« 2006年12月 | メイン | 2007年2月 »

2007年1月30日

PDF 標準化

Category: コンピュータ

PDF の仕様自体はすでに公開されているのですがこれを ISO 標準としようとしているらしい。 Adobe 社はデジカメの RAW ファイルも統一フォーマット(DNG) を提案しているしみんなで幸せになろうという考えがあって素晴らしい。ま、イニシアチブをとりたいだけかもしれませんが…

参考 URL:
PDF標準化を目指すアドビ、ISOに仕様書提出へ (CNET Japan)
PDF標準化を目指すアドビ、ISOに仕様書提出へ (ZDNet Japan)
Adobe、PDFのISO標準化を目指して仕様を提出 (INTERNET Watch)

投稿者 kato : 05:37 | コメント (0) | トラックバック

Google Docs & Spreadsheets

Category: コンピュータ

うちにはいろんな種類の紅茶が封を切られている。その種類を知るために袋を残してあるのですが、何かしら管理をした方が便利だなとふと思いつきました。紙にペンでは次の紅茶の封を切るたびに新たに紙を用意する必要がありますので、ホワイトボードを買うかなぁ…と少し考えました。

ホワイトボードを買うかどうかはさておき Zaurus のデータベースソフト PortaBase を使って管理をしようということでとりあえず入力完了。 PC でも管理をしたいなぁと思い立ち、PortaBase は Windows 版及びソースも公開されているのでソースを取ってきてコンパイルをしようとしたら Vine 3.2 の環境ではさらに必要なパッケージがあったので面倒だなということで断念(いずれやるかもしれませんが…)。

そこでふと Web 上の表計算ツール Google Docs & Spreadsheets があることを思い出し始めて使ってみることにしました。 Gmail のアカウントは持っているのですぐにサービスが利用できました。PortaBase で作成したデータを CSV でエキスポートしたものを読み込んであとは見やすいように整形して完了。これで Web が見られる環境ならばどこからでも見られてとても便利だ。

Google Docs & Spreadsheets もいいのですが、そのうち PukiWiki でも導入して管理するかな…

ちなみに現在うちにある紅茶は

封が切られているもの

封が切られていないもの

参考 URL:
Google Docs & Spreadsheets

投稿者 kato : 05:16 | コメント (0) | トラックバック

2007年1月28日

2500種類のプログラミング言語の系図

Category: コンピュータ

Fortranから最新言語まで、約2500種類のプログラミング言語の系図 (GIGAZINE)

以前札幌の旭屋書店のオライリーのコーナーでプログラミング言語の歴史が系図で書かれたポスターが貼ってあって欲しい!と思ったところその PDF ファイルはオライリーの Web サイトからダウンロード可能でした(下の参考 URL 参照)。これは最後が 2004年になっています。今回紹介するのは最後が2006年なので最新版といったところか。比較して間違い探しなどをしてみると面白いかも…と思ったのですが、オライリーのページと今回紹介したページを見ていると出典は同じでした。

ま GIGAZINE の記事にもリンク先があるのですが、私が興味のあるものをピックアップしておきます。

参考 URL:
The History of Programming Languages (O'Reilly)
Computer Languages History
Unix History
Windows History

投稿者 kato : 01:31 | コメント (4) | トラックバック

機会があれば作ってみたいと思う

Category: 教えて goo/人力はてな

ほとんどの家庭に置いてあるものだけでできるお菓子は何があるでしょうか? (人力検索はてな)

小学生の頃何故かお菓子作りにはまっていたなぁ。特にクッキーをよく作っていました。その当時は知識がなさすぎでよく分からないまま作ってみたものもありましたが。お菓子の本を見て家の材料で出来そうなものを探して作っていたのですが、クレープとはなんぞやということも知らないまま作ったので思いっきり分厚く焼いてあまりおいしくなかったことを覚えています。後日本物を食べてようやく失敗の原因に気づきました。実物を知らないで作って失敗した別の例はレアチーズケーキかな。あれはまったく固まらなかったなぁ…。

今は知識は増えたけど機材がないので作ることはないなぁ。簡単に出来そうなものがあれば作ってみるかな。

投稿者 kato : 01:20 | コメント (0) | トラックバック

2007年1月24日

生演奏のバーの経営者に有罪判決を考える

Category: 音楽

音楽配信メモさんのエントリ ビートルズ生演奏のバーの経営者に有罪判決で JASRAC がらみの裁判の判決があったこと、そして有罪が出たことを知りました。まぁ、現在の法律を破った以上有罪となるのは仕方がない気がします。音楽を利用する以上著作権使用料を支払うのは当然のことなので、無視をするという行為は良くなかったと思います。少なくとも値引き交渉をする or 音楽の使用をやめるのどちらかを選択すべきだったでしょう。

ここまでは現在の決まりに照らした冷静なお話ですが、そもそもこのような問題が起こるのは謎が多い JASRAC の料金体系や集金体系のせいではないでしょうか。ここでは私が疑問に思っていることを書きます。本当はいろいろ調べて書きたかったのですが、そのような暇はありませんので JASRAC のサイトからダウンロードできる「使用料規定」の PDF をざっと見てのコメントになりますので、私の勘違い等があるかもしれません。

■ なぜいつも10年なのだろう
JASRAC が過去にさかのぼって使用料を請求するという話題が上る時は必ず10年な気がします。10年で時効ということなのかなぁ。

■ なぜ法外な値段をふっかけるのか
今回も仮処分の段階では10年間で約840万円を請求している。1月当たり7万円です。お店は33席で、1曲当たりの使用料が 90円とのことです。ただし

*歌曲において楽曲に著作権がないまたは管轄外の場合の使用料は 6/12
*歌曲において歌詞に著作権がないまたは管轄外の場合の使用料は 6/12

とのことで、単純に演奏だけならば歌詞がないので 45 円でいいような気がします(違うかな?)。45円説は自信がないので90円のまま進めます。 70000 ÷ 90 = 約780 より、月780曲演奏していると計算されます。1曲が5分として計算されていますので 780x5 = 3900分 = 65時間 となります。この時間が妥当なのかどうかはそのお店に行ったことがないのでよく分かりません。

JASRAC 側は1曲単価で請求していますが、契約には包括的利用契約として月単位でも支払い可能です。65時間の場合、33席ならば高くても月 33,000円です。これで計算すれば

33,000 x 12 x 10 = 3,960,000 円

となり444万円も安くなります。まぁ交渉をすればここまではすんなり安くなるのかもしれませんが、いきなり脅しのように840万円を請求するよりも最初から出来るだけ円満に解決をしようとしないのは何故でしょうか。

さらに、クラッシックや自作曲のように著作権がないものが中心だと主張をしていてもその証拠がないせいか著作権保有曲を常に演奏したとして請求されています。過去の演奏リストのログがきちんと残っていれば対抗も出来るのでしょうがそのようなところはまずないので、著作権がないものを演奏していたという証明が出来ないという「悪魔の証明」に近いことをしなくてはならない。当然出来ないということでフルで請求されるのはなんとかならないものでしょうか。

上記に関して、一応調査員が派遣されその時の割合で請求が行われるという話もあります。値引き交渉をするためにも、訴えられたら分かる範囲で演奏曲目を証明する必要があるのでしょうね。

■ 料金システムについて
上の議論は現在の料金システムを前提にお話を進めましたが、そもそも料金体系は妥当なのでしょうか。訴えられたバーは生演奏を売りにしてきたとありますので、一般的なお店の BGM と差別化されて上の料金体系になるようです。そもそも生演奏とレコード等の演奏で料金が異なるのは何故なのだろう。もちろん、生演奏により演者にギャラが発生し、そのギャラをお客から何かしらの形で徴収している場合にはライブのようなものですので料金体系が異なっていても仕方がないなという気がします。そうではなくて本当に単純に BGM として利用している場合差を設ける必要性をあまり感じません。

以前話題になった新潟のジャズ喫茶「SWAN」では、通常の喫茶店ではなく「音楽喫茶」と定義されたために請求された額が法外になりました。SWAN の主張によれば、出すコーヒーの値段は一般的な喫茶店と代わりがなく、来てくれた人に良い音楽を聴いてもらおうとオーディオ等にお金をかけていたそうです。つまり、一般的なお店と比べてお金をかけていたということです。このオーナーさんの音楽にかける愛情によって JASRAC に支払う金額が

* 通常の喫茶店 … 年額 6,000円 (月500円)
* 音楽喫茶店 … 年額 226,800円 (月18,900円)

と実に37.8倍も払わなくてはならなくなります。一般的な喫茶店と比べて音楽の普及に一役買うはずなのに、この値段差を見るとむしろそのような店を出店するなと言っているような気がしてなりません。

また、料金システムが客の数ではなく箱で決まっていることも問題だと思います。コンサートやライブの場合はそのキャパに応じて使用料を支払うのは仕方がないことのような気もします。しかしながら飲食店やカラオケ店の場合、客がほとんどいない場合と満席に近い場合で支払う料金が変わりません。例えば曲数に客数と単価をかけた額を上限値を設けて支払うという形にした方がよいのではないでしょうか。現在のシステムでは JASRAC には安定したお金が入るのかもしれませんが、経営者にはつらい気がします。

■ その他…
とりあえずここまで思いついたままに書きました。後ほど思いついたことがあれば加筆致します。

■ 参考 URL
ビートルズ生演奏で著作権軽視、バー経営者に有罪 (YOMIURI ONLINE)
JASRAC
JASRAC 問題点 (新潟 SWAN)
新潟ジャズストリートの場合 (新潟 SWAN)

投稿者 kato : 06:09 | コメント (0) | トラックバック

ちょっと欲しい

Category: 雑記

秋月でWebラジオのキットが人気、新店舗の話題も (MYCOM ジャーナル)

キットが 8,200円、完成品が 12,800円だそうだ。キットを買って作ってみたい気もするが作ったところで使わないだろうからなぁ…。

投稿者 kato : 03:47 | コメント (0) | トラックバック

衛星写真を2つ

Category: 気象

いずれも MODIS Website より

Cloud Vortices off Cheju Do, South Korea
1/19 の韓国済州島風下に見られたカルマン渦列です。

Cloud Streets off New England and the Maritimes
1/17 のアメリカ東海岸での吹き出しによる雲列です。寒気の吹き出しは日本でもお馴染みですね。吹き出しの南の帯のような雲は寒冷前線によるもののようです(この時期の天気図を見ると)。

投稿者 kato : 03:14 | コメント (0) | トラックバック

2007年1月23日

ネタとして見てみたいかも

Category: 雑記

タカラトミー、世界初の“ツンデレ”ワンセグテレビ−購入当初はツンツン、使い込むとデレデレに (AV Watch)

また無駄な機能を…。上記リンク先に実際の声のサンプル(相当な雑音あり)が聞けます。ネタとしては面白いしけど、これをいつも使っていたら邪魔にならないかなぁ。

投稿者 kato : 22:13 | コメント (0) | トラックバック

おもしろ MY 印鑑

Category: 雑記

印鑑・はんこ通販の【おもしろMY印鑑】似顔絵・動植物モチーフなど

いろんな種類のはんこを作ってくれるサイトです。その中にある「ワン書体印鑑」はちょっと面白そう。印鑑タイプでは銀行印としても使えるらしい。実際に使うかどうかは別として。

投稿者 kato : 06:05 | コメント (0) | トラックバック

いや、これは科学的な検証ではないと思ふ

Category: ネタ

科学情報 ウドン・スパゲティ

とにかく笑った。これ本当に放映したのだろうか。この番組が収録された DVD が出たならば見たい気がする…。

実験なので仕方ないとはいえ食べ物は粗末にしてはいけませんね。

投稿者 kato : 03:53 | コメント (0) | トラックバック

2007年1月16日

脱力系の企画2題

Category: デイリーポータルZ

今回からデイリーポータルZ はカテゴリー化しました。今日はまとめて2つ。

早回しのように見える(?)動画

時計を早回しして撮影をして早回ししてみせるというあほな企画。一番すごいと思ったのは最後のリアルな早回しで、手前のに〜ちゃんがほとんど動いていなかったことだな。そこだけ逆に時間が止まって見えた。

人をおとしめないブーブークッション

十分おとしめていると思う…

投稿者 kato : 18:15 | コメント (0) | トラックバック

2007年1月15日

FreeMAT

Category: コンピュータ

私は MATLAB 使わないけど覚え書きとして

MATLABライクな数値解析ソフト「FreeMAT 3.0」がリリース (MYCOM ジャーナル)

参考 URL:
FreeMAT

投稿者 kato : 23:13 | コメント (0) | トラックバック

頭の体操になる

Category: pya!

ほどいてください (pya!)

結構昔に投稿されたネタです。最初は比較的簡単ですが、レベルが上がるにつれてかなり難しくなります。というかレベル3でもうきつい…。

投稿者 kato : 22:55 | コメント (0) | トラックバック

Fortran に代わる新プログラム言語 Fortress

Category: Fortran

サンが Fortran に代わる新プログラム言語 Fortress を開発しているようです。並列化を意識した実装になっているようです。でも、普及するのかなぁ…。とりあえず Fortress のプロジェクトホームにいって仕様の PDF をダウンロードしたので、暇な時に読んでみよう。

参考 URL:
サン、Fortranに代わる新プログラミング言語をオープンソースに (ZDNet Japan)
fortress プロジェクトホーム
Sun、新プログラミング言語Fortressをオープンソースとして公開 (slashdot.jp)

投稿者 kato : 22:50 | コメント (0) | トラックバック

2007年1月14日

2006年の私の音楽環境を振り返って

Category: 音楽

昨年の私の音楽周りについて感想?をつらつらっと書きます。

■ 有線が聴ける環境になった
2006年はこれが一番大きいです。たまたま契約をした部屋に有線がついていたため、家にいながらにして試聴出来る環境になり、いままで聴かなかった人たちも聴くようになりました。有線環境でなければ絶対に mihimaruGT や HIGH and MIGHTY COLOR といった人達を聴くことはなかったと思います(まだ彼等の CD は買っていませんが…)。

■ 2006 年最大の収穫 〜 Perfume を知ったこと
これも有線のおかげなのですが、2006年の最大の収穫は Perfume というユニットを知ることが出来たとことです。ギター好きなこともあって、バンドサウンドが好きなはずの私が Perfume のテクノポップには一発でやられてしまいました。「エレクトロワールド」ではギターも入っているのですが、基本的にはテクノあるいはハウス要素の強い打ち込み系のポップです。これに無機質な歌い方が絶妙にマッチしたのでしょう。アルバムを出してくれたこともあり、彼女達の音楽をかなり聴き込んでいました。

蛇足ですが、彼女達を映像から入って「アイドル」として捉えていたならばきっとここまでのめり込むことはなかったでしょう。

■ 購入した CD/DVD の合計


昨年よりも DVD の購入枚数が減って、CD の購入枚数が増えているので金額的にはそれほど変わらなかったかもしれない。今年は、念願の D. スカルラッティの全曲集を購入できたのでちょっと満足です。その分トータルの CD 購入枚数がもうすぐで 100枚に達するところでした。

■ ブルースに関して
2006年はサン・ハウスの戦前の SP 版2曲が発掘されそれが CD 化されたことが大きいニュースでしょう。また、オーティス・ラッシュやジュニア・ウェルズの未発表のライブ盤が CD として発売になるなど結構嬉しいニュースが多かったような気がします。

しかしながら、年末にルース・ブラウン、ロバート・ロックウッド・ジュニアが相次いでお亡くなりになった。お二人とも相当御高齢なので仕方がないといえばそうなのですが、とても寂しいです。特にロバート・ロックウッド・ジュニアの方はもう1枚くらい CD を出してくれるものと信じていたので残念です。そして、ブルースムービープロジェクトは本当にぎりぎりのところで制作・上映されたのだなぁと改めて思い知らされました。

■ その他落ち穂拾い
昔から買いたいと思っていた「頭脳警察」、「高田渡」を購入しました。前者は元祖パンク、後者はフォークの神様で、1970年代の音楽で私にとってはリアルタイムではないので、曲に対して時代を感じるような思い入れはなく単純にメロディーだけで聴いているのですが、両者とも文句なく格好いいです。頭脳警察は機会があれば別のアルバムも購入したいものです。

たまたま知ったジャグバンド「マッドワーズ」。まさかライブにまで行くことになるとは思わなかった。しかしながら、ジャグという手作り感溢れた音楽は曲を知らなくても楽しむことが出来、まさに音楽の原点であるような気がしました。

投稿者 kato : 17:55 | コメント (0) | トラックバック

HPディレクタのスキャン画像

Category: コンピュータ

頂いた年賀状をスキャナで取り込んで保存をしよう!ということでうちのプリンタ HP OfficeJet 7210 を起動し HPディレクタの「画像のスキャン」を用いて表、裏の順でスキャン開始。画像閲覧ソフトで見ることを考慮して横に2枚並べてスキャンをした。本当はこれを切り離す or 1枚ずつスキャンした方が後の管理がよいのでしょうが、それほどもらうわけではないので今回の方法で問題なし。1枚ずつするならば ADF 機能を活かせたかももしれませんが膨大に時間がかかりそう。ま、 ADF に関してはそのうち試してみよう。

スキャンした画像は JPEG 形式で保存されるのですが、なんとなく不可逆圧縮は嫌なので PNG にしたい…と思ったところ、 HP ディレクタのスキャンの設定では JPEG か TIFF のどちらからしい。そういうわけで TIFF を選択をしてスキャンをした。どうも非圧縮のようでかなり大きなファイルサイズになってしまった。

出来上がった画像をなんとなくチェックしたところ、Exif 情報が埋め込まれているようです。なるほど、情報を埋め込む機能があるから画像形式は JPEG か TIFF の2択だったのかと少し納得。う〜ん、でもこの情報いるかなぁ。PNG に変換してしまおうかな。

投稿者 kato : 14:04 | コメント (0) | トラックバック

無理があります

Category: ネタ

アイツらを激萌えにする ( @nifty:デイリーポータルZ)

無理な企画を強行した結果、やはり無理だったという典型例。なぜか高校時代友人が書いた「リアルドラえもん」を思い出した。

投稿者 kato : 13:15 | コメント (0) | トラックバック

本日投函(の予定)

Category: 雑記

年賀状を下さった方でこのブログを読んで下さっている方向けのかなり個人的なエントリーです。

本日寒中見舞いをポストに投函致しました(正確にはこれからします)。該当される方は数日お待ち下さい。返事が遅くなりましたことをここでお詫び申し上げます。

なお QR コードが読める環境ではない、もしくはエラー等で読めなかった場合はメールでお問い合わせ下さい。ま、大したことは書いてないのですが…

投稿者 kato : 08:06 | コメント (0) | トラックバック

2007年1月10日

住所変更を知らせるべきなのか…

Category: 雑記

五味美保さんのファンクラブに入会しているわけではないのですが、以前通販にて彼女の過去の作品の購入をしたせいかファンクラブより季節の便りが届きます(…といいつつ暑中見舞いは最近こないから年賀状だけか)。今年も届いたわけですが、宛先が札幌になっていて転送されて届いていました。

転居に伴う郵便物の転送期間は1年間なので最後の転送物だったわけですが、もし来年もくれるとすると「宛先不明」で戻されてしまう。そう考えるとファンクラブの方に住所変更をした旨を伝えるべきなのだろうか。そもそも先方が勝手に送ってきているものだから伝える義務などないのですけどなんとなく気になってしまった。

でも一番気になるのは五味さんのファンクラブの会員数って何人なのだろうか。絶対3桁はいってないと思ふ。実は2桁も怪しいのではないだろうか。さすがにそれはないか。

投稿者 kato : 22:59 | コメント (0) | トラックバック

すごくきれい

Category: 気象

Extratropical Cyclones near Iceland (MODIS Website)

昨年11月のアイスランド付近の低気圧の衛星画像ですがとてもきれい。いつか客観解析データかモデルの結果見てみよ。

投稿者 kato : 22:11 | コメント (0) | トラックバック

本当に大丈夫ですよね?

Category: pya!

ロープが邪魔で (pya!)

ピックアップコメントの嘘解説を読んで、「本当に大丈夫だよな」と逆に心配になりました。

投稿者 kato : 22:09 | コメント (0) | トラックバック

2007年1月 9日

なばなの里

Category: 写真

正月家族で初詣のついでに立ち寄った「なばなの里」での3枚。改めて雑談掲示板の方に写真を載せたいと思います。比較的綺麗に撮れているのをピックアップしましたが、暗くてシャッター速度がきつかった。こういうときは1脚があればなぁと思う。

ちなみに場所を知りたい方は雑談掲示板の「SA702i で撮影したもの」のスレッドの4枚目をご覧下さい。夜間のイルミネーションは綺麗です。夏場に花が咲いているときにもう一度行ってみたい気がします。


投稿者 kato : 02:01 | コメント (0) | トラックバック

フリー版ウィルス監視駆除ソフト

Category: コンピュータ

フリーのウィルス監視駆除ソフト「avast!」に Linux 版が存在していることをいまさらながら知りました。ということで Vine Linux 3.2 に導入してみました。RPM 版をダウンロードしてインストールできました。

これを書いている今ウィルスチェックをかけています。ひっかかっているのは

■ ウィルス付きの添付メール
■ ウィルスコードが貼られた 2ch のスレッドのログ

です。後者はさておき、前者は MIME エンコードされたメールに反応してくれています(チェック時にデコードしてくれている)。当たり前といえば当たり前なのですがちょっと感動しました。

Linux にどのくらい必要なのかは分かりませんが、たまにチェックしておくかな。

参考 URL:
http://www.avast.com/ (avast! 入手先)

投稿者 kato : 00:20 | コメント (0) | トラックバック

2007年1月 8日

ひとまわり

Category: 雑記

昨年は皮膚科のお世話になった1年でした。まぁ、今もお世話になっていますが。

最初手のひらがおかしくなって病院へ。その後状態が良くなったり悪くなったりを繰り返しつつもなんとか過ごしていました。秋頃から足が悪くなり出したので薬局で買った薬などを塗ってごまかして?いたのですが、12月に入ってひどい状態に。それと同時に?腕と背中もひどくなり耐えきれずに病院へ。

一時期両足両腕が包帯で巻かれる状態になり、冬で肌の露出がないときで良かったとほっとしておりました。病院ではかなり強めの塗り薬と初めて皮膚科で飲み薬を頂きました。最悪の時は1日1回、1日2回、1日3回といういやがらせのような飲み薬の処方のされ方をしました(現在は1種類のみ)。そのおかげもあって現在はかなり快方に向かっております。

病院が年末・年始休みに入ったタイミングで今度は頭と顔の状態が悪くなってきました。特に頭の方がひどい状態になってしまい、すさまじいかゆみと汁が滲み出ておりました。年が明けて病院復活してローションタイプの薬とシャンプー・リンスを処方して頂きました。まだ2,3日しか経っていませんので完治はしていないのですが、汁が滲み出ることもなくなりました。ただ、かさぶたの状態になっているので、知らない人が見るとひどいふけがあるように見えます。もうしばらく我慢だな。

ということで、体を一回りしたような気がします。現在の状態がある程度おさまったら、再発しないようケアをしていかねば…

投稿者 kato : 23:57 | コメント (0) | トラックバック

11月に購入した紹介していない CD

Category: CD/DVD

昨年11月に購入して紹介する機会を逸してしまった CD を以下にまとめて紹介します。

■ Led Zeppelin 「IV」
■ Bad Company 「Bad Company」
■ Free 「The Free Story」
■ Julia Fordham 「Concrete Love」

以上は Amazon の 4 in 3 セールを利用して購入したものです。何かをきっかけでジュリアフォーダムの昔購入した CD 「Falling Forward」 を聴きまして、彼女は現在も活動しているのかと調べてみたら活動しているようでした。2002年?発表のこのアルバムがちょうど 4 in 3 セール対象商品でしたので、ついでということで残り3枚を選びました。

一つはゼップに決めていたので彼らの作品で最も有名な4枚目を選択。残り2枚は一度聴いてみたかったバッドカンパニーとフリーに決めました。両方とも1度も聴いたことがなかったのでなるべく曲が多いものやベストのものを選びました。いずれも格好いいといえば格好いいのですが一昔前感が否めませんでした。そう考えると、自分が好きだということもあるのですが、ゼップは未だに古さを感じさせない素晴らしいグループなのだなとただただ感動します。

次に DVD

■ AKB48 「チームA 1st stage PARTY が始まるよ」

AKB48 オフィシャルショップにて限定500(だったかな)で再発売することを発売日に思い出しまして無事保護しました。その後再び限定 250(だったかな)で発売され、今ではいつでも買えるようになっています。さらには3月には デフスターレコードより一般販売(2nd., 3rd ステージ及びチーム K の 1st, 2nd ステージを含む)されるので焦る必要がなかったとちょっと後悔しています。ま、いずれは手にするということを考えれば後悔する必要もないのですけどね。

こちらの感想はなんだか学芸会の出し物を見ている感じがしました。まぁ 1st. ステージということでメンバーも慣れていないということもあるのでしょうけど、歌はお世辞にも上手いとは言えないし踊りも合っているとは言えない。曲的には「星の温度」、「桜の花びらたち」、「青空のそばにいて」あたりが好きだな。疑うまいかどうかは別としてミディアムテンポの曲が一番合っているような気がする。いや、単に私の好みか。アンコールの曲「AKB48」は是非歌詞が知りたい。

投稿者 kato : 22:56 | コメント (0) | トラックバック

2007年1月 6日

うちの前もこんな感じだったなぁ

Category: pya!

もうちょっと働いてよ… (pya!)

うちの実家の前のバス停を少し思い出した。大学進学と共に実家を離れて帰省するたびに本数が

大学1年次: 1日4本
大学2年次: 1日2本
大学3年次(4年だったかも): 廃止

のように減っていきついには廃止となってしまいました。家平均2台を越えるような車所有率があるから仕方がないのでしょうけどね(あ、車にトラクター、耕耘機等は入れておりません念のため)。

ちなみに現在は市の循環バスが走っていまして、かえって便利になっているようです。バス会社的には採算が合わないけれども高齢化と共に需要がなくなるどころか増えていくでしょうから、市のサービスが必要不可欠になるのでしょうね。問題は財源でしょうけど。

投稿者 kato : 10:48 | コメント (2) | トラックバック

録音失敗…

Category: 音楽

昨年大晦日に NHK-FM にて「みんなのうた三昧」と題して 9:00 〜 18:50 までみんなのうたをずっと放送されていました。大晦日に実家に帰るため PC で録音をしかけていきました。すべて WAV で保存するとかなり大きいので、MP3 に変換させながらでしたが、確認をしたところ MP3 への変換が失敗していたようです。WAV データは消してしまっているのでまったく聴くことが出来ない。

うぅ…ショックでかい。

投稿者 kato : 10:34 | コメント (0) | トラックバック

2007年1月 5日

いや、若くないと思ふ

Category: pya!

若返る (pya!)

なんつーか一昔前感がただよっているような。

投稿者 kato : 14:56 | コメント (2) | トラックバック