« 2006年5月17日 | メイン | 2006年5月21日 »

2006年5月19日

タクシーの運ちゃんではなかったらしい

Category: ネタ

最初に話題になったのは

タクシー運転手がコンピューター専門家と間違われて生放送に出演 → 何となく音楽ダウンロードの未来を語る (X51.ORG)
IT専門家と間違えられて生放送でインタビューされた男性 (excite ニュース)

です(いずれも火曜日の記事)。詳しくはリンク先を見ていただきたいのですが、 BBC の生放送で素人相手に音楽ダウンロードに関する話題をインタビューし、タクシードライバー?の素人がなんとなく受け答えをしたという驚きの記事です。上のリンクから問題の場面の動画も見られるので字幕はないですが見てみると良いでしょう。最初に、紹介されて「お、おれじゃないよ…」とあたふたする表情が見て取れます。その後3つほどの質問に、それほどつまることなく当たり障りのないコメントを返しています。まぁ、質問内容がそれほど込み入っていなかったことが適当に答えられた原因かもしれませんね(ま、それゆえに番組的には成り立っていなかったぽいですが…)。でも、タクシーの運ちゃんがすぐに答えられるとは…と関心をしていたら

BBCが間違えたのは「タクシー運転手」ではなくデータ処理の専門家 (excite ニュース)

という新しい情報が上がっていました。どうやら面接のために受付にいたところを間違って呼ばれてしまったらしい。一応コンピュータ関連の人なのね。ちょっと納得。でも、何をどうやったらこんな豪快な一間違いをするのだろうか。

投稿者 kato : 19:14 | コメント (0) | トラックバック