行をチェックして転送先のメールアドレスを特定して送るというものです。テスト中メールの無限配信とかやってしまいましたが無事に骨格が完成。

しかし、よく考えたら別に別のアドレスに飛ばさなくても拡張アドレスで受け取ったメールのスプール先だけを変えておいてあとでローカルな環境で振り分け作業をすればよかった。その方がネットワークへの負荷も小さいし。う〜んスクリプトが無駄に ^^; ま、フィルタプログラム作成のいい経験かな。

わけあってやっぱり転送をすることに決定。でも添付ファイルは削除したかったので
結局スクリプトを追加することに。

投稿者 kato : 20:14 | コメント (0) | トラックバック

あんまりいい印象を受けないような

Category: 紅茶

家用の紅茶は相当あるのですが、昼間飲む用のものが切れたので買ってきた。昼間いる場所はポットのみなのでティーバッグなことが多い。買ってきたティーバッグの箱を見ていたら

「鮮やかな真紅の水色(紅茶抽出液の色)」

と書いてあった。括弧の中はいるのだろうか。紅茶抽出液と書かれるとなんかあまりおいしそうに聞こえないのは私だけ?

投稿者 kato : 20:09 | コメント (0) | トラックバック

テスト #4

Category: テスト投稿

リンクに関するテスト意味もなく Google にリンクをしてみる。

投稿者 kato : 17:28

テスト #3

Category: テスト投稿

Cachu's Square: コンピューター アーカイブ

bookmarklet のテスト

投稿者 kato : 17:17

2004年5月10日

Google はやっ

Category: コンピュータ

Exif 情報対応版 Joyful Note のページのアクセスに Google からいらっしゃいませさんがあった。まだ、公開して2週間も経っていないような気がするのに…はやっ。

投稿者 kato : 00:19 | コメント (0) | トラックバック

やばかったかな…

Category: 雑記

今日(昨日?)は設定などのため XREA に結構頻繁にアクセスをした。かなり負荷をかけてしまったのではないだろうか。まぁ、でも今日のようなことがたくさん続かなければいいんだろうな。きっと。

投稿者 kato : 00:17 | コメント (0) | トラックバック

2004年5月 9日

テスト

Category: テスト投稿

導入のテスト。細かい設定はおいおいということで。

投稿者 kato : 21:21