« GMT-4.1.2 の grdvector にバグあり? | メイン | 二歩前進 »

2006年5月21日

一歩前進

Category: コンピュータ

GMT の作者に

■ grdvector.c のバグ
■ DMSP SSM/I で利用されている楕円体面のパラメータ
■ 矢羽根パッチ

を送ったところ、上2つに関してはあっさりと採用してくれた。次期バージョンでは取り込まれるでしょう。ただ、grdvector はデフォルトの振る舞いが変わるのかなぁ。それともソースの方の処理を変えたのかなぁ。とにかく私が送ったパッチが採用されたというよりも作者の納得いく形で修正された模様。

問題の矢羽根パッチは意見の相違があるようなのでもう少し意見交換をする必要がありそうです。でも、前と比べれば作者も必要性には気づいているっぽいので一歩前進です。

投稿者 kato : 2006年5月21日 15:29

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://cachu.xrea.jp/MT/mt-tb-1328e30.cgi/714

コメント

コメントしてください




保存しますか?