« 2005年1月 | メイン | 2005年3月 »

2005年2月28日

DoCoMo PHS の終焉

Category: 雑記

先日の新聞報道の後は否定コメントが出ましたので静観していましたが、今回は正式アナウンスが出ましたので紹介を。PHS の新規受付を4月で締め切るそうだ。そして気になる利用停止時期は明確にはしていないものの

現時点で135万ユーザーがいるため、少なくとも2年はかかると考える。利用状況によって時期は前後するだろう」と説明した。

とのコメントがあることから2、3年を目処にサービスが終了になるというのが現実路線なのかもしれません。ただ、

中村社長は「@FreeD導入後、月6,000台ほど出ていたが、2004年6月からは月2,500台程度に止まった」と語った。中村社長はまた、今後フルブラウザ搭載端末の投入を行なっていく意向も明らかにした。

というコメントもあります。特に後半が注目なのですが、最終端末が出るかもしれません。もし出るとすればこれはきっと機種変更(かつ定価)のみということか。出してしまったら2年でサービス停止はどうだろうという気もします。だとすればもう少しは長持ちするのかも… (どうもいろんなサイトを見る限りフルブラウザ搭載端末とは PHS の端末を指すわけではなさそうですね。そりゃそうか)

個人的には DoCoMo の PHS 事業をどこか買ってくれないかなぁと思います。まぁ、なかなか黒が出ることは見込めないのですが、こんなに音がよくて使い回せる機器が廃れてしまうのはちょっと惜しい。私の場合通話できる端末は2台(611Sと642S)あるのですが、それらを P-link を親機として使用しているため両方ともまだ現役です。しかも2台はトランシーバーとしてもたまに役に立っています。PHS であるメリットはかなりあるとは思うのですが、導入当初の失敗が結局最後まで尾を引いたことと DoCoMo 自体にあまりやる気を感じなかったのが敗因なのでしょう。

先の引用部に出荷台数の話がありますが、新機種が出ているわけでもないし、端末の値段がかなり高くなってしまったこともあるのでよっぽどのことでない限り買いませんよ普通。しかも家族割やポイントなど各種割引、お得なサービスはすべて PHS は対象外になっていて、どこをどう力を入れているのかが私には分かりません。あ、家族割は PHS 複数台に対してのお話です。

ということでいろいろ文句はありますが、ここまで来たら意地で ^^; 最後の最後まで使ってあげるかな。それまで電池が持てばですけど…

参考 URL:

---

(追記)

さらに続報が出ていました。これによると移行優遇?措置として

  • 第3世代携帯電話サービスの「FOMA」端末、またはPDC方式の携帯電話である「ムーバ」端末を市販価格より安く販売する
  • PHSサービスの契約期間をFOMAやムーバへの移行後も通算し、継続利用割引を適用する
  • FOMAやムーバの契約にかかる手数料を徴収しない

だそうです。@FreeD に対応するサービスがないので、これに対しては消滅の方向だとのこと。まぁ、2年後だといろんな意味で違うネットワーク環境になっているような気がするから意外と問題ないかもですね。通話端末に関しては GPS 付きの FOMA が出るまではとりあえず心は動きませんね。そうでなければ他社かな。

投稿者 kato : 19:06 | コメント (0) | トラックバック

谷村有美「feel mie special sound picnic」

Category: CD/DVD

  1. OH MY GOD!!
  2. 2人はいきなり
  3. ガラスの午前4時
  4. パレード・パレード
  5. シンデレラの勇気
  6. 明日の恋に投げKISS
  7. 走れ!パンプス
  8. FEEL ME
  9. ときめきを Believe
  10. 今が好き

Feel Mie DVD化の第2弾として、1992年に行われた野外ライブの模様を収録したビデオ作品です。あいにくの雨模様なこともあって8月2日にもかかわらず寒そう(はく息が白い!)。動いている演者達は何とかなるかもしれませんが、観客はテンションを上げていないとずいぶん寒かっただろうなぁと思います。

第1弾と大分曲目がかぶっているのはまぁ仕方がないところ。でもやっぱりこの当時のパフォーマンスかなりいいなぁ。以前にも書いたのですが彼女のライブを見たのは彼女のキャリアの中の最後の方(あ、や一応まだ活動中ですが…)でした。その頃は丁度本人が悩んでいた時期であったこともあり、イマイチ弾けた感が足らないなぁと映像を見てしみじみ思います。まぁ、いい大人になっても弾け続けるのもどうかという話もありますけどね。

個人的に一番好きなアルバムが「PRISM」なので、今回も2曲収録されていてちょっと満足。しかし彼女はどういう位置づけなのだろう。アイドルというわけではないのは確実なのですが、ターゲット(というか聴き手の多く)は明らかに「彼女の曲」というよりはむしろ「彼女自身」目当てのような気がする。それを本人も知ってか知らずかやたら可愛い衣装を何着も着ている。そうかと思えば曲も書くし、何曲かは本人もピアノ(キーボード)で演奏に参加する。まぁ、その辺が本人が悩んだ一つなのかもしれませんけどね。

ちなみに私は…声で入ったかなぁ。

投稿者 kato : 03:47 | コメント (0) | トラックバック

2005年2月24日

リンクメモ

Category: リンク

きゃっとまーくめーる(後で作ろっと):
http://sagittarius.dip.jp/~toshi/cgi-bin/catmark/catmark.html

投稿者 kato : 02:43 | コメント (0) | トラックバック

2005年2月23日

リンクメモ

Category: リンク

井上昌己:
http://homepage2.nifty.com/Shokoland/HerIslandClub/

INDIESMUSIC.COM
http://www.indiesmusic.com/

Firefox 関連:
http://patsis.brownhost.com/extxpi.html#linkpreview

投稿者 kato : 01:47 | コメント (0) | トラックバック

2005年2月20日

本日の BGM

Category: BGM

The Monroe Brothers 「Will The Circle Be Unbroken」
(アルバム「When The Sun Goes Down Vol.10 East Virginia Blues」より)

この曲は1936年録音のもので昨年発売された When The Sun Goes Down シリーズ第10作目に収録されたものです。Vol.10 は白人音楽のルーツのようなことがテーマですので、カントリーベースの曲が多いです(この曲もそう)。

最初聴いた時は1枚全部聴くのに耐えられなかったのですが、今やすっかり慣れて「ええ曲や〜」とさえ思ってしまいます。慣れとは恐ろしや。

投稿者 kato : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

三枝夕夏 IN db 「飛び立てない私にあなたが翼をくれた」

Category: CD/DVD

  1. 飛び立てない私にあなたが翼をくれた
  2. 君がそばにいるだけで心は強くなれるんだ
  3. eighteen
  4. 笑顔でいようよ 〜night clubbers mix〜
  5. 飛び立てない私にあなたが翼をくれた 〜Instrumental〜

フライング日に購入したはずなのに今まで聴いていませんでした。で、ようやく聴いたので感想を。今回のタイトル曲は結構好きかも。ただやっぱりアレンジが古いなぁという感じがする。ここのところずっとそうだということややはり狙っていると思うしかないのか。

タイトルが相変わらず長いです。MP3 の ID3V1 タグで収まるくらいの曲名にして欲しいものです。その辺のことは考えないのかなぁ。いや、考えんだろ普通は ^^; でも三枝さんにはタイトルをもっとシンプルにするよう誰か忠告して欲しいです。

2/25 にはテレビ出演が決まっているようです(ミュージックステーションと音楽戦士)。いいかげんテレビ慣れをして気の効いたコメントをしてもらいたいものです。あと、名古屋な方はイベントもあるようです。詳しくは彼らのホームページをチェックしてください。

投稿者 kato : 05:38 | コメント (0) | トラックバック

2005年2月19日

joyfulexif Ver.2.3 公開

Category: joyfulexif

joyfulexif の Ver.2.3を公開しました。荒らし対策等 Ver.2.2 からかなりの点で機能拡張をしています。詳しくは joyfulexif のホームをご覧下さい。

ここでは、画像の下に決められた文字列を表示させる方法を紹介します。画像の下に文字を表示させることは結構大変です。それを実現するためには joyful.cgi の 1323行目付近に

# 画像の下に文字をいれる場合次の行のコメントをはずす

の部分の次の行の先頭の # を外します。続いてその数行下にある

# 画像の下に文字を入れる場合次の2行のコメントを外し、適当な言葉を埋める

の次の2行の先頭の # を外して「画像の下に書く言葉...」という部分を好きな文字列に変えてください。

投稿者 kato : 23:04 | コメント (0) | トラックバック

2005年2月18日

本日の BGM

Category: BGM

五味美保 「夕陽の咲く樹」
(シングル「あした咲く花」より)

この曲はアルバム「LA-GOON」の1曲目にもなっています。そういえば「あした咲く花」を最後に五味ちゃんシングル出していないなぁ。まぁ、インディーズ所属でシングルを出す意味合いというものはほとんどないような気もしますけどね。

投稿者 kato : 12:59 | コメント (0) | トラックバック

三枝夕夏 IN db 「one 1 Live」

Category: CD/DVD

  1. Shocking Blue
  2. I'm in love
  3. I can't see, I can't feel
  4. ココロが止まらない
  5. 胸いっぱいのこの愛を誰よりも君に
  6. 吹きすさぶ風の中で
  7. 君のハートに胸キュン2
  8. 眠る君の横顔に微笑みを
  9. 笑顔でいようよ
  10. Tears Go By
  11. Whenever I think of you
  12. It's for you
  13. Graduation
  14. へこんだ気持ち溶かすキミ
  15. YOU REALLY GOT ME
  16. BORN TO BE WILD
  17. VENUS
  18. CHU☆TRUE LOVE
  19. いつも心に太陽を
  20. 君と約束した優しいあの場所まで

昨年東京と大阪の2個所で行われた彼等のライブの模様を DVD 化したものです。初のワンマンライブということでかなり本人は緊張しているような感じでした。確かに楽しんでいるようにも見えるのですが、必死に間違えないよう、音をはずさないよう頑張っているように見えました。まぁ初々しいといえばそれまでですが。

GARNET CROW のライブビデオを見ても思うのですが、サポートメンバーを使いすぎのような気がします。コーラス1人とキーボード1人だけ呼べばいいような気がするのですけど。確かに GIZA というレコード会社の一体感を感じないではないですが、ある意味無駄のような気がする。その辺をうまくやればもうちょっと各地でライブが出来るのではないかと思います。

歌はかなり気にしながら歌っているだけあって、問題なく聴けました。ただ、いくつかキーを下げている曲があってちょっとびっくり。まだそんなに出してから時間経ってないやんと思ってしまった。というよりも THE ALFEE のキーが時と共にキーが上がっていく様に慣れてしまった故の違和感かもしれません。

しかし M-15 から M-17 はもう定番と化してるのね。その性かやっぱり一番歌い方が慣れているような気がする。自分の曲ではないのに ^^; でもなんか英語の発音をきちんとしようとしていたのか、今まで聴いた中で一番日本語英語っぽかった。なんかかつての適当英語?の方がよかったような気がする。

さてさて、なんか批判的な文章になってしまったような気もしますが、しばらく家にいるときはこれを流していることは間違いないと思います。というくらい出来そのものはよいと思います。今後の期待と札幌にも来て〜という思いを込めての感想でした。

投稿者 kato : 04:24 | コメント (0) | トラックバック

トップページのプチリニューアル

Category: 設定

スタイルファイルをすこしだけいじってみました。あと右段のリンクも充実させてみました。サイドバーのタイトルの色がまだ気に入らない。というかバックの色が微妙すぎるような気がする。もう少し濃ければ白でも見えると思うのですが、今の状態だと白では少し見辛い。どうしたものか…

投稿者 kato : 01:06 | コメント (0) | トラックバック

2005年2月16日

Frente のフルアルバムが来年リリース(の予定)

Category: CD/DVD

ずいぶん先の話になりますが Frente! のフルアルバムが来年リリースする予定だとビルボードは伝えているらしい。以下は該当部分の翻訳(一部意訳あり、かつ誤訳があるかも)

オーストラリアのポップ/ダンスユニットフレンテが8年振りのアルバムを準備している。オーストラリアのマッシュルームレーベルによれば1992年のデビューアルバム「Marvin the Album」は全世界で75万枚を売り上げた。またニューオーダーのカバー曲「Bizarre Love Triangle」はビルボードの現代ロックのチャートで10位を記録した。ボーカルのアンジー・ハート、ギターのサイモン・オースチン等4人編成のこのバンドは2枚目のアルバム「Shape」リリース後の1996年に解散をした。

アンジー・ハートはロサンゼルスへと渡り夫のジェス・トービアス(ギター)とスプレンディッドというバンドを結成していた。2004年彼女はニューヨーク在住のオースチンと活動を再開した。アメリカのクラブでデュオとして活動をした後、ベースにビル・マクドナルド、ドラムにピーター・ラスコムを迎えて今年の1月メルボルンのポップブーメランレコードより EP 「Try to Think Less」をリリースした。

アンジー・ハートは2006年前半にはフレンテのアルバムを出したいと言っている。彼女はフレンテの過去の成功による過ちを繰り返したくないとも付け加えた。「あの頃私は17だったのでどうしてよいかよく分からなかったのよ。」

ま、本当に来年出るかどうかは分かりませんが楽しみに待ちたいと思います。

参考 URL:

投稿者 kato : 22:02 | コメント (0) | トラックバック

リンクメモ

Category: リンク

写真測量に関するリンク:
http://www.wako-giken.co.jp/waza/jirei_008_01.shtml
http://vip.ice.yamagata-cit.ac.jp/soturon/2003/gijutsu/stereo.html
http://www.stereoeye.jp/howtoshoot/basic.html

デジカメに関するリンク:
http://aska-sg.net/shikumi/004-20050209.html

塵劫記に関するリンク:
http://www2.library.tohoku.ac.jp/wasan/

投稿者 kato : 20:32 | コメント (1) | トラックバック

右上の画像の更新

Category: 設定

右上の画像を更新してみました。なんとなく周りとあっていないような気がしないでもないですが、結構綺麗な白黒画像に仕上がったのでまぁ、いいか。

投稿者 kato : 14:34 | コメント (0) | トラックバック

祭りの後

Category: 写真

雪祭りの次の日に雪像は取り壊されこのような雪の塊と変化します。残り(といっても2、3枚ですが)は雑談掲示板にて紹介します。

投稿者 kato : 14:28 | コメント (0) | トラックバック

2005年2月15日

「釣り」から「農業」へ

Category: コンピュータ

pharming(ファーミング)――オンライン詐欺は「釣り」から「農業」へ? (IT Pro)

フィッシング詐欺から一歩進んだ詐欺に対してファーミング詐欺と呼ぶらしい。ファーミング詐欺とは以下のことを指すらしい。

具体的には,(1)ウイルス(ワーム)などを使って,クライアントのhostsファイル[用語解説])を書き換える,(2)DNSサーバーに虚偽の情報をキャッシュさせる(これは「DNSポイズニング」と呼ばれる)――など。つまり,アドレス解決時にhostsファイルやDNSサーバーから偽のIPアドレスを返させて,偽サイトへ誘導するのである。

よっぽどアホでないかぎり /etc/hosts をユーザーが書けるようにはなっていない…と思ったのですが、よくよく考えてみると Windows XP では管理者権限でログインしていることに気づいた。ならば hosts が書き換えられる可能性があるな。本当は普段使う時に管理者権限など持ちたくないのですが、持っていないと動かないソフトがあるので仕方なく管理者権限を持ったユーザーでログインしている。まぁ、これはマイクロソフトを責めるわけにはいかない。むしろユーザー権限で動かせるように設計していないソフト会社の問題のような気がします(Windows 98/Me 互換のソフトはおいておいて)。

話がそれてしまいましたが、一般的な人にとって hosts が知らぬまに書き換えられるということはそれほど低い可能性ではないということが言いたかった。故に今後本格的にこの種の詐欺は広まるかもしれない(ま、気づかなくて広まっていないことになるかもしれませんが)。

自衛作としては参考 URL で紹介する高木さんのページに詳しく書かれているのでそちらを参考にして欲しい。すごく単純に言えば「OS、セキュリティソフトなどを常に最新の状態にしておく」、「添付ファイルは開く前に必ずチェックをする」、「https://... になっていることを(鍵マークを)確認して個人情報を入力する」、「警告メッセージが出た場合は安易にはいを押さないで正しい判断をする(基本的にはいいえであることの方が多いはず)」ことです。ごくごく当たり前のことなのですが、実践できている人は少ないかもしれない。

先日某所にて私の後ろでトロイの木馬型ウィルスをしかけて云々の実演を見たという話をしていた。そして「怖いよねぇ」、「どうしようもないよねぇ」という話になっていた。高木さんも言われていますが、恐怖ばかり煽るだけではなくて自衛手段をきちんと紹介することが必要なのだなぁと感じました。よっぽど話に首を突っ込もうかと思いましたよ :-)

参考 URL: (いずれも「高木浩光@自宅の日記」より)

投稿者 kato : 03:09 | コメント (0) | トラックバック

SL-C3000用フォトストレージソフトを公開

Category: Zaurus

シャープ、ザウルスSL-C3000用フォトストレージソフトを公開 (デジタル ARENA)

Zaurus でかなりデジカメの画像のチェックが出来るようになるソフトが無償で公開された。RAW 画像もいけるし、Exif の書き換えも出来るらしい(どの程度かは分かりませんが…)。でもなぜこれが SL-C3000(…とまだ出ていない SL-C3100)専用で、その前の機種はだめなのだろう…。やっぱり買い換えさせたいのかなぁ。

うぅっ…欲しいぞ。

参考 URL:
http://www.zaurusworld.ne.jp/menu21/photo/index.html

投稿者 kato : 02:24 | コメント (0) | トラックバック

2005年2月14日

「墨」色のHHK

Category: コンピュータ

Happy Hacking Keybord の墨色モデルが発表になった。白よりも黒系の方が汚れが目立たないからよいなぁと思うのですが、PC 本体やモニターの色などのバランスを考えると今の HHK Lite2 の白が無難なところかもしれない。

でも将来的には欲しいかも。ただ、US 配列に慣れないと買えないかな。

参考URL:
- プレスリリース
- ASCII 24 の記事
- MYCOM PCWEB の記事
- 日経BP の記事

投稿者 kato : 23:08 | コメント (0) | トラックバック

そろそろ対策を取ったほうがよいかな

Category: 設定

アクセス数は10/日程度のまったく人気のないこのページですが、最近結構悪質なコメントスパムが多くなってきた。この週末は朝5時台頃からスパムコメントを送り始め、昼頃に気づいたのですが出先のため対策が取れず夜8時半頃まで放置状態になった結果、その時間まで延々と送られていた。

MT のコメント管理より削除をしようとしたら

An error occurred: Can't locate object method "binary" via package "Jcode" at lib/MT/I18N.pm line 50.

というメッセージが出てコメント一覧が出てこない。そこで仕方がなく個々のエントリーよりコメントを一件一件削除をするはめに。何とかして昼に対策をとればよかったと少し後悔をしたと共にそろそろ対策をきちんと取ったほうがよいなぁと感じ始めた。

で、本日 Joyful Note などの掲示板にやってくるコメントスパム業者?のコメントが来ていた。どうやら joyfulexif のサンプル掲示板に書いた人?と同じらしい。迷惑な話だ。そろそろ MT のようなブログもターゲットにし始めたのかなぁ。

参考 URL:

投稿者 kato : 22:33 | コメント (2) | トラックバック

2005年2月13日

リンクメモ

Category: リンク

個人的備忘録。

コメントスパム関連:
http://viola.ciao.jp/violalog/archives/000524.html

航空写真:
http://w3land.mlit.go.jp/cgi-bin/WebGIS2/WF_AirTop.cgi?DT=n&IT=p

投稿者 kato : 13:52 | コメント (0) | トラックバック

2005年2月11日

Joyful Note にコメントスパム禁止機能をつける(その4)

Category: joyfulexif

その1 〜 3 までに書いてきた内容とは別のアプローチについて紹介します。業者からのコメントスパムの中には掲示板で用意されている投稿フォームを利用しないで、自前のプログラム?で作成をして後は送り先を変えるだけでばらまくということをしているものがあります(たぶんこちらの方が多い)。そのような場合多くは HTTP_REFERER をチェックすればよいはずなのですが

ため単純な HTTP_REFERER チェックではうまくいきません。特にセキュリティソフトを導入している場合 HTTP_REFERER を送らないものもあるようで、正しい投稿も弾いてしまう場合があるため実は HTTP_REFERER によるチェックは有効でなかったりします。

ではどのように対処するかについて以下に紹介をします。

解説と設定方法

必ず掲示板の投稿フォームを利用しなくてはいけないようにすればよいわけですので、投稿フォームに hidden 属性で任意の変数を追加することが比較的有効となります。この方法の有効性は各所で述べられています(リンク…は特にしません。検索をしてください)。記事投稿フォームに

<input type="hidden" name="session_id" value="SESSION_ID">

を埋め込んでおき、記事を受け付ける際にきちんと session_id という変数を送っているかどうかをチェックすることにより投稿フォームを利用して投稿したかをチェックします。ただし、変数 session_id と値 SESSION_ID が固定だとあまり意味がないかもしれません。

Joyful Note への導入 〜変数定義部編〜

まずユーザーが設定すべき 3つの変数を定義します。

$hidden_check = 1; $hidden_word = 'hdkey'; $hidden_plus = 'plus';

$hidden_check は隠し属性を埋め込むかどうかの変数で 1 で埋め込みます。$hidden_word は隠し属性の変数名を指定します。最初の解説での例ではこの変数を session_id と指定したということになります。最後の $hidden_plus は隠し属性の値を作成するためのキーワードを指定します。これについては後程解説します。

Joyful Note への導入 〜サブルーチン form 編〜

次に投稿フォームを生成するサブルーチン form を以下の様に修正します(赤字部分を追加)。

# 新規 } else { print "<form action=\"$script\" method=\"POST\" enctype=\"multipart/form-data\">\n"; print "<input type=hidden name=mode value=\"regist\">\n"; ($cnam,$ceml,$curl,$cpwd,$cico,$ccol) = &get_cookie; } if( $hidden_check ){ my ( $sec, $min, $hour, $mday, $mon, $year, $wday ) = localtime; $hidden_id = sprintf( "%02d%02d%s&quto;, $mon, $mday, substr( $hidden_plus, 0, 4 ) ); $hidden_key = &encrypt( "$hidden_id" ); print "<input type=\"hidden\" name=\"$hidden_word\" value=\"$hidden_key\">\n"; } print <<"EOM"; <table border=0 cellspacing=0>

この部分を読んで分かる人には分かると思いますが、隠し属性の変数に対する値は「日付+$hidden_plus」 を暗号化したものです。従って $hidden_plus をデフォルト以外の設定にしておくことにより不正はかなり防げるはずです。

Joyful Note への導入 〜サブルーチン form_check 編〜

最後に投稿記事チェックサブルーチン form_check の最後の部分に以下を追加します。

# 不正な投稿のチェック if( $hidden_check ){ if( $in{$hidden_word} ){ my ( $sec, $min, $hour, $mday, $mon, $year, $wday ) = localtime; $hidden_id = sprintf( "%02d%02d%s", $mon, $mday, substr( $hidden_plus, 0, 4 ) ); my $check = &decrypt( $hidden_id, $in{$hidden_word} ); unless( $check eq 'yes' ){ &error( "ブラウザの「戻る」で戻った後、リロードしてから再び投稿してください" ); } }else{ &error( "不正な投稿です" ); } }

暗号化に日付を利用しているため、例えば文章を書き終えて投稿しようとしたときに日付が変わってしまっていた場合も投稿が出来ません。その場合は一度ブラウザの「戻る」で戻った後(そうすれば書いた記事は残る)、リロードすることにより日付を更新した値を取得できますので、その後投稿すれば問題なく投稿できるようになります。

参考リンク

投稿者 kato : 12:16 | コメント (0) | トラックバック

正規表現問題

Category: joyfulexif

荒らし対策の NG ワードにしても、画像一覧におけるメーカー名と機種名の絞り込みにしてもそうですが、そのまま Perl の文字列一致の処理に渡しているため先頭に * のようなものが来ると正常に動作をしなくなる。

これを避けるためには * を \* のようにエスケープすればよいわけですが、* 以外でこのような問題を起こしそうなものは

*, ?, +, {

以外にまだあるでしょうか?あれば教えてください。

投稿者 kato : 12:01 | コメント (0) | トラックバック

2005年2月 9日

本日の BGM

Category: BGM

Led Zeppelin 「Dazed and Confused」
(アルバム「How the West Was Won」より)

2003年にライブアルバムとDVD が発売になりましたが、その CD の方からの1曲。もともとは4分程度の長さの曲のはずですが、ライブでは間奏中にジミーペイジの異常ともいえるほどに長いギターソロ(有名なボウイング奏法を含む)があるので、この CD では25分を越える作品になっています。

CDを聴いていても凄いと思うのですが、DVD の映像を見るともっとすごい。可能ならば実際にライブを見てみたかったなぁと思う。日本に来たときには生まれていなかったのだから仕方がないですが…

投稿者 kato : 22:15 | コメント (0) | トラックバック

MultiVNC

Category: Linux

スラッシュドットの記事で知ったのですが、MultiVNC が Ver.1.0.0 となって一般に公開されたらしい。使用例を見る限りかなり便利そうだ。これがマルチプラットフォームになるとすごく嬉しいかも。

参考URL:
MultiVNC の本家
複数デスクトップ管理ツール「MultiVNC」1.0.0 リリース (slashodot)

投稿者 kato : 14:53 | コメント (0) | トラックバック

ネタ…ですよね?

Category: 雑記

マイクロソフト、Indigoの先行公開版を3月中にリリースへ (CNET Japan)

この記事で Microsoft 社のシニアバイスプレジデント、Eric Rudder の講演中のコメントにびっくり

たとえ3月38日になろうと43日になろうと、Indigoは3月中に投入する

…これネタですよね。

投稿者 kato : 14:48 | コメント (0) | トラックバック

2005年2月 7日

本日の BGM

Category: BGM

大塚ジュンコ「ダイヤ」
(シングル「ダイヤ」より)

大塚純子さんのシングルでこれはもうソニーから移籍した後のものですね。2枚目のアルバム「NEAT」を出した後、結構シングルも出していて3枚目のアルバムの噂もあったのですが、なぜか出さないままソニーをやめていた。そして名前がカタカナになっていた。最終的には the gardens のボーカルとして名前は junko と英語になります。

彼女もポテンシャルは高いはずなのにあまり売れることなく埋もれていった一人だと思います。ガーデンズ時代が一番売れたのかもしれませんね。とりあえず今日は大塚純子時代の曲を全部聴いていたわけでこの曲のカップリング「プレゼント」で締めとなります。

あぁ〜「金網ごしの Blue Sky」の Video CD どこかで手に入れられないかなぁ…

投稿者 kato : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

それってよいのかしらん

Category: 音楽

ひどい事件がおきましたね(こーたりんの日々是事件!)

あまりタイトルと文章が合っていないように思いますが、コラムニスト(ってどういう職業?)神足裕司さんのブログを見て思ったことをいくつか。内容は iPod shuffle のことで、相当のお気に入りらしく褒めちぎっている。それは別に構わないのですが、気になったのは次の一文。

ところが、私のストックを消したと気づいたTさんはあわてた。間髪入れず「すいません、ぼくのを入れときましょう」と、自分のiTunesライブラリを私のshuffleへ流し込んだ。20数年間の濃密な『好き」というのはスゴいものだ。120数曲が私のshuffleへ流れこんだ。数分、倍速USBによってそれは数分とかからず流し込まれた。

非常にさらっと書いていますが、これって他人が所有している音楽データをコピーしたということですよね?だとすれば違法行為なのでは?そんなことを大々的に書いてよいのかしらん。それとも著作権的にこの行為は問題ないのでしょうか?

あと、「ディランやストーンズのパクりばっかりだ。まー、これなんかビートルズそのものじゃないか」といいつつコピー先の友人に訪ねたら「それらはほんとうにディランやストーンズやビートルズだった」というオチ。う〜ん、なんとコメントしてよいやら ^^;

-- (追記) 記事先にトラックバックを送ろうかどうか少し迷っています。ちょっと批判ばかりの文章だしなぁ。

投稿者 kato : 20:58 | コメント (0) | トラックバック

joyfulexif Ver.2.2c/Ver.1.4f 公開

Category: joyfulexif

Exif 情報対応版 Joyful Note Ver.2.2c/Ver.1.4f を公開しました。前バージョンからの変更点は

■ exiftable.pl のバグ修正

のみです。従って同梱の exiftable.pl の差し換えだけでアップグレード完了です。

なお、Ver.2.x 系はもうすぐ Ver.2.3 が正式にリリースできると思います(現在 Ver.2.3pre2)。

投稿者 kato : 02:23 | コメント (0) | トラックバック

Joyful Note にコメントスパム禁止機能をつける(その3)

Category: joyfulexif

(2005/02/11 修正)

スパムコメント機能を利用していると NG ワードとして登録をするのは URL であることが多いです。そして、URL は投稿フォームの URL 欄だけでなくコメントや場合によっては名前欄に書かれる場合があります。したがって URL の NG ワードに対してはすべての項目に対してチェックするよう修正しました。joyfulexif の場合 URL に NG ワードを設定をすると「おなまえ」、「Eメール」、「タイトル」、「コメント」、「URL」の項目に対して URL のチェックを行います。

ここでは以前の紹介により導入をした人が手動で修正をする方法を紹介します。また、最新版の blacklist_util.cgi も紹介します。

修正方法

投稿記事受け付け部分のサブルーチンを修正します。修正前では

# BlackList チェック if( $BlackListCheck ){ foreach $blacklist ( keys %BlackList ){ next unless( $BlackList{$blacklist} ); $bl = 'BLACKLIST_' . $blacklist; foreach $keyword ( @{$bl} ){ $dummy = $in{$BlackList{$blacklist}}; &jcode::convert( \$dummy, 'euc' ); # チェックに引っ掛かった場合 if( $dummy =~ /$keyword/ ){

の部分を

# BlackList チェック if( $BlackListCheck ){ foreach $blacklist ( keys %BlackList ){ next unless( $BlackList{$blacklist} ); $bl = 'BLACKLIST_' . $blacklist; unless( @{$bl} ){ $$bl[0] = '__unchecked__'; } foreach $keyword ( @{$bl} ){ $dummy = $in{$BlackList{$blacklist}}; &jcode::convert( \$dummy, 'euc' ); $keyword =~ s/^([\*\?\+\{])/\\$1/g; # 2005/02/11 追加 $keyword =~ s/\\\\/\\/g; # 2005/02/11 追加 foreach my $key_common ( @{BLACKLIST_URL} ){ $key_common =~ s/^([\*\?\+\{])/\\$1/g; # 2005/02/11 追加 $key_common =~ s/\\\\/\\/g; # 2005/02/11 追加 if( $dummy =~ /$key_common/ ){ $keyword = $key_common; last; } } # チェックに引っ掛かった場合 if( $dummy =~ /$keyword/ ){

のように修正します(赤字が修正部分)。

blacklist_util.cgi の修正

blacklist_util.cgi を以前は文字コード EUC で配布していたのですが、Windows な方が設定するときに不便ですので Shift-JIS に変更しました。下のリンクよりダウンロードしてください。ダウンロード時のファイル名は blacklist_util_cgi となっていますので、実際に利用時はリネームしてからお使い下さい。

参考リンク

投稿者 kato : 01:57 | コメント (0) | トラックバック

2005年2月 6日

晒し者?

Category: 教育

出欠はケータイで、「代返」許さず 青森大が新年度から (asahi.com)

代返対策と教官の出席処理の効率化のため携帯電話による出欠確認を行うらしい。講義時に数字を発表し、その数字を主席確認サイトに登録することによって出席が確定するらしい。では携帯電話を所持していない人は?ということになりますが

現在、同大に在籍中で携帯電話を持っていない学生は1%程度。この学生たちは講義中に出欠確認をする際、個別に名前を告げることになる。

だそうです。つまり、毎回講義時に携帯を持っていない人は名前を晒されるというわけです。いや、まぁそれが問題なのかどうかは別としてふとそう思ったわけです。

ただいくつか問題もありそうですね。例えばたまたま当日携帯を忘れたとかバッテリーが切れたとかいう人はどう対処するんだろう。また、最初に携帯を使わせてしまうと肝心の講義時にも携帯を出しっ放しで講義に集中しない人が出てきそうだ。さらに、その気になれば友人に携帯を預ければ代返可能ですね。それ以上に友人に携帯を使われるリスクの方が大きそうですが。

というか、私携帯持っていないんだよなぁ。晒される身か…。PHS でも大丈夫な作りならいいけど。いや、そもそも青森大の人間じゃないからそんなこと考える必要などないのですけどね。

--

(追記)

スラッシュドットでも話題になっていた(代返防止システム)。反応はやはり意味がないとか簡単にずるできるじゃん、など私の意見とほとんど変わらなかったので、やはり誰もが思うことは同じかなと感じた。

そもそも出席をとる必要があるのかという議論もありました。個人的には別に出ようが出まいがレポートなりテストをきちんとこなせばそれでいいのでは?と思いますけどね。無理に講義に出席させてうるさいよりははるかに質の高い講義が出来ると思う。講義に出ないということは「お前の話など聞かなくても分かっているんだぜ!」という意思表示ということだと思えばそれでよいのだと思う。それで肝心の試験の結果が悪くて泣きついてもそれは自分のせいなわけだし。とはいえ確かに一番最初のガイダンスとも言える講義にも全くでないでテストだけクリアしていかれてしまっても少し腹が立ちますけどね。

…と書きましたが、出席率と成績はそれなりに相関があると思う。もちろん出なくても試験が出来る人もその逆もありますが、巨視的に見ればやはり真面目にきちんと出ている方がよい成績をとる傾向にあると思う。結局のところ意識の問題だと思います。

投稿者 kato : 17:26 | コメント (0) | トラックバック

2005年2月 2日

本日の BGM

Category: BGM

三枝夕夏 IN db 「Secret & Lies」
(アルバム「Secret & Lies」より)

彼女のファーストミニアルバムの中からの1曲。個人的にはこの曲を聴いて彼女のファンになりました。正確に言えば曲と言うよりもプロモーションビデオのあの挑戦的な表情にひかれたという方が正しいのですけどね ^^;

でもこの後バンド路線に変わってしまっているため結果的にはすごく浮いている作品です。でも私はこの作品が一番好きだったりします。

投稿者 kato : 17:08 | コメント (0) | トラックバック

2005年2月 1日

本日の BGM

Category: BGM

Johnny Guitar Watson 「Too Tired」
(blues & soul records vol.61 付録 CD 収録)

去年の12月発売の blues & soul records の付録 CD からで、ジャンピング特集だそうだ。ジャンピングとはどういうものかという定義はイマイチよく分からないが、この CD は結構選曲がいいと思う。40年代後半から50年代にかけてのエレキが導入されてだんだんアップテンポになっていくいい時代の曲がうまく収録されている。

投稿者 kato : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

現在のポプラ並木

Category: 写真

去年の台風で大ダメージを受けたポプラ並木の現在の様子。正面から見るとそれなりにあるようにも見えますが横から見ると明らかに少なくて寂しい…

参考 URL(過去記事):
http://cachu.xrea.jp/blog/archives/2004/09/081338.html

投稿者 kato : 15:45 | コメント (0) | トラックバック

Frente! 「Try to Think Less」

Category: CD/DVD

frente.jpg
  1. Same
  2. Hounds of Love
  3. Sweet

久しぶりに Frente! の新曲を手にいれました。先日の Splendid のように日本の輸入業者経由ではなく直接通販で買いました。その際、「Jewel Case」がありかなしかを選択できてそれによって 3 ドル(オーストラリアドル)の差がありましたのでなしを選択して届いたのが上の写真です。私はてっきり輸送の梱包のお話だと思っていたのですが、CD のケースのお話だったのですね。紙で包まれただけの状態で輸送されてきたかと思うと「あり」にしておけばよかったと少し後悔(どうせケース買わなくてはいけないし…)。あ、あとこの写真にはありませんが Frente と書かれたバッチも入っていました。おまりひかれない特典だなぁ ^^;

最近 Splendid を手にいれたばかりなので、あわせて聴いているとどちらも変わらないような気もするのはボーカルが同じだからか。ただ敢えて違いを言うとすれば、今風なアレンジなのが Splendid でどこかトラディショナルな感じがするのが Frente! か。

1曲目はよくあるカントリーをベースにしたポップという感じの曲調。Frente! の2枚目のアルバムに似た感じがする。2曲目はリズム体が結構面白い。今までにはなかった感じだ。そして最後はアコースティックギターのみ(多少リズム体もあるが)の曲であぁフレンテだなぁと感じさせてくれるアンジーの可愛い声が生かされた曲でした。あぁ、もっとたくさん聴きたいなぁ。

今回この CD は後で紹介する URL より通販で購入しました。かかった代金は送料込で13ドル(約 1060円)でした。日本のシングルよりも安いんですけど。まぁ、ケースなしだしインディーズだから単純比較できないのですけどね。代金支払い方法は PayPal 経由で行いました。この CD を購入するために初めて利用しました。

参考 URL:

投稿者 kato : 15:15 | コメント (0) | トラックバック