« 2007年2月 8日 | メイン | 2007年2月12日 »

2007年2月 9日

サリー・ソウル・シチュー 「宇宙でランデヴー」

Category: CD/DVD

  1. サリー・ソウル・シチューのテーマ
  2. ハートにOK! Feat. 平山みき
  3. 魔法のタンバリン feat. 中島優美(GO!GO!7188)
  4. The End Of The World feat. 小島麻由美
  5. ジャズる心 feat. HITOMI (les 5-4-3-2-1)
  6. 宇宙でランデヴー feat. 真城めぐみ (Hicksville)
  7. 男の子女の子 feat. 土岐麻子
  8. チェンジ・オブ・ミー feat. 松野アリミ (les 5-4-3-2-1)
  9. ダンス専科 feat. くみんこ÷グレープ (ぶどう÷グレープ)
  10. トンネル天国 feat. GO-GO 3
  11. HEYHEYHEYHEY feat. JUICY (THE PILLOW TALK 4)
  12. ミラクル・マネージュ feat. はやしいと

ベーシストサリー久保田さんのニュープロジェクト「サリー・ソウル・シチュー」によるアルバム。私は les 5-4-3-2-1 が好きでした(特に HITOMI さん時代)。収録曲のうち6曲が les 5-4-3-2-1 のカバーでしたので半分は知っている曲でした。ただし、アレンジはまったく変わっていました。

M-5 は HITOMI さんをボーカリストに招いているのでセルフカバーということになるのですが、このアルバム及び収録曲を知った時、アレンジを変えることはあってもボーカルの入れ直しをするとは全く思っていませんでした。なので HITOMI さんの最近の声を聴けたということがかなりの収穫でした。またスポット参戦でもいいのでサリー久保田さんと組んで欲しいなぁ。そういえば blau の方はどうなったのだろうか。

les 5-4-3-2-1 の時のアレンジは打ち込みが多用されデジタルポップという印象が強かったのですが、今回のアルバムはいろんな楽器が使われていました。それにも関わらずサリー久保田さんがもつオシャレな感覚が残っていてどの曲も格好良く進化したなという印象を受けました。ライブがあったらジャズっぽくてすごく格好いいと思うのですがやらないかなぁ。HITOMI さんが歌った M-5 は本当にジャズっぽいアレンジで個人的にはベースもウッドベースにしたらもっと格好良くなるのになぁとは思いつつもすごく気に入りました。昔のバージョンも好きですけどね。

今回はサリー久保田さんの過去の作品をカバーするという形でしたので今後はオリジナルが発表されるのか、やはりカバーが続くのかも含めて非常に楽しみです。

投稿者 kato : 05:51 | コメント (0) | トラックバック

AKB48 「ファーストコンサート「会いたかった〜柱はないぜ!〜」 in 日本青年館」

Category: CD/DVD


  1. Overture
  2. Partyが始まるよ
  3. Dear My Teacher
  4. 会いたかった
  5. - MC -
  6. クラスメイト
  7. あなたとクリスマスイブ
  8. キスはだめよ
  9. 星の温度
  10. 投げキッスで撃ち落せ!
  11. Blue Rose
  12. Bird
  13. 禁じられた2人
  14. 渚のcherry
  15. ガラスの I Love You
  16. 雨の動物園
  17. 小池
  18. 転がる石になれ
  19. 制服が邪魔をする
  20. 涙売りの少女
  21. Virgin Love
  22. シンデレラは騙されない
  23. - MC -
  24. 青空のそばにいて
  25. スカート、ひらり
  26. 桜の花びらたち
  27. AKB48
  28. 会いたかった

AKB48 が普段のステージを抜け出して日本青年館で行われた2日3公演(だったかな?)のうちの2日目の公演を収録した DVD です。ノーマルバージョンとシャフルバージョンがあります。前者は通常のステージのメンバーによる構成で後者は担当メンバーをがらがらポンした構成です。もう少し説明をすると AKB48 は Team A と Team K の2編成で構成されていて(もうすぐ Team B も出来る)、それぞれが違う公演を秋葉原のドンキホーテ 8F の専用ステージにて公演を行っています。シャフルバージョンでは Team A の歌を Team K のメンバーが、 Team K の歌を Team A のメンバーが歌うということになります。

私は彼女たちの普段の公演を一度も見たことがないので、この DVD で初めて聴くものが多かったのでノーマルバージョンとシャフルバージョンでの違いに嬉しさをあまり感じられなかったのですが、確かに歌い慣れがあるなぁとかこちらの方がいいなぁと感じることが出来ます。そういう意味では企画としては面白いと感じました。メンバーは覚えることが大変だろうけど…

これらの DVD を最近よく見ているのですが、ほとんど映像は見ていませんので正確には「聴いている」が正しいのかもしれません。通しての印象としては結構楽曲がバラエティーに富んでいるなということ、Team A はポップなナンバーが Team K はハードなナンバーが多いなということでした。

基本的に楽しめるのですが、最初の MC (自己紹介)と最後の MC (公演の感想)は長すぎ。36人をまとめて1人ずつ言うというのはどうだろう。だれるというか飽きた。また、観客の参加?はやはり恐るべしですね。あの人達は曲を聴いているのだろうか。単に騒ぎたいだけでないだろうか?と思ってしまう。ああいうのを見るとどうもあの場にはいたくないなぁ…と思ってしまいます(参加された方ごめんなさい…)。

3月にもコンサートを何カ所かで行うらしいのですが、一度生で見てみたいなぁと思いつつも参加をする気はないのできっと行かないのだろうなぁ。

投稿者 kato : 05:20 | コメント (0) | トラックバック

AKB48 「制服が邪魔をする」

Category: CD/DVD

  1. 制服が邪魔をする
  2. Virgin love
  3. 制服が邪魔をする(Instrumental)
  4. Virgin love(Instrumental)

すぐ下のロックウッドとはえらい違いですが AKB48 のメジャーで数えてセカンドシングルです。ライバルが少ない週であったこともあって前作「会いたかった」とほぼ同じ売り上げにもかかわらずオリコンで7位を獲得したようです。

前作のような明るいナンバーから一転して重たい?内容になっています。狙っています感に溢れていて個人的にはあまり好きではありません。年齢構成から考えて学園ものを歌うことは否定しません。ある意味特権だと思うし。でもこの詩の世界はどうだろうとあくまで個人的にですが思います。彼女たちの心情を歌ったというよりもむしろ、この世代のことが好きな大人が「こう思っていてくれたら」という願望を歌ったような気がしてしまいます。

ま、でも「スカート、ひらり」よりはましか。

投稿者 kato : 05:08 | コメント (0) | トラックバック

Robert Jr. Lockwood 「Steady Rollin' Man」

Category: CD/DVD

  1. Take a Walk With Me
  2. Steady Rollin' Man
  3. Western Horizon
  4. Steady Groove [Instrumental]
  5. Mean Red Spider
  6. Lockwood's Boogie [Instrumental]
  7. Ramblin' on My Mind
  8. Blues and Trouble
  9. Worst Old Feeling
  10. Kindhearted Woman Blues
  11. Can't Stand the Pain
  12. Tanya [Instrumental]
  13. Worst Old Feeling [Alternate Take]
  14. Lockwood's Boogie [Alternate Take]

昨年末雑誌 blues & soul records をタワーレコードで購入するついでに購入しました。昨年11月に残念ながらお亡くなりなったロックウッドの追悼も込めて購入致しました。ジャケット写真(のリンク先)は輸入盤になっていますが、P-Vine より国内版が出ています。私は国内版を購入しました。国内版と輸入盤ではなぜか最初の3曲の曲順が異なっています。

オリジナルは 1970年発表ですので彼が50代のときの作品か。年齢で考えれば十分ベテランなのですが、私が持っているロックウッドの作品は2004年に発売されたライブ版です。これは80代後半なのでそれと比べれば十分若いです ^^; ライブ版の方も十分格好よかったのですが、この作品はさらに勢いがあるという印象を受けました。特にインストのブギナンバーはかなりハードです。

彼は2003年のブルースムービープロジェクトに出演していなかったのが疑問でした。1年後のライントニング・イン・ア・ボトルでのライブ映画でも記念写真には収まっているので招待されているようなのですが、演奏している姿は見られなかった。集合写真だけのために呼んだとはとても思えないので、映像でも CD でも構わないので何かの形で作品かを是非してもらいたいものです。

投稿者 kato : 04:50 | コメント (0) | トラックバック

JR発足20周年・青春18きっぷ

Category: 雑記

JR発足20周年ということで春の青春18切符が通常よりも3,500円安い 8,000円で売り出されるそうです。いいなぁ…でも利用する暇がないなぁ…。それにしても、JR になって20年かぁ。国鉄終了時に地元の駅でイベントをやっていたのに行ったのも20年前ということか。

また20周年を記念して http://www.jr-20th.com/にて 4/1 〜 5/31 まで PC 及び携帯用の壁紙がダウンロードできるそうです。

参考 URL:
JR東海、「JR発足20周年・青春18きっぷ」を特別価格で発売 (日経プレスリリース)

投稿者 kato : 00:36 | コメント (0) | トラックバック