« 日本語文字コード変換に関する覚え書き | メイン | 第1回 玉祭「ウタイメ」@札幌クラップスホール »

2005年8月28日

Linux de H10

Category: Linux

iriver 社のポータブル音楽プレーヤー H10 は iriver plus という専用ソフトを使ってデータベースを構築・更新をする必要があります。このデータベースを利用しなくても音楽自体は聴けるのですが、不便です。しかしながら iriver plus は当然ながら Linux で使えないため、データベース再構築のためだけに Windows を起動するという面倒なことをしていました。

最近 EasyH10 というものが公開されているということを知ったのでダウンロードをしてみました。いきなり configure でこけたので、ログを見ると libid3tag がないとのこと。Vine にはなさそうでしたので、libid3tag の本家より SRPM をダウンロードしてリビルド後インストール。

再度 configure を実行したがまたこけた。ここでようやく README を呼んでみるとどうやら libid3tag にパッチを当てる必要があるとのこと。従ってパッチを当てて libid3tag を入れ直したところ configure もうまく通り、コンパイルも成功しました。

早速利用をしてみた。まずはテンプレートファイルを H10 にコピー (H10 のマウント先は /mnt/usb)。当然この作業は最初の一回だけでよいです。

$ cp H10Intl_6GB_FW2.04-2.05.model /mnt/usb

そしてプレイリストは別スクリプトで独自に作成しているため単純にデータベースの更新だけを行ってみた

easyh10 -Unis -on -e CP932 /mnt/usb/

おぉ!きちんとデータベースが更新された!!最初 -e オプションをつけなかったので文字化けしまくりでしたが…

ということでファームウェアアップグレード時以外に iriver plus を使う必要がなくなりそうです。作者に感謝! 一応 RPM を作成しましたので、後日公開をしたいと思います。

投稿者 kato : 2005年8月28日 12:13

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://cachu.xrea.jp/MT/mt-tb-1328e30.cgi/501

コメント

コメントしてください




保存しますか?