« 2006年3月 | メイン | 2006年5月 »

2006年4月30日

まだ岐阜県民でいける?

Category: pya!

蝶よ、花よ (pya!)

カタクリにとまるギフチョウの写真。どちらもあまり見かけないものですので貴重な写真かと。植物も昆虫も詳しくありませんが、蝶だけは見た瞬間「ギフチョウ」と分かりました。まだまだ岐阜県民としてやっていけるかな?

参考 URL:
ギフチョウ (Wikipedia)
カタクリ (Wikipedia)

投稿者 kato : 05:15 | コメント (0) | トラックバック

2006年4月29日

壮大な釣り

Category: 雑記

音楽配信メモさんの4/18の記事

「CD売上回復!」というストーリーを作りたいレコード会社たち

これは2005年度の音楽ソフト売り上げ実績が7年ぶりにプラスになった、そしてその原因の一つにネット配信の普及が CD にもプラスのフィードバックを与えたという記事に対する反論を主とするものです。記事の中で、通常は「年度」ではなく「年」で区切るのになぜか今回は「年度」で区切っている(年で区切ると売り上げ自体は下がっている)。このこと自体は全体的に好調なイメージを与えてさらに売り上げが上がるための操作として統計時期自体はずれても数自体に嘘はないので問題はないとしても、後半のネット配信の普及が相乗効果をもたらしているという点に批判をしている。批判の論点は単純で「今までネット配信が CD の売り上げを下げてきたと主張をしていた人達がなぜそのような分析が出来るのか?」ということ。

この記事を私が読んだときに最初に思ったのは「あれ?2005年は売り上げ下がったって記事前でていなかったっけ?」ということ。で、調べてみるとこのブログの過去記事「去年の CD/DVD 購入状況」にて「2005年の音楽ソフト販売、11.9%減・邦楽CD低迷 (NIKKEI NET)」を紹介している。こちらの記事はネット販売を CD の売り上げにカウントをしていないため正確さを反映していないということかもしれません。さらにはサウンドスキャンジャパン発表のものなので思惑が違うのかもしれません。

個人的には若干煽りが入った文章な気もしますが、音楽配信メモさんの記事に基本的には賛成でした。違う点があるとすれば個人的には音楽配信をまったく利用しないのでそれに関する知識がなく、以前と比べてどの程度便利になったのかや現在の問題点などの議論に実感が湧かないということです。音楽配信に関して手を出す気がないのは単純に Linux を利用しているからということとまだ利用をしていないといういわば「食わず嫌い」だからかもしれません。

ま、今 blau が CD では出ていなくてネット配信だけなので買おうか悩んでいますけど。悩む理由は 1. フォーマットが WMA であること (Windows でしか聴けない) 2. ダウンロードした PC でしか聴けないこと の2点です。値段は1曲147円なのでもう少し安いといいなぁと思いつつも気にはしていません。全 PC 起動時間の 1% も Windows を利用していない状態で音楽を聴くため*だけ*に立ち上げることにどうしても疑問を感じざるを得ません。もう少し自由度を高めてくれないと利用できないなぁ〜と私個人は思っています。ただ、着メロなどを含めて意外と利用をしている人がいるという現実、そして私の環境が特殊であるということは否定しません。

ついでに書けば、音楽配信に期待をすることは昔の音源の復活です。特に廃盤となってしまったもので CD 化の予定がないものをライブラリー化してもらいたいものです。さらにこれは画像にも言えることですが磁気メディアやレコード等には寿命が訪れますのでそれを救う意味でもデジタル化はしておく必要があると思います。そうしたものを是非公開していただきたいと思います。需要は絶対にあると思います。

大分脱線しましたが、この音楽配信メモさんの記事に対して

『「CD売上回復!」というストーリーを作りたいレコード会社たち』は悪質な印象操作だ

という痛烈なカウンター記事が出ました。先の記事を検証して音楽配信メモの記事も印象操作なのでは?という疑問を呈している。これについてはあえてコメントは控えます。というのも、この後に本家の音楽配信メモに

『「CD売上回復!」というストーリーを作りたいレコード会社たち』は悪質な印象操作だ について

という記事が出ました。ここで「僕が書いた自作自演記事でした」と種明かしをされています。そして私はこの記事を見てはじめて自作自演のカウンター記事を知り、そして見たからです。

ということで非常に練られた?壮大な釣りを音楽配信メモさんはされました。背景としては最初の記事を出したときに「音楽配信メモ」というある程度権威のある?サイトから発信された記事、しかもレコード会社を批判する記事なのでその通りであるという意見がほとんどであったことにある種の危機感を感じたからだそうです(他にもやってみたかったなど幼稚な?意見もあったようですが…)。

ようは、もっと自分で考えろということか。ネタばらし記事でのリンク記事 情報過多が作り出す「Level1飛空艇」症候群の3ページ目に「最近は人に頼ることが多くマニュアルをみない人が多い」、「マニュアルを読むのは負け」ということが書かれている。分からないことを知る際、自分で調べないで「すでに調べた人」を利用することが便利だしそのような人脈を持っている人を優秀とする風潮は確かにある。そして自分で苦労して調べるのは馬鹿らしい、あるいは時間の無駄だとして有用な情報が周りにあるのにもかかわらずシャットダウンする人は確かに多い。

一部擁護をするとマニュアル類や取扱説明書の類はわかりづらいことが多い。その理由は分かっている人が書いている文章だからだと私は思っている。これは私自身フリーソフトのドキュメントを書いていて「これ分かりづらいなぁ、きっと読まないだろうなぁ」と感じるからです。そして、事実「どうするの?」という質問が来る(分かりづらい文章を書いている自覚があるのでここに書いてあると言わないで答えていますが…)。難しいのは、マニュアルでもなんでも丁寧に書こうとすると分量が多くなります。それに対して、分量が多くなればなるほど読もうという気力が失せます。逆に簡潔に書きすぎると一見して何かよく分からないからやはり読みません。ということでヒューマンリソースを利用してしまうということになります。そういう意味で簡潔明快な文章を書く人を私は尊敬します。

本当はいろいろ書きたいことがあったけどまとまらないのと、単純に時間がないのでかなり尻切れですがここまで。あ、音楽配信メモさんのネタ晴らし記事の最後の Amazon へのリンクが秀逸です。以上。

投稿者 kato : 07:15 | コメント (0) | トラックバック

2006年4月28日

Movable Type のスパムコメント/トラックバック撃退機能

Category: 設定

Movable Type のバージョンを上げたのはそもそもバージョンが古かったというのもあるのですが、当時利用していた 3.01D では MTBlacklist プラグインが利用できなかったというのもあります。ただアップデート作業をするのが面倒でしたので LQ ライブラリを組み込んで個人的に対処をしていました。

# その方が面倒な作業ともいう

で、ようやく重い腰を上げてバージョンアップをしたのですが、最新(執筆時 3.2ja-2)には標準でスパム対策がされているのですね。しかも結構しっかりと撃退してくれている。まぁ、若干撃退しすぎでもありましたが…。

バージョンを上げたため mt-tb.cgi も変わったので LQ ライブラリを利用することを廃止しました。スパムトラックバックの撃退ログを見ているとかなりの数ありました。今まで相当 LQ ライブラリも頑張ってくれていたのだなぁと感謝。

投稿者 kato : 02:58 | コメント (0) | トラックバック

お釣り募金機能付き自動販売機

Category: 雑記

お釣り募金機能付き自動販売機 (slashdot.jp)

おつりを募金できる自動販売機だそうです。しかも募金額は決められるとのこと。コンビニなどのレジの横にある募金箱のような感覚か。定着するかどうかは分かりませんがアイディアは面白いですね。

投稿者 kato : 02:53 | コメント (0) | トラックバック

2006年4月27日

欲しいけど高いなぁ

Category: 音楽

サウンドカード内蔵ケーブル!? ギターとPCを直接結ぶ「LightSnake」 (MYCOM PC WEB)

ギターと PC をつなぐためのケーブルで、片方はギターのコネクタですが、もう片方が USB 端子になっているという面白いもの。しかもアナログ-デジタル・コンバータとシグナルブースターが組み込まれているのでそのまま PC で使えるらしい。是非試してみたいけど約70ドルは高いなぁ。

うちに UA-3FXはあるから素直にシールドを買ってきてそれにつなぐのが一番だな。最近 UA-3FX も使ってあげていないしな。

投稿者 kato : 17:25 | コメント (0) | トラックバック

ゴルフの起源は中国

Category: ネタ

ゴルフの起源は中国=古代のクラブ復元 (時事通信)

何をいまさら…

たしか、月光が梁山泊18傑と戦っているときに棍に細工をしてゴルフのようにして敵と戦った技(纒亥欠(ガイ)狙振弾)の解説の時にゴルフの起源が中国にあることは民明書房刊の書籍で明らかにされているはずです。

男塾なつかしいなぁ。また読みたいな。

投稿者 kato : 17:14 | コメント (0) | トラックバック

2006年4月24日

かにゴールキーパー

Category: ネタ

かにゴールキーパー

こんなアホな映画がやるのか…。最初ベガルタ仙台が関係していると思ったのですが、もうカニトップはスポンサーじゃないんでしたっけ。というか、ストーリーがメチャクチャだ。上映が東京、神奈川、山形ってどういう展開だろう。誰か見てレビューして欲しい。

情報源:
プリキュア様崇拝日記

投稿者 kato : 03:36 | コメント (0) | トラックバック

2006年4月23日

1年違ってた…

Category: カメラ

昨日ようやく気づいたのですが、GX の日時設定が1年ずれていて去年になってた orz...

投稿者 kato : 03:36 | コメント (2) | トラックバック

2006年4月22日

ファーストフード店は寛大か。

Category: ネタ

ファーストフード店は寛大か。

ピエロの格好でファーストフード店に行き、対応によって寛大かどうかを調査したらしい。結果、モスバーガーが一番よく、ファーストキッチンがその次だったそうだ。これ、店と言うより単純にバイトの人の問題と思う。

投稿者 kato : 02:39 | コメント (0) | トラックバック

2006年4月21日

AMAZON HACKS

Category: 設定

CD/DVD などの紹介の際にジャケット写真が欲しかったので Amazon のアソシエイトの登録をしたことはすでに書きましたが、Amazon のページから作るリンクだといかにも「買え!」という感じのリンクになってしまってあまり好きではないです。ま、他のサイトのリンク状況などを見ていれば URL には決まり事があるみたいなのでそれを守ればよいのかなぁと思います。

Amazon にはアソシエイトの他にも Web サービスなるものがありまして、こちらに登録をすれば Amazon のデータベースにアクセスすることが出来、CGI などを介して情報を得ることが出来ます。この辺をうまく利用してリンクを作成する CGI を作りたいなぁということで、「AMAZON HACKS」を購入。まだぱらぱらっと読んだだけですので実際に利用できるかどうかは分かりません。そもそもこのような目的の CGI やらツールはすでに巷に転がっているようですし。それに、しょっちゅう紹介するわけではないのでこのままでもいいかなぁ…とちょっと思ったりもしています。

AMAZON HACKS はそれ以外にも Amazon を使い倒すためのノウハウが書かれた本ですので、一度読んでみると面白いのではないかと思います。

投稿者 kato : 23:14 | コメント (0) | トラックバック

あさがえり

Category: 写真

というわけで?日の出直前のお空です。まぁ、暗いのは仕方がないですが(露出補正するの忘れた)、GX 結構綺麗に写すなぁ。

あさ

投稿者 kato : 05:41 | コメント (0) | トラックバック

4/20 検索キーワード

Category: 検索語

■ U garnet i waiting 4 you アルバム と思った
GARNET CROW のアルバム "i wating 4 you" に「U」という曲はありますが、最後の検索語は何をしたかったのだろう。

■ カシオ 電波時計 何故 受信しない
ひとつは時計の受信能力が弱いこと。たぶん安物だとそうなのでしょう。そしてもう一つは周りに受信電波を干渉するものが存在するということ。私の電波時計も名古屋に引っ越した直後はきちんと JJY の電波を拾ってくれていたのですが、電化製品が充実するにつれてまったくといいほど受信しなくなってしまった。安物だからなぁ…

やっときりがよくなったので帰れる…

投稿者 kato : 04:26 | コメント (0) | トラックバック

意味が違うと思う

Category: 科学

科学者体験、首相も参加 「政治の修行より難しい」

記事を読む前は研究者の大変さを首相が実感したのかと思ったら全然違った…。もちろん、科学の楽しさを分かってもらう労力も重要なのですけどね。

投稿者 kato : 02:32 | コメント (0) | トラックバック

Hurricanes could cause tsunami threat

Category: 気象

Hurricanes could cause tsunami threat (nature.com)

今は読む時間がないので覚え書き。

投稿者 kato : 02:29 | コメント (0) | トラックバック

GMT 4.1.1 barb patch

Category: コンピュータ

GMT で矢羽根を描くパッチの最新版を作ったのはいいがまだ公開をしていない…。

本日久しぶりに海外の問い合わせがあった。「GMT 4.1.1 のパッチはまだか」と(いや、実際はこんな傲慢なメールではないですが…)。そういえば日本語のページでは 4.0 のパッチを公開しているのですが、英語ページの方はまだ 3.4.4 のまま止まっていました。英語ページもそうですが、早い段階で 4.1.1 の矢羽根パッチを公開しよう。出来れば今週末にかな。

せっかく問い合わせてくれたので彼(女?)にはパッチを添付致しました。標準時刻+2時間な国からのメールでした。相手は夕方でも私の方は深夜。なのにほぼ即レスをしてしまってさぞ相手はびっくりされたでしょう。3.4.4 のパッチを元に 4.1.1 のパッチを作るためのヒントをくれというメールに完成品まで届けたし。

やっぱりもう一度作者をつついてマージしてもらうかなぁ…。

投稿者 kato : 02:12 | コメント (0) | トラックバック

2006年4月20日

ExifInfo.pl に関する覚え書き

Category: Perl

本日の息抜きに ExifInfo.pl を少し眺めていました。ライブラリとしてより安全に利用できるように use strict; をつけて実行を出来るように頑張っていたのですが、local 変数に関して思い違いをしていたり、まだ Perl の知識が少ない頃に作り始めたスクリプト故に少し変えただけでは use strict; に対応出来なさそうでした。

やはり一度スクラッチから書き直す必要があるかなぁ。メーカーノートプラグインでレンズ情報をもうちょっと上手に扱いたいし、表示言語の切り替えをもう少しスマートにやりたいという思いもあるし。

投稿者 kato : 21:46 | コメント (0) | トラックバック

2006年4月19日

ひなたとひかげ

Category: 写真

本日何枚か写真を撮りましたのでその一部を。植物に詳しくはないので種類は分かりません。日陰(上)と日向(下)で写真の色合いが違うます(ノーレタッチだからということもありますが…)。いずれも GX による撮影です。

最近フォトアルバム的な CGI を作成しようかという気がしています。joyfulexif でもよいのですが、やはり掲示板とアルバムは別物な気がします。現在構想を練っている段階です。まぁ、本業の片手間だし、joyfulexif もバージョンアップさせたいので、実現するかどうかもあやしいですけどね。それにいいのがあればすでに出来ているものを利用するかも。あ、でも Exif 表示はしたいから選択範囲はかなりせまいかな。

日陰

日向

投稿者 kato : 16:20 | コメント (0) | トラックバック

結局重要なのは場ということか

Category: ネタ

水だけ飲み会 (デイリーポータル Z)

きちんと?水だけでも 1.6リットル飲めたし、「俺のお湯が飲めんか」というからみ?もあったらしい。必要なのは、みんなで集まって飲むぞ!という場であって何を飲もうが関係がないということか。いや、単に水しばりでみんな壊れていただけかな…

投稿者 kato : 01:12 | コメント (0) | トラックバック

バージョンアップ

Category: 設定

2.661 から 3.01D へのアップデートが結構面倒(というか1から入れ直した)だったので、ずっと避けていたのですが、やはりきちんと spam 対策をしたいということで思い立って Movable Type のバージョンアップをしました。 一応問題なく動いているっぽい。

投稿者 kato : 00:04 | コメント (0) | トラックバック

2006年4月18日

4/17 検索キーワード

Category: 検索語

アクセスチェックをしていて、面白い検索を紹介したいと思います。また、真面目に答えた方がよいかな?というものには答えようと思います。

■ なんだかなつかしいなあ
何を調べたかったのでしょう。

■ ノイズキャンセラー カーオーディオ
車内を静かにするということでしょうか。まさか走行中にヘッドフォンをするわけにはいかないでしょうし。

ちょっと調べてみたらどうもチューナーのことでしょうか。電波を受ける際、車両からのノイズと反射電波からのノイズを押さえる機能をいうようですね。

■ fortran ifc
現在の Intel Fortran のコマンド名は ifort ですよ。 ダウンロードをされるのであれば

http://www.intel.com/cd/software/products/ijkk/jpn/compilers/index.htm

からどうぞ。Linux 用の非商用版は右段のリンクよりダウンロード可能です。

投稿者 kato : 04:41 | コメント (0) | トラックバック

耳栓型イヤフォンを鼻に突っ込んで音楽流してみwwwww

Category: ネタ

耳栓型イヤフォンを鼻に突っ込んで音楽流してみwwwww (ニャー速。)

今のスポンジを交換するときに試してみるか…

投稿者 kato : 02:35 | コメント (0) | トラックバック

極めてから飲むべし

Category: ネタ

異種格闘技 日本対中国 特別ルール結果 (ZERO-1MAX - Yahoo!)

空手 VS 酔拳の戦いで空手の方が酔っぱらって試合続行不可能なためレフェリーストップだそう。以下引用

小笠原は王のマネージャーに勧められるまま、リング上で王とともに酒を一気飲みしてみせるが、飲めば飲むほど強くなる酔拳の使い手である王と違い、飲めば飲むほど足元はフラフラに。すっかり足腰が立たなくなったところに王が三節棍を振り回すが、小笠原は闘うそぶりを見せず、現実逃避でもするかのように酒を浴びるように飲むばかり。これでは試合が成立しないと判断したレフェリーが試合をストップした。

相手の土俵に上がったら駄目ということか。敗者のコメントも笑える

小笠原 「試合どうなったの? これお酒本物だよ。飲みすぎちゃったけど、さすが中国5000年の歴史、学ぶところはある。しかし負けたとは思ってない。まだまだ修羅の道に行きます。押忍!」

何を学んだのだろう。

情報源:
プリキュア様崇拝日記

投稿者 kato : 01:09 | コメント (0) | トラックバック

2006年4月15日

THE ALFEE 「2000th LIVE CONCERT STARTING OVER at Omiya Sonic City Nov.30 2005」

Category: CD/DVD

  1. Can't Stop Love!
  2. Brave Love 〜Galaxy Express 999
  3. 恋愛論理
  4. 冒険者たち
  5. ロックンロール・ナイトショー
  6. ジェネレーション・ダイナマイト
  7. From The Past To The Future
  8. The Way
  9. Another Way
  10. Going My Way
  11. Beat Pop Generation
  12. I Love You
  13. 祈り
  14. Uncrowned Kingdom
  15. 100億の Love Story
  16. BEST HIT ALFEE (E-1)
  17. Since 1982 (E-2)

昨年有料コンサート通算2000回を達成した THE ALFEE の記念 DVD です。ピークの時は年間何本くらいこなしていたのかは分かりませんが、今でも年間70本近くのコンサートを春・秋の2回に分けて行われています。このコンサートはその秋のツアーの一つです。

2000本だからといって特別なコンサートというわけではなく、札幌で見た内容とほぼ変わらない構成でした。このツアーの見所は初めてライブで披露された M-14 と同時発売された企画 CD にも収録された E-1 のメドレーです。特に M-14 はライブで表現できないのではないかと囁かれていたものです。個人的には Dark side meditation の方が難易度が高いような気がするのですが、アルバム発表からライブでの披露まで相当時間がかかったということはやはり相当難易度が高かったのでしょう。単純にツインドラムである必要があったのかもしれませんが…

アンコールのネタを含めて MC も結構収録されていて、値段は高いですが満足度が高い作品でした。今年のツアーも始まりました。可能ならば最終日の公演にいけたらなぁってチケットとれるのかな。札幌の時はチケットを取るのは楽だったのですが名古屋は大変そう…

投稿者 kato : 01:28 | コメント (0) | トラックバック

2006年4月14日

それは間違えすぎ

Category: 雑記

2京5800兆円!届いた電話代請求書に「失神寸前」 (ZAKZAK)

電話代の請求に日本の国家予算320年分(だったかな)にも相当する金額を請求されたというお話が数日前話題になっていましたが、業者が13桁間違えた「だけ」だったそうだ。しかも、本来の電話代もすでに支払い済みで、業者さんぼろぼろです。

何がどうしたらこのような間違いになるんだろうなぁ…

数日前のネタも見つけたのではっておきます

“兆円”を超越! 2.6京円と天文学的な電話代請求される=マレーシア (livedoor ニュース)

請求の際、督促状なので「10日以内に支払わなければ法的措置を取る」とのお達しもあったそう。逆に法的措置がとれそうですね。そもそもマレーシアの電話代の計算が分からないからどうすればこの値段になるのだろう。

とりあえず日本で計算をしてみる。一番高そうなのはイリジウム衛星携帯電話あたりの1分540円か。これで1年間かけっぱなすと約2.8億円かかる(まぁ、基本料金は誤差でしょう)。この値で2.58京円を割ると約9000万年かかることになります。両耳を使ってさらに通信もやっていたとして4台くらい持っていたとしても1000万年の単位から抜け出せません。

逆に言うとマレーシアの人口が約2300万人だそうですので、みんなが衛星携帯電話を4台〜5台1年間24時間かけ続けてようやく稼げるお金ということです。無理です。

投稿者 kato : 20:35 | コメント (0) | トラックバック

Amazon アソシエイト

Category: 設定

Amazon アソシエイトに申し込みました。目的は小遣い稼ぎというわけではなく、購入した CD/DVD を紹介するときジャケットの写真を載せたかったからです。JASRAC のページによれば音楽ソフトのジャケット写真を Web に載せる際、個別に許可をとれとのこと。それを個人レベルでやることは事実上無理です。もし、出来たとしても権利者側が必ずしも OK してくれるとは限りません。

ということで、合法的にジャケット写真を載せる手段の一つとして Amazon アソシエイトとして、Amazon の広告?をはることを選択しました。今後、ジャケット写真等に利用していきたいと思います。

ま、興味があるものがございましたらアフィリエイトを通してご購入下さいませ。

投稿者 kato : 14:40 | コメント (0) | トラックバック

2006年4月13日

「Google Calendar」のベータ版を公開

Category: コンピュータ

米Google、共有機能の充実した「Google Calendar」のベータ版を公開 (MYCOM PC WEB)

ちょっと試してみましたがすごいですね、これ。普段の予定は Zaurus だし、PC 上では sunbird を使っているので、利用するかどうかは分かりませんが便利そうだ。

投稿者 kato : 19:59 | コメント (0) | トラックバック

2006年4月12日

New スーパーマリオブラザーズ

Category: 雑記

任天堂、通信対戦も搭載した「スーパーマリオ」の新作
DS「New スーパーマリオブラザーズ」 (Impress GAME Watch)

巨大マリオ強すぎです。やってみたいなぁ…


以下デモのビデオです。

http://www3.youtube.com/watch?v=HM_QWpoCh4M&search=mario
http://www.youtube.com/watch?v=kMfYmIx99eE&search=new%20mario
http://www.youtube.com/watch?v=eDnfCCKu4go&search=new%20mario

おまけ
http://www.youtube.com/watch?v=C4Eql--Hvig&search=mario%20real

投稿者 kato : 21:49 | コメント (0) | トラックバック

2006年4月11日

無事退院

Category: コンピュータ

修理に出していた PC-MW70J ですが、無事に戻ってきました。やはり予想通りマザーボードと光学ドライブの交換となりました。内蔵のハードディスクは壊れる兆候が見えていたので自分で交換してしまっていたので、保証期間中とはいえお金がとられるのでは?とドキドキしていたのですが、無料でやってくれました。かかったのは札幌からの送料だけ。

で、 synergy を導入してデスクトップ PC とキーボードとマウスを共有する設定をしました。synergy はキーボードとマウスをソフト的に共有するだけでなく PC 間でコピーペーストも出来る(日本語はダメ)すぐれものです。共有は Windows/Mac/UNIX とマルチプラットフォームなのも魅力。問題があるとすると、これは私の環境だけなのかもしれませんが、クライアント側でスクロールをしようとして下矢印キーを押しっぱなしにしても1回押して離した状況になってスクロールをしてくれないことです。最新版を入れてもダメだった。何か設定がいるのかなぁ。

投稿者 kato : 02:45 | コメント (2) | トラックバック

2006年4月10日

ラリー・ウォール氏インタビュー

Category: Perl

Perlの生みの親ラリー・ウォール氏が語る、Perlの生い立ちと今後 (CNET Japan)

なんとインタビュアーはプログラミング Perl の翻訳者である近藤さんです。それほどつっこんだ内容ではないのですが、興味深い記事ですので Perl ファンは読む価値ありです。しかし彼はまだアコードに乗っているのか…

投稿者 kato : 22:38 | コメント (0) | トラックバック

LITTLE CREATURES 「NIGHT PEOPLE」

Category: CD/DVD

  1. Night People
  2. Turquoise Sea
  3. Stealthily
  4. Ladybug
  5. Four In The Morning
  6. Eight Bites
  7. Oblivion
  8. Sun Dance Round The Tree
  9. Shadow Pictures
  10. Morning People

今年もめでたくタワーレコードのカードが満点になりました。ということで昔からずっと買いたくて買わなかったリトルクリーチャーズを買いました。彼等を知ったのはイカ天出演の時です。彼等は見事5週勝ち抜きのグランドチャンピオンになっています。5週目は確かブランキージェットシティを相手にして僅差の勝利だったと記憶しています。あまりに僅差だったのでブランキージェットシティは仮キングになったような気がします。イカ天放送時はまだ多少荒削りだったような気もしますが、その音楽の完成度の高さに感動をした記憶があります。

彼等の音楽に単純に感動をしたのですが、今まで CD を買っていませんでした。というのもすごいということは理解しているのですが、自分の趣味とは微妙に違っていたからです。なので、CD 屋で手には取るのですが買うには至りませんでした。

で、ようやく手にして聴きました。イカ天の記憶はもう遠い昔なのでその頃とは比較のしようがないのですが、すっかり洗練されて格好いいというかおしゃれな感じでした。いろいろな音楽をやっているような感じを見せつつも彼等の世界観というか音楽観でそれらを消化している感じが見られ非常にリラックスさせられました。

ま、残念なのはやはり微妙に趣味と違うのでヘビーローテーションにはなりづらいかなというところです。でも、ライブがあれば見に行ってみたいな。

投稿者 kato : 07:36 | コメント (0) | トラックバック

Tommy☆Angels 「You'll by my boy」

Category: CD/DVD

  1. You'll be my boy
  2. 応援するから
  3. EVERYDAY AT THE BUS STOP (Angels ver.)
  4. You'll by my boy (Original Instrumental)
  5. Girls Talk 1
  6. Girls Talk 2

有線で M-1 を聴いて買ってしまいました。最初 Amazon.co.jp を見たとき CCCD になっていたので買うのをやめようと思ったのですが、下に CDDA 版もあることに気づきそちらを購入。有線を聴いただけなので彼女たちが何者なのかよく分からなかったのでした。調べてみると Tommy february6 の?Tommy プロデュースのユニットなのですね(Tommy februay6 のバックで踊っているチアの人達らしい…)。まぁ、Tommy february6 もテレビ番組も見ないのであまりピンとこないのですけどね。しかも最近は活動しているのかどうかも怪しいっぽい…

普段ブルースのようなどろどろしたというか重たい音楽をずっと聴いていると爽やかな可愛い歌が欲しくなってきます。焼き肉を食べたときには最後にアイスクリームが欲しいようなものか(このネタが分かる人はほとんどいまい…)。まぁ、それで前回は PINKY FRIENDS を購入して今回は彼女たちを買ったわけです。M-1 のような弾けた感じのデジポップはすごく好き。声が可愛いというのもポイントが高い。M-2 は微妙でした。M-3 はカバーのようですが、M-1 に近い感じの曲調でこれも気に入りました。

M-5, M-6 には彼女たちの自己紹介が2パターン収録されています。文章は同じなのですが、M-6 の方は独自のメロディーに載せてコメントしています。それが彼女たちのツボなのか終始笑いまくり。こういうのってたぶん初回特典で DVD とかつけるのが普通なのだろうなぁ〜と感じます。なぜそうしなかったのだろう。2003年発売のようだからその頃はあまり DVD 付きって一般的ではなかったのかな。

しかし、すっかり有線が視聴となっているなぁ…。

投稿者 kato : 07:18 | コメント (0) | トラックバック

THE ALFEE 「STARTING OVER 〜BEST HIT OF THE ALFEE〜」

Category: CD/DVD

  1. BEST HIT ALFEE 15
  2. 組曲 Symphony of The Alfee
  3. 希望の橋 (Long Version)
  4. ZeRo になれ (Starting Over Version)
  5. 夜明けの星を目指して

昨年の春のツアーで演奏された組曲(Gate of Heaven, THE AGES, DNA Odyssey) をメドレーにしたもの、秋のツアーで演奏されたシングル曲のメドレーをもったいないので CD にして、それでは時間が少ないので3曲ほど付け加えてみましたという企画ものです。シングルメドレーはツアーのそれとは若干構成が変わっていました。こういう企画ものは一見さんが買うのはつらいですし、ファンな人も少しためらうものかもしれません。

M-1, M-2 のメドレーは古い曲が多いわけですがそれを今のパワーで行うのでどうしても昔のものと比較をしてしまいます。演奏力というかアレンジはコンサートを数こなしているだけあって洗練されています。完全に個人的にですが、ギターの音がもう少し太いというか重いというかでもよいかなぁという気がします。綺麗すぎるというか軽すぎる気がします。まぁ、これは最近の作品に共通しているのですけどね。M-4, M-5 のような重い感じの方が好きです。

そろそろこのような企画ものではなくてオリジナルのアルバムを出してもらいたいものです。

投稿者 kato : 07:05 | コメント (0) | トラックバック

2006年4月 9日

サーバー問題発生中

Category: 設定

4/8 からサーバーである xrea.com につながらない問題が発生しています。おかげでメールの受信が出来ない状態が続いています(これ自体は IP を直うちすることにより問題は回避できました)。サーバーのトラブルではなくドメイン関連の問題らしい。 xrea.com ドメインがロックされてしまっている状態らしく現在復旧に向けて頑張っているようです。

このページは xrea.jp としていたおかげで問題なくアクセスできていますがこの週末混乱されている方が数多くいらっしゃるのではないでしょうか。10日中には復旧するよう頑張っているとのことです。

投稿者 kato : 04:48 | コメント (0) | トラックバック

安かったのでつい購入…

Category: カメラ

普段持ち歩くには DiMAGE 7i は大きいので気軽に持ち歩けるデジカメが欲しかったのですが、先立つものの問題でなかなか購入できませんでした。昨日別の用事で大須に行ったところ Ricoh Caplio GX の展示処分品が安く売られていましたので思わず購入してしまいました。これでようやく気軽に写真が撮れそうです。あた、そのうちデジスコも試してみるとしよう。

DiMAGE 7i の RAW 撮影や画質も気に入っていますのでしばらくは2台体制になりそうです。最終的には DiMAGE 7i がデジタル一眼レフに置き換わるのでしょうけどそれはいつになることやら…

ということで下はサンプル画像(トリミング済み、レタッチはしていません)。まぁ、GX は2世代?くらい昔の機種なのでサンプルはいらないでしょうけど自分に対してのサンプルと言うことで。あ、ちなみにこのギターを売るというわけではございません ^^;


投稿者 kato : 03:52 | コメント (0) | トラックバック

2006年4月 8日

「ニセ科学」シンポジウム講演資料

Category: 科学

日本物理学会「ニセ科学」シンポジウム (過去記事)ですが、3/30 に開催されたようでその講演資料が Web に上がっています。

物理学会でのシンポジウム「『ニセ科学』とどう向き合っていくか?」について

発表者のスライド PDF を閲覧することが可能です。理系の学会らしくなく?文字ばっかりのスライドです。そういう意味では理系でない人も普通に読めるのではないかと思います。また、それほど難しいことは書いていないので興味のある方は読んでみるとよいと思います。

私からは特に意見はないのですが、最初の人のスライドってひょっとして「高橋メソッド」ですか?

投稿者 kato : 03:21 | コメント (1) | トラックバック

2006年4月 7日

Arctic water flow speeding up

Category: 科学

Arctic water flow speeding up Measures of rain, snow and runoff in Siberia show hefty changes. (nature.com)

シベリアから北極海に流出する水の量が 10% 増えているという報告。原因の一つは降雪量の増加だそう。ある地域では1940年の22cm と比べて44cm と倍増しているらしい。これが地球温暖化とどの程度関係があるのかは分かりませんが、暖かくなると水蒸気量が増えるため降雪量は多くなることが予想されます。

また、これも温暖化の影響かどうかはわかりませんが、永久凍土が溶け出しているのも流出量増加の原因だそうです。シベリア域の夏の平均気温自体はむしろ下がっているのだそうですが、夜間の気温は上がっているそうでそのため凍土が溶ける量が増えているそうです。

北極海に真水が多く流れ出すということは北極海の塩分濃度が下がるため、軽くなって沈み込みにくくなります。その結果海洋の深層循環にどのような影響を及ぼしているのかは現段階では予想することは困難だということです。

--
温暖化問題って確かに海氷だけでなく永久凍土部分って大切ですよね。それが融けたら擾乱が発生しそうだし、そもそも植生がどのように変わるのかも検討がつかない(いや、ついているのかも)。
# -- より上は基本的にリンク先を簡単にまとめたものです(温暖化の影響か分かりませんがだけ主観が入っています…)。

投稿者 kato : 21:12 | コメント (0) | トラックバック

触発されて作った。今は後悔(公開)している…

Category: Perl

Exif情報を別のJPEG画像へコピー「EXIF完コピ」v0.97 (窓の杜) の記事を見てこれなら Perl で10分もあれば作れるだろうと思いこんで生き抜きがてら作ってしまった。そしたら凝り出してしまって思いの外時間がかかってしまった(…とはいえ1時間強くらいか)。

せっかく記事にしたので欲しいという方はexif_copy.pl からどうぞ(ただし、exif_copy_pl になっていますので、exif_copy.pl とリネームしてお使い下さい)。

参考 URL:
EXIF完コピ (一次配布先)

--
以下、意味もなく?ソースを公開しておきます。ダウンロードはする必要は感じないがソースは見たいという方はどうぞ。基本的に JPEG の FFE1 マーカー部分を抽出してコピーしているだけです。構想もなく作ったので効率が悪かったりするのはご愛敬

#!/usr/bin/perl -w use strict; use Getopt::Std; # Getopt::Std で利用する変数をグローバル化 # Perl 5.6.0 より前の場合はコメントアウトすること # our( $opt_f, $opt_F, $opt_s, $opt_e, $opt_E, $opt_O, $opt_n, $opt_c, $opt_i, $opt_h, $opt_r ); getopts( 'f:F:s:e:E:Onci:hr' ); my $IN_file = 'exif.jpg'; # $opt_f my $OUT_file = 'no_exif.jpg'; # $opt_F my $SAVE_file = 'with_exif.jpg'; # $opt_s my $IN_ExifData = ''; # $opt_e my $OUT_ExifData = ''; # $opt_E my $OverWrite = 0; # $opt_O my $ExtractOnly = 0; # $opt_n my $ExifCheck = 0; # $opt_c my $RemoveExtract = 1; # $opt_r my $InsertExif = 'exif.exif'; # $opt_i my $Exif_in = ''; my $ExifLength_in = ''; my $Exif_out = ''; my $ExifLength_out = ''; my $s1_in = 0; my $s2_in = 0; my $s1_out = 0; my $s2_out = 0; # 引数チェック &usage unless( defined( $opt_f ) || defined( $opt_i ) ); &usage unless( defined( $opt_F ) ); unless( defined( $opt_s ) ){ $OverWrite = 1; } ( defined( $opt_f ) ) and ( $IN_file = $opt_f ); ( defined( $opt_F ) ) and ( $OUT_file = $opt_F ); ( defined( $opt_s ) ) and ( $SAVE_file = $opt_s ); ( defined( $opt_e ) ) and ( $IN_ExifData = $opt_e ); ( defined( $opt_E ) ) and ( $OUT_ExifData = $opt_E ); ( defined( $opt_O ) ) and ( $OverWrite = 1 ); ( defined( $opt_n ) ) and ( $ExtractOnly = 1 ); ( defined( $opt_c ) ) and ( $ExifCheck = 1 ); ( defined( $opt_i ) ) and ( $InsertExif = $opt_i ); ( defined( $opt_r ) ) and ( $RemoveExtract = 0 ); ( defined( $opt_h ) ) and ( &usage ); ( $IN_ExifData eq '' ) and ( $IN_ExifData = $IN_file . '_exif' ); ( $OUT_ExifData eq '' ) and ( $OUT_ExifData = $OUT_file . '_exif' ); # すでに抽出した Exif データの読み込み if( -e $InsertExif ){ open( EXIF, $InsertExif ) || die "cannot open $InsertExif\n"; seek( EXIF, 0, 2 ); my $byte = tell EXIF; seek( EXIF, 0, 0 ); read( EXIF, $Exif_in, $byte ); if( $ExifCheck ){ my $buf = unpack( "A4", substr( $Exif_in, 0, 4 ) ); unless( $buf =~ /exif/i ){ $Exif_in = ''; } } $ExifLength_in = length( $Exif_in ); # コピー元データのチェック }else{ open( IN, $IN_file ) || die "cannot open $IN_file\n"; binmode( IN ); ( $ExifLength_in, $Exif_in, $s1_in, $s2_in ) = &InquireExifData( \*IN, $ExifCheck, $IN_ExifData ); exit if( $ExifLength_in < 0 ); close( IN ); } exit if ( $ExtractOnly ); # コピー先データのチェック open( OUT, $OUT_file ) || die "cannot open $IN_file\n"; binmode( OUT ); ( $ExifLength_out, $Exif_out, $s1_out, $s2_out ) = &InquireExifData( \*OUT, $ExifCheck, $OUT_ExifData ); exit if( $ExifLength_out < 0 ); seek( OUT, 0, 0 ); my $TempFile = $OUT_file . '______' . time; open( TMP, "> $TempFile" ) || die "cannot create $TempFile\n"; # Exif データを抽出出来た場合 if( $ExifLength_in > 0 ){ my $buf = ''; if( $s1_out > 0 && $s2_out > 0 ){ read( OUT, $buf, $s1_out ); print TMP $buf; print TMP $Exif_in; seek( OUT, $s2_out, 0 ); print TMP $_ while( read( OUT, $_, 16384 ) ); }else{ print TMP pack( "CC", 0xFF, 0xD8 ); print TMP $Exif_in; seek( OUT, 2, 0 ); print tell OUT, "\n"; print TMP $_ while( read( OUT, $_, 16384 ) ); } } close( OUT ); close( TMP ); # 一時ファイルから名前を変更する if( $OverWrite ){ rename( $TempFile, $OUT_file ); }else{ rename( $TempFile, $SAVE_file ); } # 抽出した Exif データの削除 if( $RemoveExtract ){ if( -e $IN_ExifData ){ unlink( $IN_ExifData ); } if( -e $OUT_ExifData ){ unlink( $OUT_ExifData ); } } exit; # # Exif データのチェック # # ( $ExifLength, $Exif ) = &InquireExifData( \*FILE, $ExifCheck, $ExifOut ); # # $ExifLength : Exif データサイズ # $Exif : Exif データ # \*FILE : ファイルハンドルの型グロブ # $ExifCheck : 1 の時、FFE1 マーカーが Exif データかどうかをチェックする # $ExifOut : 抽出ファイル名 # sub InquireExifData{ my ( $FILE, $ExifCheck, $ExifOut ) = @_; my $buf = ''; my $b1 = ''; my $b2 = ''; my $Exif = ''; my $ExifLength = 0; my $FF = pack( "C", 0xFF ); my $s1 = 0; my $s2 = 0; # Exif データの抽出 seek( $FILE, 0, 0 ); read( $FILE, $buf, 2 ); ( $b1, $b2 ) = unpack( "CC", $buf ); # JPEG ファイルかどうかのチェック if( $b1 == 0xFF && $b2 == 0xD8 ){ while( read( $FILE, $buf, 1 ) ){ if( ( $buf eq $FF ) && read( $FILE, $buf, 3 ) ){ my $type = unpack( "C" , substr( $buf, 0, 1 ) ); my $size = unpack( "n*", substr( $buf, 1, 2 ) ); # 画像データ部または JPEG 終了のチェック ( $type == 0xD9 || $type == 0xDA ) and ( last ); # Exif データ ( FFE1 が複数ある場合は最初だけ読む ) if( $type == 0xE1 ){ $s1 = ( tell $FILE ) - 4; read( $FILE, $Exif, $size-2 ); $s2 = tell $FILE; $ExifLength = $size; if( $ExifCheck ){ $buf = unpack( "A4", substr( $Exif, 0, 4 ) ); unless( $buf =~ /exif/i ){ $Exif = ''; $ExifLength = 0; $s1 = 0; $s2 = 0; } } }elsif( $type == 0x01 || $type == 0xFF || ( $type >= 0xD0 && $type < 0xD9 ) ){ seek( $FILE, -2, 1 ); }else{ read( $FILE, $buf, $size-2 ); } } } }else{ print "$IN_file is not JPEG formatted file\n"; $ExifLength = -1; } # FFE1 マーカーの付与 if( $ExifLength > 0 ){ $Exif = pack( "CC", 0xFF, 0xE1 ) . pack( "n*", $ExifLength ) . $Exif; if( $ExifOut ne '' ){ print "HOGE:: $ExifLength\n"; open( EXIF, "> $ExifOut" ) || warn "$ExifOut isn't able to be opened or written\n"; print EXIF $Exif; close( EXIF ); } } return( $ExifLength, $Exif, $s1, $s2 ); } sub usage{ print <<"END"; exif_copy.pl - Exif 情報を別の JPEG 画像にコピーする 一番簡単な使い方: exif_copy -f <コピー元ファイル> -F <コピー先ファイル> コマンドライン引数の説明 -f <コピー元ファイル名> Exif 情報のある JPEG 画像ファイル名。 -F <コピー先ファイル名> Exif 情報を付加する JPEG 画像ファイル名。 -s <出力ファイル名> Exif 情報を付加した画像を別名で保存をする。 -i すでに抽出された Exif データをコピーします。この オプションが指定された場合、-f オプションは無視されます。 -e <コピー元 Exif ファイル名> コピー元ファイルから抽出した Exif データのファイル名。 省略時にはオリジナルファイルに '_exif' というファイル名 で保存されます。 -e <コピー元 Exif ファイル名> コピー先ファイルから抽出した Exif データのファイル名。 省略時にはオリジナルファイルに '_exif' というファイル名 で保存されます。 -O コピー先ファイルを上書き保存します(デフォルト)。 -n Exif データを抽出して終了します。 -c Exif データを抽出する際、簡易的なチェックを行います。 -h このヘルプを表示します。 -r 抽出した Exif データファイルを終了時に削除をせずに 残します。 制限 ・1つの画像ファイルに Exif 情報が2つ以上ある場合、最初のものが コピーされます。 免責事項 このスクリプトはあまりチェックをしていませんので、利用した際に うまく Exif データをコピーできない(そしてコピー先ファイルを 破損する)可能性がありますが、そのことに関して作者は責任を負いません。 自己責任でお願いします。 著作権 このスクリプトは cachu により作成され ました。もし、改変・再配布をしたいというのであればご自由にどうぞ。 今後の(バージョンアップの)予定 特に予定していません。なんとなく「EXIF完コピ」というフリーソフト http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se395888.html に触発されて作ってみただけです。なので、もしバージョンアップする のであればスクラッチから作るでしょう ^^; 2006/04/07 cachu END exit; }

投稿者 kato : 20:46 | コメント (0) | トラックバック

笑ったものと感動したもの

Category: ネタ

■ 笑ったもの
ミサイル防衛構想

ドラえもん頑張れ!

■ 笑ったもの #2
「googleは死ね」と Google で検索をかけると…

■ 感動したもの
すげえええええええええええええええええの発見した!!!!!!!!

「え゚」 でイナバウワーを表現し尽くすとは恐るべし…

投稿者 kato : 18:05 | コメント (0) | トラックバック

2006年4月 6日

Zaurus de Wizardry

Category: Zaurus

昔、The Ultimate Wizardry Archives という Wizardry 1 〜 7 ( + Gold ) が収録されたソフトを購入しましたが、Windows を利用しない上にゲームに没頭する時間があるわけではないのでほとんど遊ばぬまま放置をしていました。6(BCF), 7(CDS) よりもクラシックな 1 〜 5 (特に1)を楽しみたいために購入をしたものです。Windows 用となっていますが、DOS で普通に遊べます。なので、かつては PC110(ウルトラマンPC) の PC-DOS 上で 1 を遊んでいました。

落下試験の結果、PC110 の液晶が下半身不随となったため、その後遊ぶことをやめてしまいました(これが Zaurus MI-E1 購入のきっかけです)。dosemu を利用して Linux 上で遊んでいた時期もあったのですが、Linux に向かうと研究をしなくてはならないという強迫観念?もあってほとんど遊びませんでした。ということで、Zaurus 用の DOS エミュレーターがあればなぁと常々思っていました(といいつつ真剣に探していた訳ではありませんが…)。

昨日、DosBox なるものが存在することを知りました。ということで早速インストールをしてみました(インストール及び入手先は参考 URL をご覧ください)。Wizardry 1 〜 5 を SD カードにコピーして実行をしてみるときちんと動いた!さすがに SL-C750 には荷が重いのかスペシャルカーネルでもかなり動作が遅いです。dosbox.conf の frameskip を 5 に設定してようやく実用レベルになりました。問題は戦闘時に情報がスキップされる場合があることでしょうか。

Wizardry は音もないので、sound 機能をオフにすれば多少速度が上がるかなと思い dosbox.conf のサウンド周りをことごとく false でカットをしてみたけど速度にはまったくといっていいほど影響はなかったばかりかあるタイミングで強制終了してしまって不安定になってしまいました。なので、サウンド周りをすべて true に戻しました。

やはりもう少し速度を求めるという意味でも SL-C3200 を買うかなぁ。とりあえず?通勤電車で地下探検Limited さんが DosBox の動作を試して下さるでしょうからそれを待つかな。

参考 URL:
ついに起動!Zaurusでダンマス2 (通勤電車で地下探検Limited)
my Zaurus SL-C3000 and SL-C3100 Customisations: (DoxBox 配布先)

投稿者 kato : 01:58 | コメント (2) | トラックバック

2006年4月 5日

試してみるか

Category: 雑記

うまいキャベツが作れるらしい
あの「うまいトリ肉」は作れるらしい

ちょうど今日で食材も切れるから試してみるかな。

投稿者 kato : 18:04 | コメント (0) | トラックバック

bucket de pudding

Category: ネタ

特別企画「バケツでプリン」

特にコメントをする必要もないでしょう。おいしかったのかなぁ…

投稿者 kato : 01:42 | コメント (2) | トラックバック

単純に住む場所が欲しかったのね…

Category: 雑記

留守の民家に1カ月居座る 夕食支度中に住人帰宅 (Sankei Web)

どういう経緯で侵入をしたのか分かりませんが、すっかり住み込んでしまったようですね。盗んだものといえば「ジャージーや背広などの衣類計約1万円相当」だそうなので、盗んだというよりも、生活の際に必要だから着ていたということでしょう。そして、捕まったきっかけは

先月30日夕に女性が帰宅した際、台所で包丁を手にした鈴木容疑者と鉢合わせになった。鈴木容疑者はキャベツを千切りにしていただけで、女性に危害は加えず逃走。炊きあがったご飯が残っていたという。

という、泥棒と考えるよりもむしろ住む場所が欲しかっただけなのね。被害金額が衣類1万円ということは律儀に?食材の金は自分で出していたということからも想像できます。考え方を変えれば、1ヶ月間別の?泥棒から守っていたともいえるかも。

いや十分不法侵入で罪なのですが、食事を作る能力もあるようなので賄いとして部屋を貸しては?

投稿者 kato : 01:32 | コメント (0) | トラックバック

2006年4月 3日

ITmedia News にまで載るとは…

Category: 雑記

最近「成分分析」の結果をよく見かけます。結果にはまったく信頼性はありませんがこの結果を肴にいろいろ遊べるかと思います。このソフトが ITmedia News にも紹介されている。よほど話題になっているのでしょう。ちなみに cachu で分析をした結果は

cachu の 67% は心の壁で出来ています。
cachu の 16% はやさしさで出来ています。
cachu の 14% は毒電波で出来ています。
cachu の 1% は純金で出来ています。
cachu の 1% は蛇の抜け殻で出来ています。
cachu の 1% は睡眠薬で出来ています。

だそうです。本名でもやってみました(当然伏せますが…)。

**** の半分はツンデレで出来ています。
**** の 20% は花崗岩で出来ています。
**** の 14% はスライムで出来ています。
**** の 11% は毒物で出来ています。
**** の 3% は回路で出来ています。
**** の 2% は柳の樹皮で出来ています。

さて、あっているでしょうか?

参考 URL:
アレの半分は何でできてる?――「成分解析」が人気 (ITmedia News)
★カドルコア世代☆ // ソフト部屋 (成分分析配布先)

--
(追記)

本名は姓と名を空けなかったので、空けてやってみた。

** ** の 83% は理論で出来ています。
** ** の 15% は歌で出来ています。
** ** の 1% は情報で出来ています。
** ** の 1% は魂の炎で出来ています。

をぉ!これは現実に近い(本当か?)。この結果は空白が半角だったので全角にしてみた。

** ** の半分は陰謀で出来ています。
** ** の 18% は嘘で出来ています。
** ** の 12% は根性で出来ています。
** ** の 7% は果物で出来ています。
** ** の 5% は怨念で出来ています。
** ** の 3% は濃硫酸で出来ています。
** ** の 3% は株で出来ています。
** ** の 1% は睡眠薬で出来ています。
** ** の 1% は鉛で出来ています。

ひ、ひどい… orz...

投稿者 kato : 18:09 | コメント (0) | トラックバック

2006年4月 1日

東芝EMI、新譜CDを4月から一斉値下げ

Category: 音楽

東芝EMI が4月より CD の価格を

■ 邦楽アルバム 3059円 → 3000円
■ 邦楽シングル 1050円 → 1000円
■ 洋楽アルバム 2548円 → 2500円

とするそうです。いや、これは値下げではなくてきりをよくしただけかと。間違いなくこれで消費を刺激される人はいないと思います。せめて邦楽のアルバムを2500円にして欲しい(可能ならば2000円)。

普段テレビで CD の話題になるときに「あぁじゃあ今度レンタルしてみます」とか「レンタルして聴きました」という言葉を結構耳にする。金がある(であろう)人達や、実際に音楽をやっている人達からこのような言葉を聞いてしまうあたりに CD の値段の問題は凝縮されているように感じる。

まぁ CD は媒体であって重要なのはその中の音楽なので、音楽配信等が今より普及すれば CD そのものが消えゆくものなのかもしれません。個人的には多くの曲をより自由に聴きたいと思っています。配信は環境が制限されてしまうことが多く自由ではないためまだ手を出していません。その音楽を聴くためだけに普段まったくといってよいほど使っていない Windows を立ち上げるのは面倒なので…

ちょっと脱線しましたが、これは「値下げ」の見出しになるようなものではありませんね。本当に「値下げ」と思えるようなことをしていただきたいものです。

参考 URL:
東芝EMI、新譜CDを4月から一斉値下げ (NIKKEI NET)

投稿者 kato : 19:34 | コメント (0) | トラックバック

.htpasswd の設置

Category: 設定

負荷が深刻なほど不正な?アクセスが多くなってきている。CGI 側で対処をしても負荷の軽減にはならないので .htpasswd ではじく必要性を感じました。とりあえず異常にアクセスの多い2カ所のアクセスを拒否することにして様子を見ます。

ま、検索をかければすぐに書式は分かるでしょうが一応覚え書きとして何を設定したか書いておきます(実際に設定したサイト/リファー情報は載せませんでした)。

order allow,deny allow from all # とりあえずすべてのアクセスを許可 deny from 拒否サイト#1 # 拒否する IP or ドメイン #1 deny from 拒否サイト#2 # 拒否する IP or ドメイン #2 SetEnvIf REFERER "拒否参照先" Ref1 # Ref1 に拒否参照先の REFERER を設定 deny from env=Ref1 # Ref1 で定義されたものに対してアクセス拒否

投稿者 kato : 04:51 | コメント (0) | トラックバック

4月バカ

Category: ネタ

恒例のものから見つけたものまで気づき次第更新します(…といいつつ1つで終わったりして)。…と作り出したもののすでに Wikipedia にまとめが上がっているようなので中途半端にやるくらいならやめよっと。

4月1日 (2006年) (WikiPedia)

投稿者 kato : 02:09 | コメント (0) | トラックバック