« BE∀T BOYS 「エピキュリアン」 | メイン | 甦るPC-8801伝説 永久保存版 3/15 発売 »

2006年2月 5日

Vine 3.2 に ALSA 1.0.10 をインストール

Category: Linux

[-> 目次]

Linux 2.4.x で Intel High Definition Audio で音を鳴らすには(たぶん) ALSA 1.0.9 以上を入れる必要があります。VineSeed に alsa-lib, alsa-utils の 1.0.10 の RPM パッケージがあるのですが、なぜか alsa-driver は 1.0.5 のままです。なので、alsa-driver だけはパッケージではない方法でインストールをしていたのですが、1.0.10 のパッケージをよく見ていましたら SPEC ファイルがありましたので、これを利用してみることにしました。手順は以下の通り

まず本家より alsa-driver-1.0.10.tar.bz2 をALSA 本家よりダウンロードし展開、configure を実行する。

$ tar zxvf alsa-driver-1.0.10.tar.bz2 $ cd alsa-driver-1.0.10 $ ./configure

つづいて取ってきたソースファイルを ~/rpm/SOURCES に移動し、alsa-driver-1.0.10/utils 以下にある SPEC ファイルを利用して RPM を作成する。

$ mv alsa-driver-1.0.10.tar.bz2 ~/rpm/SOURCES $ rpm -ba utils/alsa-driver.spec

出来た RPM をインストールする

$ sudo rpm -ivh alsa-driver-1.0.10-1.i386.rpm

以上の手順で無事にインストールできました。alsa-lib, alsa-utils に関しては冒頭にも書きましたように VineSeed からソースパッケージをダウンロード後、 rpm --rebuild でバイナリパッケージを作成してインストールしました。現在の所問題なく使えております。

投稿者 kato : 2006年2月 5日 20:08

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://cachu.xrea.jp/MT/mt-tb-1328e30.cgi/601

コメント

コメントしてください




保存しますか?