« AKB48 「ファーストコンサート「会いたかった〜柱はないぜ!〜」 in 日本青年館」 | メイン | 16進数から10進数の計算 »

2007年2月 9日

サリー・ソウル・シチュー 「宇宙でランデヴー」

Category: CD/DVD

  1. サリー・ソウル・シチューのテーマ
  2. ハートにOK! Feat. 平山みき
  3. 魔法のタンバリン feat. 中島優美(GO!GO!7188)
  4. The End Of The World feat. 小島麻由美
  5. ジャズる心 feat. HITOMI (les 5-4-3-2-1)
  6. 宇宙でランデヴー feat. 真城めぐみ (Hicksville)
  7. 男の子女の子 feat. 土岐麻子
  8. チェンジ・オブ・ミー feat. 松野アリミ (les 5-4-3-2-1)
  9. ダンス専科 feat. くみんこ÷グレープ (ぶどう÷グレープ)
  10. トンネル天国 feat. GO-GO 3
  11. HEYHEYHEYHEY feat. JUICY (THE PILLOW TALK 4)
  12. ミラクル・マネージュ feat. はやしいと

ベーシストサリー久保田さんのニュープロジェクト「サリー・ソウル・シチュー」によるアルバム。私は les 5-4-3-2-1 が好きでした(特に HITOMI さん時代)。収録曲のうち6曲が les 5-4-3-2-1 のカバーでしたので半分は知っている曲でした。ただし、アレンジはまったく変わっていました。

M-5 は HITOMI さんをボーカリストに招いているのでセルフカバーということになるのですが、このアルバム及び収録曲を知った時、アレンジを変えることはあってもボーカルの入れ直しをするとは全く思っていませんでした。なので HITOMI さんの最近の声を聴けたということがかなりの収穫でした。またスポット参戦でもいいのでサリー久保田さんと組んで欲しいなぁ。そういえば blau の方はどうなったのだろうか。

les 5-4-3-2-1 の時のアレンジは打ち込みが多用されデジタルポップという印象が強かったのですが、今回のアルバムはいろんな楽器が使われていました。それにも関わらずサリー久保田さんがもつオシャレな感覚が残っていてどの曲も格好良く進化したなという印象を受けました。ライブがあったらジャズっぽくてすごく格好いいと思うのですがやらないかなぁ。HITOMI さんが歌った M-5 は本当にジャズっぽいアレンジで個人的にはベースもウッドベースにしたらもっと格好良くなるのになぁとは思いつつもすごく気に入りました。昔のバージョンも好きですけどね。

今回はサリー久保田さんの過去の作品をカバーするという形でしたので今後はオリジナルが発表されるのか、やはりカバーが続くのかも含めて非常に楽しみです。

投稿者 kato : 2007年2月 9日 05:51

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://cachu.xrea.jp/MT/mt-tb-1328e30.cgi/943

コメント

コメントしてください




保存しますか?