« 2006年1月 | メイン | 2006年3月 »

2006年2月24日

フィッシングメール

Category: spam

やってくるメールの大半がスパムなので、今はフィルタ機能を使ってメール取り込み時にスパムメールを振り分けます。その中にはスパムではないものがある可能性がありますので、一応一通りメールをチェックしています。ま、チェックといっても From: と Subject: くらいだけですが。

ほとんどが無駄な作業なのですが、たまに海外からのメールでパッチを送ってくれたりするとスパムに判定されていることがあります。そうすると英語ということもあってぱっと見気づかなくて「あれ?」と思いよくよく見てみると大事なメールだったということがあります。また、携帯からのメールでサブジェクトがなかったりするとスパムになってしまったりします。まだまだ bogofilter の学習がうまく行っていないからかもしれませんが。

もし、メールを送ったのに返事がないという場合はスパムとして判定されて私が気づかないまま削除してしまった可能性がありますのでその場合は再度お願いします。

…ということを書きたかったのではなくて、そのスパムメールをチェックしていたら Subject が「Attention! Several VISA Credit Card bases have been LOST!」で From が「"VISA Service" <VisaCard@visa.com>」というメールが来た。そうです、フィッシングのメールです。そもそも私は VISA のカードを持っていないのですけどね。内容はよくあるフィッシングの手口のままで、クラックされてしまったので個人情報が漏れたかもしれない、なので内容を確認・更新してねというものでした。でここから個人情報を確認してねとリンクがはられています。で、そこにアクセスするとフィッシングにひっかかるというわけです。

どこにアクセスをするのだろうと生のメールを見てみると visa が visaeur になっていた。なんだ?フランス語か?で、本体はどこなんだろうとホスト名で nslookup をかけてみたが IP が逆引きできないのですけど…。じゃあそもそもつながらないじゃん。こういうのは釣り糸が切れたということなのかなぁ。すでにばれて対処されたということかな。

いずれにせよひっかからないようご注意下さい。

投稿者 kato : 14:56 | コメント (0) | トラックバック

2006年2月23日

NFS の設定

Category: Linux

札幌の時は研究室にデスクトップ PC でノート PC を持ち歩いていたのですが、名古屋ではデスクトップ PC も家においたので、ノート PC との連携の重要性を感じてきました。いや、実は今計算させているデータが入っている USB HDD を研究室に忘れてきただけなんですけどね。

ということで NFS の設定を行いました。すごく久しぶりだったなぁ。これで無事にデスクトップのデータを利用してノート PC で計算出来るようになりました。というか今しています。あと…4時間くらいかかりそう。午前中に終わらないじゃん…どうしよ。

投稿者 kato : 07:04 | コメント (0) | トラックバック

Sylpheed 2.2.0

Category: Linux

2/14 にバレンタインプレゼント?として sylpheed が 2.2.0 にバージョンアップした。このバージョンより正式に Windows もサポートされるようになりました。ようやく Windows 環境で他人に勧められるフリーのメーラーが出来ました。いや、私が Windows ではメールを使わないので知らないだけですけどね。Windows で使ったことがあるのは Windows 3.1 時代の電信八号くらいか…

Vine 用の RPM は当分でないでしょうから自分でパッケージ化しました。せっかくなので GnuPG も使えるようにするため gpgme のバージョンも VineSeed のものに換えました。またスペルチェックも出来るようにするため GtkSpell もインストールしました。こちらはパッケージがなかったので自分で作成しました。以上の下準備をもとにパッケージを作成しました。

スペルチェックは Word のスペルチェックのようにつづり間違いに赤い波線がひかれ該当箇所を右クリックすると候補が出るという優れもの。ただ、英語のお話ですので日本語メールを書いていると無駄に波線が引かれてかえって邪魔です。なので、英語メールを書くときにのみ有効にすればよいかなという気がします。

今のところは作成した RPM を公開する予定はないのですが欲しい人います?いれば公開します。

参考 URL:
Sylpheed - lightweight and user-friendly e-mail client -

投稿者 kato : 06:44 | コメント (0) | トラックバック

HP OfficeJet 7210 All-in-One #2

Category: Linux

前回では Linux で最低限の動作が出来るように確認をしたまでですが、今回ある程度出来ることも分かってきましたし、最低限のパッケージ化も行いました。自分の備忘録も兼ねて文章化しましたので興味のある方はご覧下さい。

なお同時に RPM パッケージを公開しています。今回は Vine 提供のものをいくつか置き換える必要が出てきますので、それでも構わないという方のみご利用下さい。まぁ、hplip は Vine の 4.0 でも採用されるかどうかはよく分かりませんが 3.x の間は少なくとも採用されることはないと思います(個人的には)。

Vine 3.x + HP プリンタの設定 〜hplip 編〜

なお、以前の hpoj 編(こちらは Vine のパッケージだけで大丈夫)も残してあります。ただし、以前の URL は目次に変えました。そちらから hpoj 編、hplip 編どちらにも行くことが可能です。

参考 URL(サイト内):
Vine 3.x + HP プリンタの設定
HP OfficeJet 7210 All-in-One
Vine Linux 動作確認済 自作 RPM パッケージ

投稿者 kato : 06:29 | コメント (0) | トラックバック

2006年2月22日

公開すると怖いなぁやっぱり

Category: コンピュータ

CATV な環境になって、DHCP ながらグローバル IP が1個もらえましたので、外から繋げるように SSH のポートだけ開けました。/var/log/secure をチェックしていると実に様々なところからアタックを仕掛けてきています。さすがに気持ちが悪いので hosts.allow と hosts.deny の設定をして普段自分が行動する IP 以外からは受け付けないようにしました。現在は /var/log/message を見ると拒否されまくっています :-)

こういうログを見るとやっぱりきちんとセキュリティーを考えてからサーバーを立てなくてはいけないようなぁと実感が沸きます。やっぱルーターは自分で構築しないで市販のものを利用して正解かな…と。まぁ、市販のものならば安全とは完全には言えないのですけどね。

投稿者 kato : 17:13 | コメント (0) | トラックバック

2006年2月18日

またえらく古いところにコメントが来たな…

Category: 雑記

たまに探してみる… (新be-cool)より直リンの記事にトラックバックを受けた。相手先の記事にコメントを書こうと思ったのですが、なぜかその記事だけ受け付けていないようですのでトラックバックにて返信を。

> 「権利」って何のことだろう?

想定されているのは「著作権」とお考えで疑問をお持ちなのだと思います。あえてその線で攻めて(受けて?)みます。HTML における a タグも img タグも単に URL を記述するだけなので、権利を侵害していないと思われます。ただ、細工が出来るにせよ a タグの場合は img タグよりも自分の著作物なのか単なるリンクなのかは比較的分かりやすいです。これに対して img タグは HTML のソースを見るまたは、プロパティを見るといった面倒が発生して、他人の著作物が自分の著作物と「勘違い」させてしまう可能性があります(本人の意図は別として)。

そういう意味で、直リンをするのであればこれはどこどこのものをリンクしているということが分かるようにしてくれるとありがたいなぁ…思います。ま、これは先の記事での「マナー」の部分な気もしますが。

で、ここからが真意です。かなり言葉が足りませんでしたがあそこで書いた「権利」は以下を指していました。

猫が直リンされているだけならば「うちのところに無駄なトラフィックが増えるだけだし、アクセス解析の邪魔だよ」とマナーのことしか思いませんでした。ただ、そのリンク先を見てみると勝手に名前がついているだけでなくオスメス、年齢、去勢手術を受けたかどうかまで書いてありました。まるで私の猫ですと言わんばかりに。

ちなみにその猫の写真は私が撮影したのですが、半野良な猫でしたので名前などありませんし、オスメス等の情報も知りません。これは立派に猫ちゃんの権利を侵害していませんか?いや、法律的に何?と問われると困りますが…

# ついでに言えば「お前だって勝手に猫の写真を撮って猫の権利を
# 侵害しているだろう!」と言われたら反論出来ません…

まぁ、今回の記事の例では撮影した猫自体私の所有物(ペット)ではありませんので、どう妄想されても自由と言われればそれまでなのですが、所有者に対して許可なく嘘の情報(もしくは自分が所有者だという嘘)を主張することはよくないのではないでは?その辺のところはきちんと守ってねということが真意でした。

ちなみに私自身は「直リンクを特に禁止する」とどこに主張していませんしする気もありません。所詮タグを埋め込むかどうかの違いだけになるでしょうし。ただ、無駄なトラフィックやサーバー負荷を減らす配慮をして欲しいのとリンクをしていますよということが比較的簡単に分かればそれでよいと思います。所詮 HTML は公開前提のものなので。

投稿者 kato : 05:39 | コメント (0) | トラックバック

2006年2月15日

ネタ

Category: ネタ

プリキュア様崇拝日記にて紹介されていたネタを2つほど

サイゼリア制覇

前回の マクドナルド制覇 もすごいと思いましたが、その第2弾?でサイゼリア制覇が実行されたそうです。こういうのって、やった方も記憶に残るけどやられた方(お店の人達)も話のネタになるんだろうなぁ。ただのグチかもしれませんが…

ドラクエ風日本地図

うまいなぁ。実際にこのマップで作品作ればいいのに。

投稿者 kato : 03:53 | コメント (0) | トラックバック

2006年2月14日

今度は光学ドライブが…

Category: コンピュータ

ハードディスクの交換を余儀なくされた PC-MW70J ですが、今度は DVD マルチドライブの調子が悪い。BIOS がドライブを認識してくれていないようだ。eject ボタンを押すとアクセスランプはつくので電気的な接触ではなさそうなのですが…原因はなんだろう。

光学ドライブだと確実に修理に出さねばいけないのか…。どうしたものか。

--
(2006/02/16 追記)

イジェクトボタンを押してもランプすらつかなくなった…やはり修理に出すしかないのか。HDD 変えちゃったから保証期間内でもまずいのかなぁ。とりあえず HDD 戻して修理にだすか…。

投稿者 kato : 22:16 | コメント (0) | トラックバック

2006年2月10日

大竹佑季 「眠る孔雀」

Category: CD/DVD

CD

  1. 眠る孔雀
  2. tell me how 〜終わりのない旅〜 (Album Mix Ver.)
  3. 都会の羊
  4. tasogare
  5. 空の出口
  6. 或る悲しみ
  7. Scarborough Fair (Album Mix Ver.)
  8. 虹のつづき
  9. 天使が舞い降りてくる日 (Movie Mix Ver.)
  10. 赤い運命
  11. ありがとうあなた

DVD

  1. Greensleeves 〜眠れぬ夜のために〜
  2. Last Waltz
  3. Etranger
  4. Awakening
  5. Match
  6. tell me how 〜終わりのない旅へ〜

大竹佑季のファーストアルバムです。ミニアルバムを昨年出しているので2枚目と言った方がよいかもしれません。その間に何枚かシングルを出しているのですが買っていませんので、ほとんどすべてが初めて聴く曲でした。唯一 M-2 に聴き覚えがあるなぁと思ったら昨年彼女が出演したイベントで歌ったことがあった曲でした。もうちょっと壮大なアレンジだったような気がしたのですが、こうして CD で聴くとそうでもなかったのですね。

彼女は歌が上手いというか歌い方がとても素直なので、すべての曲がとても心地よく聴けます。そういう意味でとてもいい CD だなぁと思います。ただ、同時にあまり一般受けしないかもなという感じもうけます。お店とかで流れている BGM としては秀逸ですが、じゃあ買ってまで聴きたいかといえばそうでもないなという感じがします。といいつつも方向性は間違っていないと思うし、こういう歌も重要だと思うのでなんとか生き残って欲しいですね。

DVD の方は…まだ見ていません。

投稿者 kato : 21:45 | コメント (0) | トラックバック

PINKY FRIENDS 「Dear Friends 〜forever〜」

Category: CD/DVD

  1. Dear Friends 〜forever〜
  2. Message...
  3. Dear Friends 〜forever〜 (instrumental)
  4. Message... (instrumental)

有線で聴いていいなぁ、と思ったので購入しました。ただ、注文してから発送されるまでに1ヶ月近くかかったのですごく久しぶりに聴きました。というか、この曲を聴いて「いい!」と思ったのすら記憶にありません。

で、聴いた感想は「あれ?間違ったものを頼んだかなぁ」でした。アップテンポな元気な曲調だったような気がしていたのですが、ミディアムテンポでした。もう1枚出ているほうだったのかな。曲自体は無難でした。喜ぶほどうまいわけではありませんが普通に聴けます。

ちなみに PINKY FRIENDS は2人組のユニットのようなのですが、1枚目と2枚目ではメンバーが1人入れ替わっているのですね。ということは2枚目は曲は大分違うのかな。聴いてみたい気もする。有線でかからないかな。

投稿者 kato : 21:37 | コメント (0) | トラックバック

V/A 「THE!!! BEAT Vol.2」

Category: CD/DVD

(多いのでタイトルは省略)

すっかり書くことを忘れていましたが、1月の始めに購入した DVD です。これは60年代、ナッシュヴィルの音楽番組「THE!!! BEAT」の DVD化されたもので全部で6作品あります。個人的には Vol.1 から買いそろえたかったのですが、Vol.2 からしか売っていなかったので、Vol.2 を購入しました。

この DVD で初めて動くフレディキングを見ました。やっぱり四角い。そうではなくてやっぱり格好いい。そのほかの人たちはほとんど知らない人達だったのですが、それなりに楽しめました。一番衝撃を受けたのはリトルゲイリーファーガソン(…と読むのかな)。彼はまだ子供なのですが、相当いきんでました。しかも子供だけあって声が高い。

同封のブックレットも充実していて読むと興味深そうなのですが、全部英語なのでまだ読んでいません。そのうち読もう。英語ということからもわかると思いますが、これは輸入物です。リージョンフリーの作品なので日本でも見られる。日本だとほぼ確実にリージョンコードをつけてしまうけどやめて欲しい。映画とか世界戦略のものは仕方がないのですが、いろいろな国で売るつもりがないものにもリージョンコードをつけることに意味を感じない。むしろこのインターネット時代に販売の幅を狭めてしまっているような気がする。

ちょっと本題からそれてしまいました。いずれにせよ、店に並んでいるうちに全作品を手に入れたいと思います。

投稿者 kato : 03:22 | コメント (0) | トラックバック

頭脳警察「1972-1991」

Category: CD/DVD

  1. 銃をとれ
  2. コミック雑誌なんか要らない
  3. さようなら世界夫人よ
  4. ふざけるんじゃねえよ
  5. 歴史から飛び出せ
  6. 嵐が待っている
  7. 詩人の末路
  8. 間違いだらけの歌
  9. 戦慄のプレリュード
  10. 夜明けまで離さない
  11. 万物流転 (LIVE VERSION)
  12. Quiet Riot
  13. 煽動
  14. 飛翔 (ひらめく旗の下で)
  15. 歓喜の歌

最初に断っておきますが私は左でも右でもありません。私が頭脳警察を知ったのはテレビ番組「イカ天」です。イカ天の審査員の一人に PANTA さんがいて、彼が頭脳警察というグループを結成している(た?)というのをそこで知りました。その時は名前だけを知っていただけでどのようなグループなのかまでは知りませんでした(興味もなかったし)。

何年か後に CD 店のインディーズコーナーにて頭脳警察が出ているのを見て「おぉ!」と思って手に取って、その帯に書かれていた文章を読んで初めて当時発禁になった作品、そしてそのようなグループと知りました。確かにタイトルは過激だったので、どのような音楽なのかすごく興味をもったのですが、結構高かったので手を出しませんでした。で、廃盤セールにこの CD が出ていたので割引率はそれほど高くなかったのですが、まぁいいやと買いました。

最初に通して聴いた感想ですが、PANTA の声意外に可愛いなぁです ^^; 曲の内容に対して迫力があまりない…というか。それこそイカ天の時にブランキージェットシティーを聴いたときに持った感想に近いかも。あの時、すげぇいい音だすのにボーカルが可愛いなぁと感じました。良くも悪くもいい声質だなと。でも、何度も聴いているうちに慣れてきたのか、この声が逆に心地よくなってきました。

最初の方の曲が発禁となったアルバムに収録されている曲なのですが、発禁にするほど過激とは思えないのですが、それは時代なのでしょうね。曲調も含めて個人的にはその初期の作品の方が好きかな。詩の内容は評価に入れていませんが。初期の作品は70年代前半ということもあるのですが、単純なロックンロール、ロカビリー、ブギっぽい曲が多くて単純に格好いい。

このアルバムを聴いてほかの作品も聴きたくなってきた。やっぱり発禁となったファーストとセカンドあたりかな。

投稿者 kato : 02:31 | コメント (0) | トラックバック

2006年2月 9日

とりあえず

Category: コンピュータ

最低限の復旧完了。これから研究用のソフトなどをいれねば。なんとか明日からは研究が再開できるようにせねば。

投稿者 kato : 23:05 | コメント (0) | トラックバック

2006年2月 8日

PC-MW70J のハードディスク

Category: コンピュータ

が壊れそう…エラーが出始めている。早すぎ…

ということでこれから交換作業を行います...

投稿者 kato : 18:27 | コメント (2) | トラックバック

PC-MW70J de Linux #10

Category: Linux

[-> 目次]

ようやく無線 LAN を利用する場面になりましたので、設定をしました。PC-MW70J には ipw2200 のドライバーを入れる必要があるようです。まずは必要なファイルをダウンロードします。 Vine 3.2 にインストールするのでカーネル 2.4.x 用のパッチもダウンロードする必要があります。ダウンロードしたファイルは

です。一番上のファイルを展開して2番目のパッチをあてた後にコンパイルしてインストールします。

$ tar zxvf ipw2200-1.0.1.tgz $ cd ipw2200-1.0.1 $ patch -p1 < ipw2200-1.0.1-3.patch $ make $ sudo make install

インストール先は /lib/modules/2.4.x-0vlx/ 以下ですのでカーネル再構築の度にこの作業は必要です。

次にファームウェアを /usr/lib/murasaki/firmware.d/ に展開をします。

$ cd /usr/lib/murasaki/firmware.d/ $ sudo tar zxvf ipw2200-fw-2.2.tgz $ sudo rm LICENSE

以上でインストール終了です。次に eth1 で使用するために /etc/modules.conf に

alias eth1 ipw2200

を追加します。起動の設定ファイルを次に作成します。 /etc/sysconfig/network-scripts に ifcfg-eth1 というファイルで以下の内容を編集しいます。

DEVICE=eth1 BOOTPROTO=dhcp ONBOOT=no USERCTL=no PEERDNS=yes ESSID=ESSID KEY="s:WEPKEY"

ESSID には ESS-ID を KEY には WEP キーを書きます。WEP キーの最初におまじないとして s: をつけて下さい。暗号化して WEP キーを送信する場合につけることが必要なようです。このファイルのパーミッションは 600 です(所有者はもちろん root)。

上の設定では起動時には接続をしません。実際にネットワークに接続するためには、まず無線 LAN の電源を入れる(これをよく忘れる ^^;)。次に

$ sudo /sbin/ifup eth1

として起動します。eth0 は内蔵の有線 LAN にしているのですが、こちらのモジュールが上がっていない状態で eth1 を活性化しようとするとなぜか無線 LAN が eth0 に割当たってしまうようです。その時は一旦 Ctrl-C をしてもう一度 ifup をしています。面倒なのでなんとかしたいのですが、今は放置中…

参考 URL:
Intel® PRO/Wireless 2200BG Driver for Linux
ipw2200で無線LAN
Thinkpad s30へのVineLinuxのインストール

投稿者 kato : 05:49 | コメント (0) | トラックバック

2006年2月 6日

甦るPC-8801伝説 永久保存版 3/15 発売

Category: コンピュータ

かつて PC-6001/PC-8001, PC-9801 伝説のムックは出ていましたがとうとう PC-8801 伝説が出るらしい。PC-8801 は2台所有していたので思い入れもあります。なので絶対に買う!

ハイドライド懐かしいなぁ…

参考 URL:
RetroPC.NET

投稿者 kato : 23:37 | コメント (0) | トラックバック

2006年2月 5日

Vine 3.2 に ALSA 1.0.10 をインストール

Category: Linux

[-> 目次]

Linux 2.4.x で Intel High Definition Audio で音を鳴らすには(たぶん) ALSA 1.0.9 以上を入れる必要があります。VineSeed に alsa-lib, alsa-utils の 1.0.10 の RPM パッケージがあるのですが、なぜか alsa-driver は 1.0.5 のままです。なので、alsa-driver だけはパッケージではない方法でインストールをしていたのですが、1.0.10 のパッケージをよく見ていましたら SPEC ファイルがありましたので、これを利用してみることにしました。手順は以下の通り

まず本家より alsa-driver-1.0.10.tar.bz2 をALSA 本家よりダウンロードし展開、configure を実行する。

$ tar zxvf alsa-driver-1.0.10.tar.bz2 $ cd alsa-driver-1.0.10 $ ./configure

つづいて取ってきたソースファイルを ~/rpm/SOURCES に移動し、alsa-driver-1.0.10/utils 以下にある SPEC ファイルを利用して RPM を作成する。

$ mv alsa-driver-1.0.10.tar.bz2 ~/rpm/SOURCES $ rpm -ba utils/alsa-driver.spec

出来た RPM をインストールする

$ sudo rpm -ivh alsa-driver-1.0.10-1.i386.rpm

以上の手順で無事にインストールできました。alsa-lib, alsa-utils に関しては冒頭にも書きましたように VineSeed からソースパッケージをダウンロード後、 rpm --rebuild でバイナリパッケージを作成してインストールしました。現在の所問題なく使えております。

投稿者 kato : 20:08 | コメント (0) | トラックバック

BE∀T BOYS 「エピキュリアン」

Category: CD/DVD

  1. エピキュリアン
  2. エピキュリアン (BACK TRACK)

THE ALFEE の分身?ビートボーイズの作品です。1996年発売なので10年前のものか。廃盤セールで 70% 引きでしたのでおもわず購入してしまいました。で、一度聴いての感想ですが、えらい難しいメロディーだなぁと感じました。詩にしても曲にしても遊び心が満載でした。それが良いか悪いかは別として…

2度目聴く時は来るのだろうか ^^;

投稿者 kato : 19:39 | コメント (0) | トラックバック

Aterm WR6650S

Category: コンピュータ

複数の機器を CATV につなぐためルーターを購入しました。デスクトップ PC に NIC は2枚差ししてあるし、DHCP サーバー及び簡単な NAT の設定もしてあるのでルーターはいらないといえばいらないのですが、PC を常時稼働しておくのも電気の無駄使いだなぁということで専用のものを用意しました。せっかくノート PC に無線 LAN がありますので無線ルーターにしました。後で書きますが一番安いものを購入したのでちょっと失敗でした…

まずは Windows で最低限の設定をしました。無線 LAN のセキュリティーは ESS-ID ステルス機能と接続機器を MAC アドレス管理をしました。MAC アドレス管理をするとお客さんが来たときに面倒なのですが、まぁこないだろうし ^^; それくらいの手間は仕方ないかなということでセキュリティー重視の設定をしました。

設定がなかなかうまくいかず一度ルーターをフルリセットするはめにもなりましたがともかくうまくいきました。続いてプリンタ(HP OfficeJet 7210)を USB からイーサー接続に切り替えて設定をし直しました。ここでプライベート IP 側は固定をしたかったのですが、どうやらこのルーターは MAC アドレスでプライベート IP を固定することは出来ないよう。仕方がないので、現在取得した IP のまま設定を行いました。変わったらその時にもう一度やり直せばいいか、面倒だけど。

最後に Linux からアクセスするための設定をしました。有線の場合は特に問題がないのですが、無線の方でちょっと大変でしたのでこれは別にまとめます。最初 ESS-ID の指定などをしないでつないでみたらいきなりつながってしまい ifconfig で IP を確認したら、想定している IP と違う。何故だろう?と思ったら単純に野良無線サーバーにつないでしまったようです。今時セキュリティー対策をまったくしていないルーターがあるのですね…。つないじゃってごめん…

Linux からアクセスするための設定後、実際に使うかどうか分かりませんが、ポートフォーワードの設定をして外から SSH でデスクトップに入れる設定をしました。これで外からアクセスできる。やっぱりダイナミック DNS かな。無料のサービス探そうかしら。

投稿者 kato : 18:14 | コメント (0) | トラックバック

五味美保 「8.28 Zepp Nagoya World Indies Festival 2005」

Category: CD/DVD

  1. saya
  2. 夕陽の咲く樹
  3. 傷つけながら傷つきながら
  4. ガラスの地球
  5. あなたのそばで
  6. anda
  7. 臆病な決心
  8. 君と過ごした夜

2005年に名古屋で行われた五味ちゃんのライブ DVD を通販で購入しました。まず、届いてびっくりしたのは普通の DVD-R に焼かれてジャケットは普通のインクジェットプリンタで印刷をしたもの、そしてケースは普通の DVD-R を入れる薄型ケースという手作り感満載だったことです。せめてトールケースに入れるとかしてごまかせばいいのに…。

久しぶりに動く五味ちゃんを見たような気がします。とはいってもこの前はオリエンタルカフェあたりの PV でその前は涙のレインボーとか歌っていた頃なので相当昔の話です。そして、動く彼女を見たことがあるのはこれだけです。

さて、本題です。バックはかなりシンプルな構成なのかなと思っていたのですが、結構たくさんいたのが意外でした。曲は WaterMoon 以降のものばかりでした。インストを含めて8曲収録されていましたが、おそらく持ち時間などを考えるとすべてを収録してくれているような気がします。インディーズフェスティバルなので、メジャー時代の曲はダメなのかな ^^; 歌はさすがベテランだけあって安心して聴いていられます。ただ、MC は微妙。

とにかく五味ちゃんのライブ映像が見られてかなり満足です。後はやっぱり生で見てみたいなぁ。名古屋ならば可能性が札幌よりもかなり高そうなので期待しています。

投稿者 kato : 16:38 | コメント (0) | トラックバック

購入した紅茶

Category: 紅茶

これからはえいこく屋で購入することが多くなりそうです。

購入店: えいこく屋

■ ニルギリ
■ ST.JAMES T.E BOP 2005.9 摘み
■ CASTLETON DJ-485 FTGFOP1

投稿者 kato : 00:09 | コメント (0) | トラックバック

2006年2月 1日

去年の CD/DVD 購入状況

Category: CD/DVD

2005年の音楽ソフト販売、11.9%減・邦楽CD低迷 (NIKKEI NET)の記事によれば前年比で

  • 邦楽 … 10.8% 減少 (約2551億円)
  • 洋楽 … 14.4% 減少(約1057億円)
  • クラシック … 2.8% 増加

ただしこのデータにはインターネットによる通販は含まれていないので、実際は減少率は低いと思われます。この結果に対する考察や意見はいろいろあると思いますが、あえてそれをしないで単純に私が去年どれだけ購入したかを調べてみました。

最後にデータを晒すとして先に結果を。昨年のCD/DVD の購入タイトル数は56枚でした。1タイトルに複数枚の CD がある場合もありますので、それをきちんとカウントすると68枚となりました。平均すると1月に CD 3枚と DVD 1枚購入している計算になります。どうだろ、やっぱり多い方だろうなぁ。でもたぶん2004年とか2003年とかよりは買う量は減ったと思う。単純に忙しくて買いに行く暇がなかっただけなのですけどね。

洋楽の方をたくさん買っていると思っていたのですが、邦楽と差がなくてびっくり。ネットを使って購入した量もほぼ同じ。唯一違ったのは DVD でこれは邦楽が圧倒的に多かった。というよりもこんなに DVD を買っていたのかとちょっと驚きました。

今年はますます忙しくなる上、すぐいけるところに CD 屋さんがないからネット通販が増えそうだなぁ。

邦楽編

洋楽編

合計

投稿者 kato : 18:32 | コメント (0) | トラックバック

Vine 3.x 用 RPM の更新

Category: Linux

Vine 用 RPM パッケージを更新しました

更新:
■ dcraw-20060124-0
■ gtklp-1.1.0 (バイナリパッケージのみ)
■ libqalculate-0.9.2/qalculate-gtk-0.9.2
■ qalculate-bases-0.9.0/qalculate-currency-0.9.0/qalculate-units-0.9.0

dcraw には lcms パッケージが必要になりました。

投稿者 kato : 12:18 | コメント (0) | トラックバック