« 2004年6月 | メイン | 2004年8月 »

2004年7月31日

ユーザー置き去りの著作権攻防戦

Category: 音楽

asahi.com : ネット最前線 : ASAHIパソコン NEWS

すでに紹介されている人も多いのですが、一応私も紹介をしておきます。音楽に絡む著作権に関する問題点が非常によくまとまっていますので必読かと。特に初めてこの問題に接するような方にはかなりよい文章な気がします。

やはり日本はえらい人の意識を変える必要があると思う。絶対と断言をしてもよいくらい発言権をもつような人達は音楽好きではないのだと思う。というか単純に普段の生活に音楽がないのだと思う。まぁ、本当は好きだけども単純に聴く暇がないだけかもしれませんけどね。さらには、えらい人たちはどれだけお金をかけて聴いているのか分かりませんしね。サンプルとかもらえそうだし…そう考えると絶対にユーザ視点でなどものは見られないと思う。直接自分の利益に結び付く視点でものを見るでしょう。

だいたい私的複製を今以上に制限しようとする動きがある時点でおかしいと思う。個人的な感想として私的複製はライトユーザもヘビーユーザも絶対に行っている行為だと思う。レンタルや友人からかりたものを「私的複製」する人もいれば(これが私的複製かどうかという議論はここではしない)、パッケージ保護のために私的複製をする人もいる。ヘビーユーザになればなるほど愛着があるから保護のため複製をするような気がしないでもない。

あくまで私の例ですが、昔 CD を買ったらまず1回通して歌詞カードとにらめっこしながら聴き、続いてカセットテープに録音をしていた。ま、保存目的というよりも例え出かけるときや友人に貸したときにでも聴けるようにということですが。これに対して今は CD を買ったらまず MP3 に変換をする。そして MP3 プレーヤーを中心に普段の音楽がなりたっています。CD そのものは家にいるときに聴くことがあるだけです。以前ある人の CD を買ったときに普通に扱っていたはずなのに1回聴いただけである曲で音飛びがするようになってしまった(確認をしなかったのがいけないのですが、最初から傷がついていたのかもしれない)。その時に同じ CD をもう1枚買うというのは今の価格では思い切りためらいます。たまたまその曲はシングルでも出ていた曲でしたのでシングルを買ってきて MP3 の方で1枚のアルバムとして聴けるようにしました。そんな経験からもバックアップの重要性を感じました。バックアップの必要性はヘビーな音楽愛好家ほど感じるような気がします。

上の例の場合に「本当に好きならばもう1枚買えば良いのでは?」と言われるかも知れない。確かに本当に好きなアーチストのものなら買ってしまうかもしれない。でも、買う CD のすべてがそんなアーチストではない。試聴して気に入ったから試しに買ったものがあるかもしれない。テレビやネットで評判だったから買ったものがあるかもしれない。ジャケットにひかれて買ってしまったものもあるかもしれない。そういうものに対して同じタイトルを複数枚買えというのは無理な相談です。それに買い直したいと思っていても廃盤になってしまったら中古屋さんを回るしかなくなります。そこまで労力をかけてしまうことを防ぐには何かしらの媒体にバックアップを取りたいと思うのはかなり自然な流れかと思います。

音楽配信に関しても日本のそれは本文にも書いてありますが高い上に不便だということを考えると現段階では普及は難しいでしょうね。そもそもハードを選ぶとか PC ならばダウンロードした機械でないとだめで OS を変えたらダメとか言われたら利用しませんって。Windows XP の次世代の OS になったらどうするんだろう。Windows が主流な OS じゃなくなったらどうするんだろう。買った次の日にハードディスクがクラッシュしたらどうするんだろう。もう1度買えばいい?だからそんなことはしないですってば。リスク回避のためにバックアップをとっておきたいですよね。

CCCD に関して、コピーガードをしたいという思想は分からないではないですが、ならばもっときちんとして欲しいものです。バックアップは100歩譲ってアナログ経由でいいとします。でも、何の保証もない今の状態は絶対におかしいと思います。自己責任は自らが望んで責任を取る物で他人が強いるものではないと思います。やはりきちんとハード側と協力をして保証があるものにすべきです。その結果新しいハードになって売り上げが落ちるかもしれませんが、音楽が文化というならば一時期の痛みには耐えるべきです。ま、多くの人は CD 以上の音質をおそらく望んでいないでしょうから新規格のメリットを見いだせずさらなる音楽離れを加速してしまうかもしれませんが…

ということで今音楽業界が向かっている方向はライトユーザの音楽離れを加速させヘビーユーザの反感を強めるだけのような気がします。その結果はやがて自分達にふりかかると思うのですけどねぇ。やっぱりね、気づくべきですよ「音楽を好きな人は実はそれほどいない」ということを。

投稿者 kato : 03:31 | コメント (0) | トラックバック

2004年7月29日

メーカーノート対応 #2

Category: joyfulexif

本業が行き詰まったので逃避がてらメーカーノートの処理を開始した。とりあえず基本構造が Exif に似ているものは今までの蓄積があるから比較的楽に OLYMPUS, PENTAX, CASIO 用が出来た。ただし、手元にカメラがあるのは OLYMPUS だけなので、肝心のデータが意味するところがほとんど分からない ^^; いろんな掲示板からデータを拝借して…でも必要な撮影条件が分からないからやっぱりテストをしてもらうしかないんだろうなぁ。

投稿者 kato : 02:06 | コメント (0) | トラックバック

2004年7月28日

メーカーノート対応

Category: joyfulexif

ExifInfo.pl を修正してメーカーノート対応するための下準備をした。メーカーノートファイルも含めて1ファイルにするのにはさすがに限界がありますので複数のファイルにする予定。でも、そうすると初心者の人にはわかりづらくなってしまうでしょう。ということで、メーカーノートは「プラグイン」という形にした。そうすれば、もし ExifInfo.pl だけでプラグインが無い場合はメーカーノート情報に非対応で、対応したい場合は別途プラグインを入手すればよいということで最低限動かすことが出来るかなと。

また、プラグイン化をした利点は(まだドキュメントをきちんと書いていないから無理でしょうけど)、ユーザが拡張しやすくなることでしょうか。特にメーカーノート情報はすべての会社のカメラを持てるわけではないし、情報自体が公開されていないので、対応が遅くなる。それを別の人が作ってくだされば、一般的なユーザは ExifInfo.pl を更新すること無くプラグインの追加だけでメーカーノート対応できるようになるというわけだ。ま、作ってくださる人がいればですけどね。

で、この修正をほどこした ExifInfo.pl を同梱してその他若干調整をして近日中に Ver.2.1 と Ver.1.4 を出せるかなと思います。場合によっては現在解析中であるオリンパスのメーカーノート情報に対応しているかもしれません。

投稿者 kato : 16:50 | コメント (0) | トラックバック

2004年7月27日

いろんな服が出るものだ

Category: 雑記

スラッシュドット ジャパン | 洗濯もできるMP3プレーヤ内蔵スポーツジャケット

先日夏場でも涼しいファン内蔵?の作業服が話題になっていましたが、今度は MP3 プレーヤー内蔵の服ですか。こういうのって服としての使用期限が来た場合 MP3 プレーヤはどうするんだろう。あ、どちらというと MP3 プレーヤの方が壊れる方が早いのかな?

投稿者 kato : 15:08 | コメント (0) | トラックバック

作ってみたいかも

Category: 雑記

トンボ鉛筆、夏休み向けに鉛筆手作り工作キット - nikkeibp.jp - 注目のニュース

こういう物をつくり出すものってすごい重要だと思う。子供な人は是非作ってみて欲しいかも。

鉛筆と言えば家に実際の鉛筆の手前の段階の物があります。どう手前の段階かといいますと、通常の鉛筆の長さに切られていないのです。したがって 1m 以上もある鉛筆です。あれでものを書いたらきっと手首が鍛えられるでしょう。

投稿者 kato : 15:04 | コメント (0) | トラックバック

日本の場合はきっとどちらか

Category: 音楽

2009年の音楽市場、12%がダウンロード販売に〜米JupiterResearch予測

デジタル音楽が CD を駆逐することがない点、売り上げが最盛期の 1999年に戻ることもない点など非常に的を射ていると思う。

日本ではどうだろう。今は音楽配信に本腰を入れているとはとても思えないのですが、国民性?として「あるきっかけ」をもとに指数関数的に普及する可能性があります。コンピュータ業界の ADSL のように。日本は普及の加速度は異常なほど大きいと思いますので「きっかけ」が見つかれば意外とすんなり配信が普及するような気もします。そうなるときっと利便性を考えざるを得なくなってユーザも使いやすいものになるのではないかな。問題は何が「きっかけ」となるかですね。

でも、個人的には音楽配信よりも CD を買いたい派かなぁ。ところで、音楽配信を利用し事がないので知らないのですが歌詞とかどうなっているのですか?歌詞もそうですけど演奏している人とかアレンジャー等を見るのも音楽を楽しむものの一つだと私は思っていますので。

投稿者 kato : 14:57 | コメント (0) | トラックバック

zten がうまくはいらない…

Category: Zaurus

富士通ミドルウェアが出している「スーパー統合辞書2004」を購入し、Zaurus で使えるようにしようと zten を導入したのですがどうもうまくいかない。ebzip で圧縮かけて CF に辞書データをインストールをしたのですが、zten を起動してもメニューで辞書が選択できない。Zaurus に入れた ebutil からちゃんとカタログ情報は閲覧出来る。いったい何がおかしいのだろう…。

投稿者 kato : 04:02 | コメント (0) | トラックバック

ようやくトップページの整備をちょっとだけ

Category: 雑記

私のサイトのトップページhttp://cachu.xrea.jp/ が今まで非常に殺風景なものだったのですが、ようやく写真を貼ってそれらしくしました。徐々に別サイトにおいていた情報もこちらに統合させて充実させたいな。トップページの写真についての解説はおいおい雑談掲示板にてするつもりです。一応全部私の撮影です。

投稿者 kato : 03:58 | コメント (0) | トラックバック

2004年7月24日

やってもうた

Category: Zaurus

不注意で Zaurus に記録していた予定表の内容と住所録の内容が全部ふっとんでしまった。予定表の方はまぁいいとして住所録の方は痛い。バックアップとってないし。すぐに復活できる人はいいけどそうじゃない人もなかにいたからなぁ…。

投稿者 kato : 05:25 | コメント (0) | トラックバック

2004年7月22日

たぶん人的ミスとは思うけど…

Category: 雑記

修理した携帯に他人データ紛れ込む

恐ろしい話です。

投稿者 kato : 06:05 | コメント (0) | トラックバック

答えはもう少し後に…

Category: 音楽

万来堂日記: 6月は洋楽に加え邦楽まで売れなくなったらしい

RIAJ 発表の6月度の生産実績をもとにしたコメントで6月は邦楽も洋楽も落ち込みが激しいらしい。その中で


いや、おかしいだろう。6月に入り、一気に違法コピーが増えたわけでもなかろうし、6月に入り、一気に音楽配信がシェアを拡大したわけでもあるまい。
本当、なんで売上が下がったんだろう?
不思議だねえ。そうは思わないかい、みんな?

とありますが、実際のタイトル数やアーチストなどの状況をみないことにはなんとも判断が難しい。単純に1ヶ月空白のように落ち込んで7月は持ち直すかも知れない。そういう意味では結論をだすのはやや早いかなという気がする。もう2ヶ月ほど続いたらそういうことなのでしょう。

あ、2ヶ月には特に理由はありません。それくらい長いスパンでみないと統計的にねというだけです。

投稿者 kato : 03:59 | コメント (0) | トラックバック

ものはいいよう

Category: 雑記

本人の名誉のために出所は明らかにはしませんが、ある新聞に


昼も昼食を事前に済ませ昼休みの大半を練習に充てた。

これって、時間を惜しんで練習に没頭したと美化していますがよく考えればやってはいけない早弁をしているということですよね?

投稿者 kato : 03:41 | コメント (0) | トラックバック

お手上げ…

Category: 設定

2.661 から 3.0 にバージョンアップするとテンプレート自体は変更されないためにTypeKey認証関連が動作しない。まぁ、別に誰もみていないでしょうからそんな仕組みはいらないので基本的には自由にコメントを欲しいのですが、管理者が認証をしなくてはコメントが有効にならないのは面倒だ。設定画面を見れば一応それをスキップできるような気がするのですがうまくいかない。

ならば TypeKey 認証の方でもなんとかしようと思ったのですがコメントリストの部分のテンプレートだけ変更をしたら認証のサインインをしてくれというメッセージが無事にでるようになりました。で、認証の手続きを踏んだら


Unknown action handle_sign_in

というメッセージが出てしまう。どうすればうまくいくんだろう。もう今日はお手上げだ。いっそのこと一旦まっさらにしてインストールし直してみるかな ^^;

つーかアップグレードに対するというか TypeKey 認証に関する説明がすごく分かりにくい。「こんなこと出来てすごいぜ」という宣伝はいいのですが「じゃあどうやったら出来るの?」という問いにあまりにも不親切なような気がする。まぁ、出たばっかだから仕方がないかな。しばらくすれば雑誌とかで特集されるだろうからそれまで現状維持かな。

投稿者 kato : 02:44 | コメント (4) | トラックバック

2004年7月21日

買いたい CD/DVD が次々に延期になる…

Category: CD/DVD

今、American Folk Blues Festival Vol.2 の DVD を見ながら(聴きながら)の仕事中ですが、ふと思い立って調べてみたら Vol.3 はどうも 7/28 ではなくて 8/21 っぽい。でも、海外の情報が見つからないということは日本先行発売なのかなぁ…でも、日本でそれほどブルース熱があるとは思えないしなぁ。

7/28 といえば矢井田瞳さんのベストがでるのですが、CCCD ということで購入する気がなくなってしまった。DVD 付の方を買ってそれだけを見るというのもいいかもしれないけど、さすがにそれならば違うCDを買った方がいいかな。

投稿者 kato : 02:57 | コメント (0) | トラックバック

結局新しいものをなかなか産み出せないということか

Category: 雑記

「宇宙戦艦ヤマト」20年ぶり復活 06年夏新作公開へ - asahi.com : 文化芸能

宇宙戦艦ヤマトまで復活する。「完結編」とはいったいなんだったのか。基本構想の


時代設定が前作から約20年たった西暦2222年。宇宙を移動するブラックホールが半年後には地球をのみ込むことが分かり、全人類が2万7000光年離れた星に移住することを決定。移民船団がその星に向かう途中、一帯の惑星を植民地支配する大国の軍隊から攻撃を受け、ヤマトが反撃をする

だそうだ。最初からせっぱつまりすぎ…というか無理がありそうな設定だ。

最近というわけではないが、復活ものがちまたに溢れている。アニメもしかり、マンガもしかり、音楽もしかり。すごく単純に言えば今世の中を動かしている人達が懐かしいものを企画し、それに対して昔ものを買えなかったやっぱり同じ世代の人が反応しているというところか。

確かに需要と供給があっているからいいと言えばそれまでですが、新しいものがきちんと育たないと今後衰退の一途のような気がします。一世代あるいは二世代上の人達の場合ものがなかったので産み出す必要があったし、そのパワーもあったのに対して今の世代はすでにあり、またそれゆえパワーもダウンしているということか。

投稿者 kato : 02:45 | コメント (0) | トラックバック

やっぱりコンビニ店員って大変だと思う

Category: 雑記

日経BP社 医療 看護 介護 MedWave

コンビニでとうとう医薬品まで販売をするそうだ。市民にとってみればますます便利になってありがたい。まさに「万屋」状態となりつつあります。しかしながらそこで働く店員(というかアルバイト?)は業務内容が多くてとても大変だと思う。

最近思うのですが、コンビニでのアルバイトをきちんとこなせる人はある意味社会に出てもやっていけるのではないでしょうか?それくらい雑用がかなりあると思います。

でも、さらに言えばバイト君を管理する人はもっと大変なんだろうなぁ…ただでさえもうけは少なそうなのに、仕事量は多いみたいな…

投稿者 kato : 02:36 | コメント (0) | トラックバック

バージョンアップしてみた

Category: 設定

Movable Type も 7/15 に 3.01D ベースの日本語バージョンが正式に公開されましたのでとりあえずバージョンアップしてみました。とりあえずうまくいっているっぽいですがもう少し様子をみないとね。

投稿者 kato : 02:29 | コメント (2) | トラックバック

2004年7月20日

ま、予想された結果か…

Category: コンピュータ

「Lindows」が消滅へ--マイクロソフト、2000万ドルでリンドウズと和解 - CNET Japan

いつかの高校生の時もそうですが、結局お金で解決をしてしまうのね。しかし、どうしてマイクロソフト社はそんなに気にするのでしょう。とても大勝者とは思えないくらい細かいですよねぇ。もうちょっと毅然としてもいいのに。って、そういう油断?が衰退を膿んでしまうのかもしれませんが。

でも、なんでもお金で解決をしてしまうと当り屋ではありませんが和解金目当てのビジネス?が成り立ってしまいそうな勢いですね。

投稿者 kato : 18:01 | コメント (0) | トラックバック

BSアニメ夜話!

Category: 雑記

[ テレビ番組制作会社 アマゾン ]

なんとこの秋にBSアニメ夜話が始まるらしい。しかもテーマが


という豪華ラインナップ。まだキャストやゲストなどは発表されていませんが、誰になるんだろう。楽しみだ。ただ、マンガ夜話とは違う意味で濃い番組になりそうですね。

しかし NHK おそるべし…

投稿者 kato : 17:52 | コメント (0) | トラックバック

もうちょっと多いと良かった

Category: CD/DVD

五味美保さんのニューアルバムの詳細がだんだん明らかになって来ています。オフィシャルサイトの BBS によれば全8曲らしい。微妙だ。ミニアルバムとフルアルバムの中間といったところか。最近五味ちゃんも長めの曲が多いとはいえ40分台といったところか。まぁ、新曲を聴けるだけうれしいのですけどね。

投稿者 kato : 02:40 | コメント (0) | トラックバック

確かにそうなんだよなぁ…

Category: 音楽

“世界一の違法CD製作者”禁固3年6月 from 音楽配信メモ

ブート業者が逮捕されたという話に対する音楽配信メモさんのコメントより


こういうニュースを聴くたびに思うのは「そこにニーズがあって、流通も気にしないで在庫すら持たなくて済むシステムがネットによって実現しているのに、それを拾わないのはもったいないなぁ」ということだ。

まったくもって、その通りなんですよねぇ。ライブ音源を CD なりネット配信なりをしないのはコスト面の問題もあるでしょうし、アーチスト側の意向もあるでしょう。というのも必ずしもアーチストが満足のいく演奏を出来たとは限らないし、ライブという空間が醸し出す雰囲気をそこから離れたときに得られるかどうかは疑問だからです。

しかしながら、それであってもファン心理としては聴きたいものです。例え音を外していようが歌詞がブッ飛んでいようが度が過ぎていなければ ^^; 問題ありません。

映像配信という形は現状ではサーバにも負担がかかるといいますか、帯域を使いすぎてしまうので個人的には反対ですが(配慮をすると小さい画面になってしまう…)、音源の方ならば1ライブとはいかないまでも1ツアーのダイジェスト版みたいなものを売ったりすればいいような気がするんですけどね。そういうのを買う人はおそらくCDも買っているでしょうからCDそのものの売り上げには影響がないと思うんですけどね。

でもこういうのって日本からというのは無理だろうなぁ。海外で成功例が出て初めて採り入れるみたいな。仮に日本で採り入れられるとすれば音楽配信メモさんも示唆されていますがメジャーというよりもインディーズからになるのでしょうね。そういう意味ではインディーズって今後の音楽業界にすごく影響を及ぼしていくだけのポテンシャルがあるような気がする。それをポテンシャルだけで終わらせるのか、改革が起こるのか楽しみなところです。

投稿者 kato : 02:31 | コメント (0) | トラックバック

2004年7月19日

APP1 マーカーの処理をもう少しきちんとする必要あり

Category: joyfulexif

更新した ExifInfo.pl にバグがあった。APP1 マーカーの処理をもう少し考えるべきかな。Exif な場合と PhotoShop が埋め込んだ XML データの場合をもう少し上手く見分ける手段を考えた方が良さそうだ。

投稿者 kato : 00:33 | コメント (0) | トラックバック

2004年7月18日

カテゴリー毎の方が便利かなぁ

Category: 雑記

goo 教えて!goo

goo 教えて! の最新の話題を RSS 配信するのはよいことだと思うのですが、情報の更新があまりにも早すぎるような気がします。やっぱりカテゴリー毎に RSS を用意するべきなのだと思います。

でも、質問の RSS 配信って「答えたい!」人のためだけにあるのかしら ^^; 参考にしたい人にとってはリンク先に言ってみても回答がほとんどないです。当たり前と言えば当たり前ですけど…

投稿者 kato : 22:23 | コメント (0) | トラックバック

設定といえば

Category: 設定

いいかげんに3段組にしたいなぁと思いつつなかなかやっていない。やり方自体は分かってはいるのですが、それをするのが面倒?なためまだやっていない。そろそろやらなくては…

投稿者 kato : 19:17 | コメント (0) | トラックバック

MT-Notifier の設定

Category: 設定

このページもすご〜くゆっくりと設定をしていますが、コメントをつけた人がそのコメントに返信が来た際にメールを送るという MT-Notifier プラグインを追加した。基本的には
http://jayseae.cxliv.org/movable_type/notifier/ から取ってきて、同梱されているドキュメントをもとに設定するだけなのですが、今公開されているものが MT 3.0D ようで、2.661 には対応していないということに気づくまでに時間がかかった。同ページの下の方に 2.661 でも動くバージョンがあったので、それをダウンロードしてとりあえず設置完了。たぶんうまくいっている…はず。

投稿者 kato : 18:47 | コメント (0) | トラックバック

2004年7月14日

CD 発売ネタ2つ

Category: CD/DVD

三枝夕夏 IN db のニューシングルのリリース日が 8/11 に延期された。あれ?8月の後半にも出すんじゃなかったかしら?そっちの方も延期されるのかしら。ま、なんにせよ待つことにします。

五味美保さんの 8/11 に発売されるアルバム(あ、三枝さんと同じ日だ!)のタイトルが「LAMUNE」に決定したそうです。だんだん形になってきていて嬉しい。早く聴きたいな。

投稿者 kato : 22:53 | コメント (0) | トラックバック

本当に動いて見える!

Category: 雑記

北岡明佳の錯視のページ

(ネタ元)
スラッシュドット ジャパン | 止まっているのに動いて見える画像

一枚の静止画なのに錯視のために動いて見える画像が紹介されている。遠くから離れてぼ〜っと見る分にはそうでもないのですが近づいて注視すると本当に動いて見える。すごいなぁ…

投稿者 kato : 21:42 | コメント (0) | トラックバック

2004年7月11日

セパレートミルクティー

Category: 紅茶

先日紅茶屋さんにてセパレートミルクティーを飲んだ。名前が示す通り下がミルクで上が紅茶という見た目がいい紅茶です。飲むときには混ぜるので見た目がいいのは最初だけですけどね。ただ、こういう紅茶ってきれいに上下分かれさせるために下のミルクにはシロップをたくさん入れる。その結果…飲み物としては非常に甘ったるいものになってしまいます。ま、それを承知のうえで注文したのだからいいのですけどね。

投稿者 kato : 15:46 | コメント (0) | トラックバック

踊り助兵衛の季節

Category: 雑記

岐阜の「郡上おどり」開幕、色とりどりの浴衣が揺れる - asahi.com : 社会

郡上踊りが開幕した。だいたい盆踊り?が1ヶ月以上に渡ってあるのがおかしい。しかもお盆の時期は「徹夜」で踊り明かしてしまう。ご先祖様も苦笑いといったところか ^^; 私の地元は岐阜県の美濃地方なので郡上八幡それなりに近いところなのですが、郡上おどりには行ったことがない。でも郡上の影響を受けてかどうかは知りませんが、地元の盆踊りの種類は結構あったような気がする。札幌とかですと「北海盆踊り」くらいしかないのと比べれば全然あったと思う。もう全然おどれませんけど。

投稿者 kato : 15:20 | コメント (0) | トラックバック

Hadda Brooks

Category: CD/DVD

昨日 Hadda Brooks の「SWINGIN' THE BOOGIE」というCD を買ってきた。彼女のことは blues & soul records の最新版(No.58) の附録CD収録の "TEENAGE BOOGIE" を聴いて知った。すごく格好いいブギピアノを弾く。普段ギター好きな私も一発で買う気になった。機会があれば是非聴いて頂きたい。

どうも昔「ブギ」という言葉を聞いてイメージする音楽は一昔前のちょっとダサイものという感覚があったのですが、ブルースを聴くようになってブギピアノであったり John Lee Hooker のようなギターのブギであったりを聴いてその認識が違っていることを痛感した。単純に言えばブギの日本における解釈が間違っていたといいますか、日本で有名なブギ曲(東京ブギウギ?)でブギを理解したような気になっているということだと思います。もちろん私も完全にブギを理解したとは言いませんが、誤解?されて理解をされているのはすごくもったいないなぁと思う。例えるならば海外の日本食屋に行って現地の人が作る日本食を見て「それは日本食じゃない!」と突っ込んでしまうようなもの…かな。

ところで、このCDを買ったついでにブルースコーナーを眺めていたらこの夏関東で公開されるブルース映画の DVD やらCDやらがいっぱいあった。これ全部欲しいけどそこまでお金が続かないなぁ…ゆっくり買っていけるだけずっとおいてあるかなぁ。というか DVD はリージョンコード大丈夫だったのでしょうか。それよりなによりも日本語版の DVD は出るかなぁ。だとすれば DVD はそれを待った方がよい気がするし…

投稿者 kato : 15:12 | コメント (0) | トラックバック

ひさしぶりの勝利!

Category: スポーツ

試合時間中は寝ていたのでリアルタイムではないのですが、7/10 の J2 福岡 VS 札幌戦でコンサがようやく勝ったぁ〜!いやぁ〜長かったなぁ。情報を知って思わず「オーオーオー」と叫びまくってしまった ^^; 次節からは後半戦、勝ち星と負け星が逆転するくらいになってくれるといいな。ま、それはないでしょうから、着実にチームとして成長してくれると嬉しいかな。

何はともあれ「勝利に乾杯!」です。

投稿者 kato : 02:02 | コメント (0) | トラックバック

2004年7月10日

ま、だまっていよう

Category: joyfulexif

それなりに Exif 対応版 Joyful Note を使ってくださっているようですが、利用されている方のサイトを見ていると管理者さんのぼやきやらコメントに出会う。そこで、困っていることやら勘違いやらが結構書かれていたりする。つい「あ〜そうじゃなくて、、、」とよっぽど掲示板または直接メールで言ってあげようかとも思ったりもするのですが、それってある人は感謝するでしょうが、またある人は管理されているようで嫌がるだろうなぁ。そんな判断を考えるくらいなら黙っていた方が無難かな。

ま、勘違いをされてそれをもとに「使えないぜ〜やめとけ!」といろんなところでネガティブキャンペーンをはられたら…ちょっと考えますけど ^^; ま、でもそれはそれかな。自分が至らなかったと素直に受け止めるとしよう。

何はともあれ、もうちょっとでスナップショット版出せそうです。

投稿者 kato : 04:42 | コメント (0) | トラックバック

2004年7月 9日

音楽はどうするんだろう

Category: 雑記

今月号の月刊マガジンを読んでいたら先日 BSマンガ夜話でも取り上げられていた「BECK」のアニメ化が決定したらしい。しかもグレイとフルサウンドまでやるらしい。音楽はどうするんだろうか。きっとマンガを読んでいる人それぞれに違う音が聞こえていると思うのですがそれが崩れてしまうような気がしないでもない…ジャイアンの「ボゲ〜」以上に表現が難しいと思うのですが。

ま、実際にアニメになって見てみて幻滅をしないことを祈るのみです。

投稿者 kato : 23:05 | コメント (0) | トラックバック

スナップショット版までの ToDo

Category: joyfulexif

スナップショット版を出すまでにしなくてはいけないことの覚え書き

これだけをクリアしたらスナップショット版が出せそうです。まずは Ver.2.x 系のスナップショットを出して後から Ver.1.x 系のそれを出したいと思ってます。

投稿者 kato : 13:36 | コメント (0) | トラックバック

頑張って続けてください

Category: 雑記

はは、トラックバックの波に乗ってしまった ^^;

眞鍋かをりのここだけの話: ZZZ

眞鍋かをりさんのココログが今のところいい感じで更新されてます。出だしで面白いというところか。途中で投げ出さないで続いて欲しいものです。というか眞鍋さん文才あるなぁ。読んでいて楽しい。ま、とりあえずコードとじゃれるのはほどほどにしておいてください。

はじめてトラックバックを受けた。受けるような内容じゃないのになぜ?と思ったら特に私のものに特定しているわけではないようですね。ブログに限らず文章が面白いかどうかはにじみ出てきます。明らかに狙って書くと才能がないかぎり失敗するでしょうね。

ま、私の場合は文才がないことは自覚しています…というかあまり長い文章をうまくかけないせいもあって(正確に言えば長く書くほど時間がとれないともいう)たんたんと思ったことやメモ書きとしてブログは利用しています。かなり雑多な内容なのでお客さんもほとんどないようです ^^;

人を集める Web は別に文章が面白くなくても成り立つわけで

■ 文章が面白い
■ 専門性(もしくは資料性)がある
■ 更新頻度が多い
■ 構成がすっきりしている(文体だけでなく Web 全体のレイアウトも含む)

などが人気のあるサイトの条件かなと思います(まだあるかな)。ただし、これらが全部必要なわけではありません。

投稿者 kato : 04:06 | コメント (0) | トラックバック

カテゴリーページの分割

Category: 設定

そろそろカテゴリーページの分割しないと厳しいと思って調べたところ
sea-bird.org::Murachi: カテゴリページの分割化
が Google でひっかかった。ここで書かれている方法をほぼそのまま利用させて頂きました。感謝。

投稿者 kato : 03:50 | コメント (0) | トラックバック

2004年7月 8日

やっとめどがたった

Category: joyfulexif

Photoshop CS に対応しようとしたら JPEG の解析に時間がかかってしまうようになった問題の解決のめどがようやくたった。FFDA マーカーの場合何バイトのデータという情報が埋め込まれていないので、1バイトずつ探した結果遅くなったのですが、ファイル I/O を減らすためバッファに読み込むようにして一気に JPEG マーカーがあるかどうかのチェックをするようにした。これで処理速度の低下はほとんど無視できるほどになった。あとはこれを ExifInfo.pl と ImgResize.pm に反映させることが出来ればスナップショット版を公開できそうです。

投稿者 kato : 23:51 | コメント (2) | トラックバック

1ヶ月ほどの前の写真ですが…

Category: 雑記


ようやくデジカメから吸い上げたので載せてみた。高校時代英単語帳で「elm - 楡の木」を見て、こんな単語一生使わないよなぁ…と思っていたのですがこんなにありふれた世界に住むことになるなんてね。まったく思ってもみませんでした。

投稿者 kato : 20:38 | コメント (0) | トラックバック

2004年7月 6日

CTC がようやく終わった!

Category: 紅茶

今年のレピシエの福袋の紅茶は CTC のものが多かった。出来るだけ早くなくしたいと頑張って飲んでいたのですが先ほどようやく全部のみ終えました。ふぅっ、長かった。福袋の紅茶自体おあと1つで飲みきれそう。やっぱり福袋じゃなくて普通に好きなものを買った方がよいなぁとしみじみと思いました ^^;

投稿者 kato : 05:03 | コメント (0) | トラックバック

だいたい 1.2 倍?

Category: コンピュータ

正確な結果は終了後にまた追記しますが、デスクトップ PC が更新されたのを機にベンチマークまがいなことを実行。私は普段数値計算を行っていますので、比較的大規模なプログラムを実行してみることに。使用メモリは約 300MB。CPU は Athlon +2400(2.0GHz)。比較のために別の環境の Pentium4 3.06GHz で同じプログラムを実行。ちなみにプログラムは Fortran で書かれています。

これを書いている時にはまだ計算中なのですが、Athlon +2400(2.0GHz) の方が約 1.2 倍だけ早く処理が進んでいる。そぉかぁ Pentium4 3.06GHz よりも早いのかぁ…。アプリケーションではなく浮動小数演算を多用するプログラムだからかもしれませんが、普段そういう作業を多くしている私にとっては非常にありがたい。

いずれにしても具体的な数値はすべての計算が終了後に書きます。

数値計算の結果が出ました。いずれも実際にかかった時間を紹介します。Pentium4 3.06 GHz では約 739分なのに対し Athlon +2400(2.0GHz) は約 527分でした。ということは…最終的には約1.4倍の速度ということか。詳しくは雑談掲示板の方に書きたいと思います。

投稿者 kato : 04:55 | コメント (2) | トラックバック

Synergy の使用感

Category: コンピュータ

デスクトップ PC を更新したのを機に Vine を 2.1.5 から Vine 2.6r4 に。その結果 Synergy を利用できるようになった。Synergy とは最大4台の PC を一つのキーボードとマウスで扱えるようにすることができるソフトです。通常、このようなことをするには PC 切り替え機を利用することになるのですが Synergy はそれをソフトでやってしまおうというものです。

一通り設定をして日曜日に買ってきた HHK でデスクトップもノートも使うようにした。使用感はかなりよい。まさかある PC でコピーした内容を別の PC でペースト出来るとは思わなかった。これは環境をコピーしたりする際に非常に便利。もちろんよいことばかりではない。基本的には通信をすることになるので若干操作が緩慢になるということ、通信をするということでセキュリティー的にちょっと気持ちが悪いということ、そしてクライアント側のキーボードで押しっ放しの操作が出来ないことが問題か。まぁ、通信はファイアーウォール内だからいいかな。

あ、あとノート側で少しトラブルがあったので X を強制終了しようとしたらあやまってデスクトップの方を終了させてしまった…注意せねば。計算中だったのに…

セキュリティーに関しては SSH を使って経路を暗号化して使えということみたいですね。将来的にはなんとかするかもしれませんが、今のところはそうして対応せよということみたいです。

投稿者 kato : 04:46 | コメント (0) | トラックバック

そばの花が咲いているらしい

Category: 雑記

NNN のニュースで山形でそばの花が咲いているという話題があった。実がなってそばになるのはお盆のころだそう。北海道でももう少ししたら咲くのかな。なんだかそばが食べたくなってきたなぁ。明日行き付けのそばやさんに行くかな。

投稿者 kato : 04:34 | コメント (0) | トラックバック

2004年7月 4日

HHK Lite2 かな無刻印モデル購入!

Category: コンピュータ

以前紹介しました HHK Lite2 かな無刻印モデル を購入しました。非常にすっきりとしていていい印象。でもやっぱりもうちょっとスペースキーは長い方がいいかな。まだちょっとしか使っていませんが打鍵のフィーリングはまだ慣れていないせいもあってかいささか不満。この辺が Lite というところか。でもきっとすぐに慣れて使いやすくなるでしょう。使い込んできたらまたコメント書きます。

投稿者 kato : 20:17 | コメント (0) | トラックバック

もう少しかわいいとよかったな

Category: コンピュータ

USBポートに挿すと“ニャ〜オ”と鳴くネコ型USBメモリが発売中!

たしかに「ピポ」って音よりもかわいくていいと思う。でももうちょっと肝心の猫がかわいいといいなぁ。実物を見ると意外にかわいいのかもしれませんけどね。

投稿者 kato : 20:00 | コメント (0) | トラックバック

ちょっと見てみたいかも

Category: Linux

ぽえりな

最近こういうキャラ先行?な本良く出るなぁ。その方が売れるのかなぁ。でも附録のカスタマイズされた KNOPPIX は見てみたい気がする。でも、このページにある喜びの声での会社員(32歳)のコメント


ぽえりなカスタマイズ済みのPCでプレゼンを行ったら、会室内にどよめきが起こりました。それ以降、皆が私を見る目が違う気がします。本当にありがとうございました。

確かに見る目が変わるでしょうとも。でもいい方に変わったとは思えないんですけど…

投稿者 kato : 02:03 | コメント (0) | トラックバック

2004年7月 3日

こんなものを見つけた

Category: 雑記

gookie.jpg

特にコメントをする必要もないでしょう。

投稿者 kato : 02:09 | コメント (0) | トラックバック

2004年7月 2日

炭酸飲料

Category: 雑記

先日なつかしの「メローイエロー」を見かけた。買い物を済ませた後だったので買いませんでしたが、懐かしさのあまり今度見かけたら買ってしまいそうだ。また、昨日ライフガードの特別版?がありました(正確な商品名を忘れました)。それを見るとカロリーオフはよいのですが、カフェイン増量、炭酸きつめというかなり男らしい ^^; 商品であった。で、思わず買ってしまった。やはり炭酸きつめというフレーズは伊達ではなかった。

投稿者 kato : 20:08 | コメント (3) | トラックバック

2004年7月 1日

五味ちゃんのアルバム発売日変更

Category: CD/DVD

五味美保さんのニューアルバムは8月11日になりました。まぁ、当初の7月28日は American Folk Blues Festival Vol.3 が出るみたいだからそれで我慢…かな。

投稿者 kato : 22:01 | コメント (0) | トラックバック