« 2005年5月 | メイン | 2005年7月 »

2005年6月29日

MAGIC SAM 「ROCKIN' WILD IN CHICAGO」

Category: CD/DVD

  1. TREMBLE
  2. CALL ME WHEN YOU NEED ME
  3. HOW LONG CAN THIS GO ON
  4. EVERY NIGHT, EVERY DAY
  5. WHY ARE YOU SO MEAN TO ME
  6. DIRTY WORK GOING ON
  7. FURTHER ON UP THE ROAD
  8. IT'S ALL YOUR FAULT BABY
  9. LOOKING GOOD
  10. KEEP ON LOVING ME BABY
  11. I FOUND ME A NEW LOVE
  12. GOT MY MOJO WORKING
  13. I DON'T WANT NO WOMAN
  14. JUST A LITTLE BIT
  15. TORE DOWN
  16. ROCIN' WILD

2002年に発売されたマジックサムの60年代のライブアルバムです。発売当時「こんなお宝がまだ眠っていたのか!」とブルース界では囁かれていたもので、いつか買いたいと思いつつもなかなか買えず、ようやく購入しました。

まだ数回しか聴いていないのですが、個人的なインパクトとしてはこの CD よりもむしろ American Folk Blues Festival の DVD の特典映像の彼の方があった。この CD も素晴らしいパフォーマンスであることは間違いありませんが。

Otis Rush の M-10 はオリジナルでもかなり攻撃的な曲であるのに、マジックサム版はさらに攻撃的になっている。圧巻です。それ以外にもギターはかなり攻撃的で非常に格好がいい。きっと先に挙げた DVD を見る前ならばかなり衝撃をうけたことでしょう。

先日紹介したマディーウォーターズもそうですが、60年代あたりのブルースはヨーロッパの新しい風の影響も受けて単純に格好いいものが多いような気がする。ブルースロックの原型と言うかそのものを聴いている感じです。そういう意味では人にブルースを勧めるときにはこの辺からが一番無難なのでしょうねぇ(じゃなかったらクラプトンあたりか…)。

投稿者 kato : 03:50 | コメント (0) | トラックバック

2005年6月28日

ひまわり6号正式運用開始!

Category: 気象

本日の正午より MTSAT で観測された画像が正式に配信されるようになりました。時間方向にも水平方向にも解像度が上がりました。http://tenki.jp/ で GOES-9 と比較をしてみた(11時の画像と13時の画像)。両方ともオリジナルサイズではないのですが、それでもひまわり6号の解像度の高さがはっきりと分かりました(権利の関係上比較の画像を紹介できないのが残念ですが…)。研究の利用にもかなり効果がありそうです。

ところで、ニュースではこのことに関する報道はあったのでしょうか? 少なくとも報道ステーションではなかったような気がします。ロケット打ち上げの際にはあんなに報道されたのに。個人的には衛星が衛星として利用できるようになった今日がある意味本当の打ち上げ成功なのだと思うのですが。

この辺は結局科学的なこと?に興味がないテレビ(及びそれを見る大衆)の問題なのか、アナウンスを大々的に行わない気象庁(JAXA?)の問題なのかはよく分からないのですけどね。でも、配信された画像と従来の画像を比較して、やっぱり打ち上げてよかったと思わせないといけないと思うのは私だけでしょうか。

投稿者 kato : 22:56 | コメント (0) | トラックバック

2005年6月23日

6/28 にひまわり6号運用開始

Category: 気象

気象データを見るために気象庁のページを閲覧したところ、ひまわり6号の運用開始日がアナウンスされていました。どうやら来週の火曜日からだそう。現在の GOES-9 と比べて、サンプルデータを見る限り高解像度なのですが、実際に我々が目にするときにその恩恵を受けられるかどうか楽しみだ。

投稿者 kato : 20:34 | コメント (0) | トラックバック

東京よりも先!

Category: 気象

本日の札幌は順調に?気温が上がって 30.9度まで上がったらしい。なんと東京よりも先に真夏日を観測したらしいです(23年振りのことだそう)。今北海道の北にあるらしい低気圧が抜けたらちょっと涼しくなるかしら…

投稿者 kato : 20:28 | コメント (3) | トラックバック

2005年6月21日

Miz Web サイト移転

Category: 音楽

…だけではなんですのでリリース情報を。8/3 に待望のニューシングルが発売になるらしい。初回限定版には DVD もつくらしい。たのしみたのしみ。

Miz 公式サイト

投稿者 kato : 21:57 | コメント (0) | トラックバック

2005年6月20日

三枝夕夏 IN db 「ジューンブライド〜あなたしか見えない〜」

Category: CD/DVD

  1. ジューンブライド〜あなたしか見えない〜
  2. どんなに明日が見えなくても
  3. 僕らの孤独なゲーム
  4. ジューンブライド〜あなたしか見えない〜 (TV version)
  5. ジューンブライド〜あなたしか見えない〜 (Instrumental)

三枝夕夏 IN db の最新シングルです。きちんと?フライングゲットをしたのですが、なかなか MP3 化しなかったこともあって聴いていませんでした。で、ようやく聴いたのでファーストインプレッションを。

いくつかはバラードはあったものの、シングル曲で本格的なバラードはこれが初めてな気がする。雰囲気というか歌い方はファーストミニアルバムの「Graduation」に似た感じか。今回はなかなか名曲だと思います。彼女は歌がうまいかどうかは別としてスローテンポな曲は結構歌いこなせるほうだということを再認識しました。

M-2 の間奏部分を聴くとどうしても THE ALFEE の 「Wake Up」が連想されてしまうのは私だけ? (つーかそもそも三枝夕夏と THE ALFEE を聴くのが私だけ?)

投稿者 kato : 18:31 | コメント (0) | トラックバック

2005年6月13日

Muddy Waters 「AT NEWPORT 1960」

Category: CD/DVD

  1. I Got My Brand On You
  2. (I'm Your) Hoochie Coochie Man
  3. Baby, Please Don't Go
  4. Soon Forgotten
  5. Tiger In Your Tank
  6. I Feel So Good
  7. I've Got My Mojo Working
  8. I've Got My Mojo Working, Part 2
  9. I Got My Brand On You
  10. Soon Forgotten
  11. Tiger In Your Tank
  12. Meanest Woman

1960年7月3日にニューポートジャズフェスティバルを収録したライブ盤です。マディーウォータズは American Folk Blues Festival での映像やオムニバスでメジャーどころの曲は聴いたことがあったのですが、彼だけの CD は持っていませんでした。最近、やっぱり彼の作品が欲しいと思うようになって、まずは一番生きがいいと思われるライブ盤を買ったというわけです。

聴くとやっぱり格好いい。特に M-7,8 などは何度も聴いた曲なのですが、やっぱり格好いいと思える。何度もと言えばもっとメジャーなのは M-2 か。M-2 は思ったよりもスローテンポだった気もしますが、それはそれでよいかも。

やっぱり彼の作品はもう少し欲しいなぁ。でも、その前にマジックサムやフレディーキングあたりも買いたいし大変だ。

投稿者 kato : 20:21 | コメント (0) | トラックバック

Keb' Mo' 「Martin Scorsese Presents The Blues Keb' Mo'」

Category: CD/DVD

  1. Soon As I Get Paid
  2. Come On In My Kitchen
  3. Perpetual Blues Machine
  4. Don't Try To Explain
  5. I'm On Your Side
  6. Henry
  7. Am I Wrong
  8. A Letter To Tracy
  9. Love In Vain
  10. Dirty Low Down And Bad
  11. Every Morning
  12. Dangerous Mood
  13. It Hurts Me Too
  14. Crapped Out Again
  15. Love Blues
  16. Peace Of Mind

ブルースムービープロジェクト及び、先日上映されたライトニング・イン・ア・ボトルをみて興味を持ったので買ってみた。ブルースはまだはまってまもないので、古いものも買いたいし、せっかくなので生きている人の曲も聴きたい。そんなこんなで何かのきっかけがないと買えないのでちょうどいい機会だったのでしょう。

何がオリジナルで何がカバーなのかは完全には分かりません。ロバジョンのカバーとかは分かりやすいのですが、それ以外にも聴いたことがある曲がいくつかあるのでブルースのスタンダードをカバーした作品なのかもしれない。ロバジョンのナンバーはいろんな人がいろんな形でカバーをしているが、私的にはやはり本家が一番好きかな。ただ、Keb' Mo' の「Love In Vain」もかなり好きな方です。

今回は企画もののアルバムを買ったわけですが、オリジナルアルバムを聴いてみたいものです。

投稿者 kato : 20:09 | コメント (0) | トラックバック

2005年6月12日

三枝夕夏さんが札幌に来る!

Category: 音楽

フリーペーパー 「music freak magazine」 サポーターズコンベンションというイベントの第1回目として「三枝夕夏 IN db ファンミーティング」が全国7ヶ所で開催されるようです。その中になんと札幌も会場に含まれているではありませんか!これは行かねば。

札幌は五番館赤れんがホールで行われるらしいですが、札幌西部のページにはまだイベントの案内がない。チェックをしたい方は

三枝夕夏 IN db オフィシャルページ
music freak magazine オフィシャルページ

をご覧下さい。

投稿者 kato : 16:02 | コメント (0) | トラックバック

2005年6月 9日

M氏に捧ぐ...

Category: 雑記

もし M氏がここを見てくれていたらですが…

http://ascii24.com/news/i/soft/article/2005/06/08/656306-000.html

投稿者 kato : 14:36 | コメント (3) | トラックバック

2005年6月 5日

ぐはぁ

Category: 雑記

中学生に指摘される校内ネットのセキュリティ (slashdot.jp)

orz...

投稿者 kato : 01:58 | コメント (0) | トラックバック

2005年6月 4日

日本語版 Adobe Reader 7.0 for Linux

Category: Linux

とうとう正式に日本語版の Adobe Reader が出ました。前回の記事のように英語版に日本語フォントを追加するという作業は必要ありません。

Vine Linux のメーリングリストの情報によれば LDAP 関連のパッケージがインストールされていないと前回の記事でも述べた警告が出る模様。インストール済の状態でパッケージをインストールするときちんとリンクも貼ってくれるようです(前回の記事ではそこまで確認していませんでした…)。

参考 URL:
- Adobe 社
- Adobe Reader 7.0 for Linux (本blog の過去記事)

投稿者 kato : 16:18 | コメント (0) | トラックバック