« さすがにもう使えないか… | メイン | Joyful Note にコメントスパム禁止機能をつける »

2004年12月18日

DENON 「D-MA5DV」

Category: Linux

先日まで 39,800円で売られていた DENON の DVD コンポがさらに値が下がって 27,800円になっていたため、思わず買ってしまった。まぁ、家のコンポは CD プレーヤーは壊れていたので時期と言えばそうだったのですけどね。DENON だけあってミニコンポの割りによい音を出してくれます。少なくとも今まで持っていたものよりは。

このコンポには USB 端子があって PC と接続すれば PC の音をコンポで鳴らすことが出来る。 Windows から使えるのは当たり前として、取説の絵を見ているとどうも標準の USB オーディオで認識されるっぽい。ということは Linux からも使えるのでは? と思い試してみた。Vine 2.6r4 な環境であっさりと認識した。一応 /dev/dsp1 に割り当てるために /etc/modules.conf に

alias sound-slot-1 audio

を追加した。あと必要かどうか分かりませんが

alias sound-service-1-0 off

も書いておいた(たぶんいらない気がする…)。そして xmms で MP3 を鳴らしてみると、無事に鳴りました!これはすごい便利だ。

投稿者 kato : 2004年12月18日 02:45

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://cachu.xrea.jp/MT/mt-tb-1328e30.cgi/310

コメント

コメントしてください




保存しますか?