« 2005年9月 | メイン | 2005年11月 »

2005年10月31日

マイカップ自販機の実証実験開始

Category: 雑記

経済産業省、マイカップ自販機の実証実験開始へ (slashdot.jp)

会社などに置かれている紙コップ式の自販機を対象にしたお話ですね。紙コップのごみを減らすということが目的だそうです。マイカップを洗うコストと紙コップのコストを考えてどうなの?という疑問は私にはよく分かりませんが(環境に対してもどちらがよいかということも…)、個人的には賛成です。人によっては紙コップを使い回す人や洗わない人もいるでしょうしね(ま、丁寧に洗う人もいて相殺されてしまうのでしょうけど)。

マイカップを入れられるというメリットを生かした自販機が次に出てくることを期待します。10円刻みくらいで量を自在に変えられる機能は是非実現して欲しいなぁと思いますね。ジュースとかならば実現は簡単そうですが、コーヒーだと少し難しいかな。豆の量を可変にするしくみを作らなくてはいけないし。いや、しくみを作るのは難しくないでしょうけどコスト的にどうかなと。

といいつつ、自販機ではなくいれられる限り自分でいれればいいやんというのが本音ですが。

投稿者 kato : 00:56 | コメント (0) | トラックバック

リンクに許諾は必要か?

Category: コンピュータ

北九州市と仙台市が小中学校に無断リンク禁止の明示を義務付け (slashdot.jp)

校長の許可があって初めてリンクが許されるのだそうです。許諾をとることがネチケットだという人もいらっしゃるが、何万というサイトの管理者からリンク許諾依頼が来たらどのように処理をするつもりなのだろう。当然審査をするのでしょうし、結果を報告する義務も生じるでしょう(そうでもないかな)。校長先生は毎日毎日リンク許諾のための作業をすることになってしまうのかもしれませんね。

ディープリンクに関する問題もそうなのですが、この種の問題はコンピューターに詳しい人(及び適当な人 ^^;)とコンピューター以外の風習?をそのまま当てはめようとする人との間に根本的な認識の違いがあるような気がします。そもそもウェブは公開前提のお話でしょうし、それが嫌ならば認証という形やそもそも公開しないという対策をすることも可能です。そのような対策をとっていないページは誰が見てもよいページということなので基本はリンクをするということに何ら問題はないはずです。所詮 HTML に A タグをつけるかどうかだけですし。後者の考えを持つ人達にはどうもその考えは通用しにくいらしい。

公的機関が作るウェブサイト(まぁ、公的には限りませんが)は公に出来る部分とそうでない部分をきちんと切り分けて、後者は認証化するなどの措置を取るべきなのだと思います。前者の部分はいわゆるパンフレットのようなものになるので、見られることが前提ということでどこからリンクされても構わないし、そのようなことを意識をして作るべきだと思います。学校で言えば地域住民(…というか全世界の人)に見せて良いページ、学校関係者(教職員、生徒、保護者など)だけのためのページ、さらには学校内だけで見られるページというように切り分け、作成するコンテンツがどの部分に属するかということや、各ページに対してここまで書いても良いというような基準を設けるべきなのだと思います。

ま、言いたいことは無断リンクを禁止にしてもあまり意味がありませんよということです。

投稿者 kato : 00:26 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月30日

横着するものではないな…

Category: 紅茶

コーヒーの後に紅茶を入れた時に、面倒だということでマグカップは水で軽くすすいだだけですませました。で、飲んだところ香りも味も雑味が残ってしまいなんとも言えない味になってしまった。

やはり横着をするものではないな…。

投稿者 kato : 21:14 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月29日

GARNET CROW 「Best」

Category: CD/DVD

DISC1

  1. 君の家に着くまでずっと走ってゆく (indies ver.)
  2. Mysterious Eyes
  3. in little time
  4. 二人のロケット
  5. 未完成な音色
  6. 千以上の言葉を並べても...
  7. 夏の幻 (secret arrange ver.)
  8. flying
  9. 水のない晴れた海へ
  10. Last love song
  11. call my name
  12. Timeless Sleep
  13. 夢みたあとで
  14. Holy ground

DISC2

  1. スパイラル
  2. クリスタル・ゲージ
  3. 泣けない夜も 泣かない朝も
  4. 君という光
  5. 永遠を駆け抜ける一瞬の僕ら
  6. 僕らだけの未来
  7. 君を飾る花を咲かそう
  8. 忘れ咲き
  9. Sky 〜new arranged track〜
  10. 夕月夜
  11. 君 連れ去る時の訪れを
  12. 君の思い描いた夢 集メル HEAVEN
  13. 空色の猫
  14. 「さよなら」とたった一言で...
  15. (シークレットトラック)

GARNET CROW 5周年ということでベスト盤が発売されました。初回特典は卓上カレンダーと結構分厚いフォトブックです。なので買うために作品を手にした時、かなりずっしりと重たかったです。フォトブックで中村さんと AZUKI さんの割合が古井さんと岡本さんよりも多いのは仕方がないことか。

シングルはあまり買っていませんが、アルバムはすべて購入しているのでベスト盤を買うことは躊躇したのですが、岩田さゆりに提供した「空色の猫」が収録されるということで購入を決断。まぁ、他にも聴いたことのない曲もあるからいいかなと。

個人的には初期の作品、つまり DISC1 の方が好きです。最近の曲は良くも悪くも洗練されてきてしまっているなぁという印象。まぁ、それが最近あまり聴かなくなった理由なのでしょうけど。

一番の目的の「空色の猫」ですが、演奏は圧倒的に GARNET CROW 版の方が好きです。歌の方は…どちらもどちらか。歌唱力で考えれば明らかに中村さんの方が上なのですが、少し暗くてのぺっとした印象で少し合わないかなという気がしました。もう少しメリハリが欲しいかなぁと。最初に岩田さゆり版を聴いたからかもしれませんが。おそらく理想は今回の演奏をバックに歌唱力がアップした岩田さゆりの歌を入れることではないでしょうか。

オリジナルアルバムの方は今年は出ないのかな。

投稿者 kato : 13:32 | コメント (0) | トラックバック

THE VELVET UNDERGROUND 「THE VELVET UNDERGROUND & NICO」

Category: CD/DVD

  1. SUNDAY MORNING
  2. I'M WAITING FOR THE MAN
  3. FEMME FATALE
  4. VENUS IN FURS
  5. RUN RUN RUN
  6. ALL TOMORROW'S PARTIES
  7. HEROIN
  8. THERE SHE GOES AGAIN
  9. I'LL BE YOUR MIRROR
  10. THE BLACK ANGEL'S DEATH SONG
  11. EUROPEAN SON

ずっと買いたかったベルベットアンダーグラウンドの CD をようやく購入しました。あまりにも有名な作品なので私がどうこう批評をする気はありませんが、それでは書き出した意味がありませんので一応感想を。

ヴァネッサパラディーがカバーしたので M-2 を、歌詞は日本語でしたが Les 5-4-3-2-1 がカバーしたので M-3 は知っていたのですが、それ以外は実質初めて聴きました。ルーリードの CD は何枚か持っているのでどうしてもそれと比べるわけですが、声の張り云々はさておき歌い方というか曲の雰囲気はあまり変わらないなぁという印象を受けた。

聴いて一発で「すげぇ」と思ったのは M-7 と M-11。特に M-7 は聴く人によっては雑音以外のなにものでもないと思う。決して絶妙なバランスで調和しているとは思いませんが、私には感動を覚えさせる何かがありました。世の中 M-7 にひかれる人は相当いるみたいですし、後の音楽シーンに多大な影響を与えた作品でもあるので革命的な楽曲であったことは間違いないでしょう。

ベルベットアンダーグラウンドの作品集めたくなってきたなぁ…

投稿者 kato : 13:15 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月24日

にげろよ…

Category: 写真

雲と雑談掲示板に貼った写真以外の落ち穂拾いということで。実家の家族ですが、写真を撮るために檻を解放したのですが外に出る気配なし。なんて悟りを開いたやつなんだ…。

庭に放置しても逃げていかないそうだ。さすが臆病だというところか。

投稿者 kato : 18:42 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月23日

CUPS の問題?

Category: Linux

うちのプリンターは HP の DJ5551 なのですが、最近 CUPS による印刷が出来なくなってしまった。印刷をすると PS の最初の数行が掃き出されて、その後何枚も紙が排出されてしまう。CUPS の設定の際に行うテストページの印刷はうまくいくので根本的な部分は大丈夫っぽい。

で、調べていたのですが /var/spool/cups 以下のファイルを見るとどうも PS を通しているのにも関わらず application/vnd.cups-raw で処理されているようだ。/etc/mime.types や /etc/mime.convs をどのように修正しても結局 raw となってしまう。

とりあえずの回避策として lpr のオプションに -o document-format=application/vnd.cups-postscript のように明示的に MIME タイプを指定することにようやく気づいた。

投稿者 kato : 23:42 | コメント (0) | トラックバック

雲の写真 #6

Category: 写真

間が空きましたが、雲の写真シリーズの最後。こういうのを見ると Emanuel 著の「Atmospheric Convection」に載っていた、水槽にインクを垂らす実験の写真が思い出されるなぁ…。

投稿者 kato : 18:27 | コメント (0) | トラックバック

本日購入した紅茶

Category: 紅茶

先日購入をしなかったアッサムとウバのクオリティものの残りを購入。早めに買っておかないと無くなりそうなので…。こうしてどんどんストックがたまっていく。

購入店: ルピシア
■ 1600 MARANGI TFBOP 05-1
■ 2601 AISLABY PEKOE QUALITY 05-1

投稿者 kato : 18:19 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月18日

雲の写真 #5

Category: 写真

しつこく雲の写真。雲頂がぼこぼこ(すごく曖昧な表現 ^^;)

投稿者 kato : 22:47 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月17日

雲の写真 #4

Category: 写真

雲列がきれひ

投稿者 kato : 17:03 | コメント (2) | トラックバック

2005年10月16日

どうやら目をつけられたらしい

Category: 設定

最近やたらとスパムコメントやトラックバックスパムがやってくる。IP は違うものの、コメントは同じだし、コメント等をする記事も同じなので犯人?は同じでしょう。

まぁ、まだ1日に数件程度だから手で対処して、せっせと禁止 IP に登録していますが、それに耐えられなくなったら対処を考えねば。やはりきちんとバージョンアップをして MT-Blacklist を導入すべきかな。

投稿者 kato : 20:56 | コメント (0) | トラックバック

雲の写真 #3

Category: 写真

飛行機から。雲がというよりも雲に映った7色の輪が綺麗だったので。きちんと写るか心配だったのですが大丈夫でした。

投稿者 kato : 11:36 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月15日

秋空 #2

Category: 写真

「くも」つながりということで…本当はもう少し大きく撮りたかったのですが、これが限界です。

投稿者 kato : 11:42 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月14日

秋空

Category: 写真

巻雲がきれひ

投稿者 kato : 01:55 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月13日

B.B. King 「B.B. King & Friends - 80」

Category: CD/DVD

  1. Early in The Morning - with Van Morrison
  2. Tired of Your Jive - with Billy F. Gibbons
  3. The Thrill Is Gone - with Eric Clapton
  4. Need Your Love So Bad - with Sheryl Crow
  5. Ain't Nobody Home - with Daryl Hall
  6. Hummingbird - with John Mayer
  7. All Over Again - with Mark Knopfler
  8. Drivin' Wheel - with Glenn Frey
  9. There Must Be A Better World Somewhere - with Gloria Estefan
  10. Never Make Your Move Too Soon - with Roger Daltrey
  11. Funny How Time Slip Away - with Bobby Bland
  12. Rock This House - with Elton John

B.B. キング80歳を記念して録音された CD が発売されたのを知って購入をしました。記念盤ということもあるのでしょうが、こんなに豪華なアーチスト人とコラボレート出来るなんて御大ならでは。たぶんろくな打ち合わせもしていないでしょうから、若干つぶし合いっぽいところもありましたが、それを気にしてはいけないのだと思います :-)

映画「ライトニング・イン・ア・ボトル」でも思ったのですが、この年でこれだけの声量、存在感はあっぱれです。キングにはまだまだ生ける伝説として頑張ってもらいたいものです。

投稿者 kato : 21:07 | コメント (0) | トラックバック

久保亜沙香 「花音 -Camellia-」

Category: CD/DVD

  1. 花音 -Camellia-
  2. さくら
  3. Regret
  4. Hello☆Livehour
  5. しおん
  6. Erika
  7. 空と海の間
  8. Lady's eardrops
  9. one-pc
  10. BlueStar

現在写真雑誌「CAPA」など(…というかこれしか知らない)でイメージガール?として連載を持っている彼女をなんとなく調べていたら CD を出していることを知って、何を血迷ったか買ってみた。

アイドルっぽい?曲調なのだろうと期待もしないで聴いたところ、楽曲の質がかなり高くて驚きました。打ち込み系の音作りかと思っていたところに、バンド系の音が流れたためかなりの衝撃でした。肝心の彼女の歌ですが、うまいカラオケといったところでしょうか。残念ながら楽曲の良さに負けているような気がします。でも、声質はよいと思いますし、自分のものになっている曲も多くあります。他の作品も買ってみたいと思えたところが私の評価のすべてな気がします(他の作品ってイメージDVDや写真集という意味ではなくてね ^^;)。

タイトルの「花音」をなんと読むのか分からずに MP3 化する際、ファイル名に困って結局サブタイトルの Camellia にしました。M-1 のインストゥルメンタルを聴いた時に「あれ?聴いたことがある曲だ」と思いつつ気づかなかったのが敗因でした。MP3 化した後改めて聴いてみて M-1 で流れていたのはパッヘルベルのカノンでした。そぉか、「花音」は「カノン」と読むのかってジャケットの裏を見たら書いてあった orz...

最後に…彼女はグラビアな人だったのですね。どうもそういう情報は後付で知ることが多いなぁ。まぁ、グラビア雑誌等を買わないから当たり前といえば当たり前なのですが。手にはいるなら DVD でも買ってみるかな。

投稿者 kato : 20:45 | コメント (0) | トラックバック

CREAM 「ROYAL ALBERT HALL LONDON MAY 2-3-5-6」

Category: CD/DVD

DISC ONE

  1. I'M SO GLAD
  2. SPOONFUL
  3. OUTSIDE WOMAN BLUES
  4. PRESSED RAT AND WARTHOG
  5. SLEEPY TIME TIME
  6. N.S.U.
  7. BADGE
  8. POLITICIAN
  9. SWEET WINE
  10. ROLLIN' AND TUMBLIN'
  11. STORMY MONDAY
  12. DESERTED CITIES OF THE HEART
  13. BORN UNDER A BAD SIGN
  14. WE'RE GOING WRONG

DISC TWO

  1. CROSROADS
  2. SITTING ON TOP OF THE WORLD
  3. WHITE ROOM
  4. TOAD
  5. SUNSHINE OF YOUR LOVE

伝説のブルースロックバンドクリームの実に37年振りのライブを編集した DVD です。CD の方も同時発売されていますが、そちらは購入していません。クリームはロックファンには相当有名なバンドなのですが、恥ずかしながら聴いたことはありませんでした。正確に言えば CD 店にて視聴したことはありますが。いつかは買いたいと思いつつも後回しにしているアーチストの一つで、今回思い切って購入しました。

もちろん当時と同様なパフォーマンスというわけにはいかないのでしょうが、エリッククラプトンはいまでもばりばり現役なわけで、特に不満もなく聴くことが出来ました(こんなことを書いては失礼か…)。一番驚いたのは3人ともボーカルを取れるということか。アルフィーじゃん!いや、クリームに失礼だな ^^; スプーンフルなどブルーススタンダードな曲も何曲か演奏をしているので私的にはちょっと嬉しかったです。スプーンフルのアレンジは結構好きかも。

いずれにせよ、全盛期のものを一度聴いてみる必要があることを再認識しました。

投稿者 kato : 20:20 | コメント (0) | トラックバック

本日購入した紅茶

Category: 紅茶

ウバとアッサムのクォリティーシーズンものがありましたので購入しました。どうやら双方とも2種類ずつっぽいので、いずれ購入するとしよう。問題なのは、飲んでいない紅茶のストックがどんどんたまっているということか ^^;

購入店: ルピシア
■ 1601 ROMAI STGFOP1 05-1
■ 2600 UVA HIGHLANDS BOP QUALITY 05-1

投稿者 kato : 20:15 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月 7日

一応の復活

Category: Zaurus

SL-C750 が起動しなくなった件ですが、異常チェックをしても相変わらず起動しない状態でした。ということで、初期化を行いました。その結果、本体メモリのデータは消えましたが、復活をしました。

本体メモリのデータが消えたということは、SD カードにインストールされたアプリケーションを起動するための定義ファイル等も消えているので見かけ上インストールされていない状態になっています。ということで、1から環境を再構築する必要があります。必要なデータ自体は本体においていなかったのが救いかな。

せっかくの機会だからインストールしたアプリケーションをメモっておくことにしよう。…といいつつ今は忙しいから再構築は出来ないのですけどね。

投稿者 kato : 21:41 | コメント (0) | トラックバック

起動しなくなった…

Category: Zaurus

勘違いにより予定表が書かれたファイルを削除してしまったため、Qualendar が起動しなくなってしまいました。まぁ、これを機にバージョンを上げようと一旦アンインストールし、標準の予定表ソフトを立ち上げようとしても立ち上がらない。

とりあえずリブートをしてみることにしたのですが、「1分間お待ち下さい」→「wait #」 を繰り返すばかりでまったく起動をしなくなってしまった。起動時に必要なファイルが壊れてしまったのかなぁ。

とりあえずすぐには復旧しそうにないので放置をすることに。今ザウルスがなくなるのは痛すぎる…。これを機に SL-C750 から C3100 に買い換えるかなって先立つものもないのに書いてみる。

投稿者 kato : 17:51 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月 5日

じゅーじゃん

Category: 雑記

勝利

以前、敗北の時に orz をつけていたので勝った時には?という話をしていたら「逆さにすればいいんじゃないですか?」と言われたので逆を考えてみた。o と z はそのままでいいのですが、r を逆にするのは対応する文字を探すのが難しい。とりあえず j にしてみた。

zjo

... 喜んでいると言うよりも「高い高い〜」をしているみたいだ。縦に並べてみる。

orz
zjo

投稿者 kato : 05:39 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月 3日

風邪引いた

Category: 雑記

トップがなくなったので、無理矢理エントリーを。

昨日からどうも調子が悪いなぁと思っていたのですが今日は鼻が詰まるし、のどは痛いしおなかの具合も悪い。微熱っぽさもあるということでせき以外は一通りの症状が出ているっぽい。

ということで薬を飲んで横になって作業をすることに…

明日には直っていて欲しい。

投稿者 kato : 18:50 | コメント (0) | トラックバック