« 2007年12月 | メイン | 2008年2月 »

2008年1月30日

広辞苑第6版

Category: 雑記

今年の初めに広辞苑の第6版が出た。個人的には DVD 版が欲しいけどまだ買っていない。どうも DVD 版のデータ容量は 3GB を越えているらしい。Zaurus に入れることは無理か。動画を削れば入れられるかなぁ。

第6版を出すに当たっていろいろな新語の採用・不採用を議論したのでしょうが、その一つが ZAKZAK に紹介されていた。

10年ぶり改訂…「広辞苑」【キャバクラ】落選のワケ

上記 URL より一部引用すると

試しに書いた原稿の内容が、〈若い女性が酒で接待するところ〉。

 「だったらスナックだっていいじゃないか」「大体キャバレーとクラブの違いは何なのか」「クラブというからにはキャバクラは会員制なのか!」と、会議は大紛糾した。

 「誰も行ったことはないのか」と山口教授に指摘され、一同「ごめんなさい、ありません」と頭をかいたが、「みんなで行ってみよう」とはならなかった。

 そこで、百聞は一見にしかずと一番若い20代後半の編集部員が「そんなのお金くれれば僕が行きますよ!」と名乗りを上げたものの、「おまえに出す金はない!」と却下された。「そこまでして載せる項目か?」と冷静さを取り戻し、結局、採用は見送ることになったという。

う〜ん、経験不足?といえばいいのかなぁ。言葉を正確に定義するって難しいですね。

投稿者 kato : 08:38 | コメント (0) | トラックバック

2008年1月22日

補充 #7

Category:

1/21 に交換(消費日数 29日)。やはり年末年始で空けた分長くなったかな。


[サマリ]
■ 平均: 消費日数 26.3日 平均消費量 約431 ml/日
---------------------------------------------------
■ 7回目: 消費日数 29日 平均消費量 約391 ml/日
■ 6回目: 消費日数 23日 平均消費量 約493 ml/日
■ 5回目: 消費日数 33日 平均消費量 約344 ml/日
■ 4回目: 消費日数 30日 平均消費量 約378 ml/日
■ 3回目: 消費日数 24日 平均消費量 約473 ml/日
■ 2回目: 消費日数 19日 平均消費量 約597 ml/日
■ 1回目: タンクへの補充、共洗いのためカウントせず
---------------------------------------------------
■ 交換回数: 6 消費総日数: 158日 タンク容量: 11.35L

投稿者 kato : 03:15 | コメント (0) | トラックバック

2007年の私の音楽環境を振り返って

Category: 音楽

2007年の音楽周りを振り返って

■ 購入した CD/DVD の合計

昨年と比べると CD 購入数が減った。DVD は増えたもののおそらく金額的には去年の方が使っているような気がします。おそらく後述のライブに行く回数が増えたことが要因かと思われます。


■ ライブ参加回数の増加

インストアライブも含めて昨年は(個人的には)かなりの本数ライブに行きました。おそらく月平均2〜3回行った計算になると思う。初めてブルースのライブも見に行くことが出来たし結構満足しています。やはり名古屋は札幌と比べるとイベントをやってくれる回数が多いなという印象を受けます。ま、札幌時代にあまりアンテナをのばしてなかっただけなのかもしれませんが…

今年も時間に余裕がある限りいろんなところにいけたらと思います。


■ その他

2006年の Perfume のようなアーチストとの衝撃的な出会いは残念ながら2007年にはありませんでした。ただ昨年はヴァネッサ・パラディやアンジー・ハートといったなかなか出さない人達のアルバムがリリースされたのが嬉しかったです。また、昔から買いたいと思っていたプログレのアルバム(ピンクフロイド、キングクリムゾン)を買うことが出来たことも嬉しいです。まぁ、どちらも普段はほとんど聴いていないのですけどね ^^;

投稿者 kato : 02:57 | コメント (0) | トラックバック

Perfume 「Baby cruising Love / マカロニ」

Category: CD/DVD

  1. Baby crusing Love
  2. マカロニ
  3. Baby crusing Love (Original Instrumental)
  4. マカロニ (Original Instrumental)

前作「ポリリズム」がスマッシュヒットをした Perfume の2008年第1弾シングル。去年の作品はファンサービス・スィートも含めると「チョコレイト・ディスコ」、「ポリリズム」とかなり攻撃的な作品でしたので次はどんなことをやってくるのだろうかと期待を下人が多かったみたいですが今回は一歩引いたとても耳障りのよい曲となりました。このことがファン(マニア?)の中では賛否両論のようです。個人的にもちょっと拍子抜けでした。ま、例えが悪いですがアルフィーが「幻夜祭」を出した後に「Journey」を出した時の感覚に近かったです。

このシングルは両A面ということで M-2 もタイアップを得てプッシュされているわけですが、個人的にはこちらの方が好きです。M-1 同様しっとりとした曲調なのですが、ジャズっぽいアレンジでちょっと大人っぽくて良かった。

前作が CM も含め世間への認知された作品とすれば本作品は Perfume という存在を受け入れられた作品になったようです。あくまでもオリコンをベースとしてのお話ですが。というのも発売週のオリコンチャート3位を確保しそうです。売り上げ枚数自体はそれほど多くはないようですが3位という実績は今後の武器になると思います。そして何よりもすごいと感じるのは4ヶ月前の作品「ポリリズム」も30位台にそしてなんと1年ほど前のベストアルバムも30位台になりそうです。これは本作品が良いから他の作品も買ってくれているということがある程度は言えると思います。しばらく本作品が売れ続けて欲しいということと、次回の作品にますますプレッシャーがかかりますね。

最後に…やっぱりチョコレイト・ディスコは再発するべきだと思う。「バレンタインデー・キッス」に変わる曲になりうるはずだ。中毒性高いので CM にもいいと思うんだけどなぁ…

投稿者 kato : 02:27 | コメント (0) | トラックバック

AKB48 「SET LIST〜グレイテストソングス 2006-2007〜」

Category: CD/DVD

  1. 会いたかった
  2. BINGO!
  3. 夕陽を見ているか?
  4. 僕の太陽
  5. 未来の果実
  6. Dear my teacher
  7. スカート、ひらり
  8. 制服が邪魔をする
  9. Virgin love
  10. 軽蔑していた愛情
  11. 誕生日の夜(チームA Ver.)
  12. 転がる石になれ(チームK Ver.)
  13. 桜の花びらたち(チームA Ver.)

劇場公演の音源CD を除けばアルバム単位としての CD は初ということでファーストアルバムという位置づけらしいこのアルバム。オリジナルというよりはベストアルバムで、発売日が1/1ということから紅白で気になった人達のエントリー作品という位置づけか。個人的には今回あまり買う気はなかったのですが、特典の DVD が前作のシングルの PV だったのでそれ欲しさの購入でした。とはいえ PV 自体ほとんどみないのですが…ほとんどコレクター心理だな。

とはいえ CD はシングルとスターターキットについてきた2枚組の CD だけなので、改めて聴くにはよかったかもしれない。しかもスタータキット付属の CD と比較して音が非常に良かった。逆に言えば前のがひどすぎたのですが…。そういう意味では良い音質で聴けてちょっと満足でした。

投稿者 kato : 02:16 | コメント (0) | トラックバック

凛として時雨 「Inspiration is DEAD」

Category: CD/DVD

  1. nakano kill you
  2. COOL J
  3. DISCO FLIGHT
  4. knife vacation
  5. am3:45
  6. 赤い誘惑
  7. 1/fの感触
  8. i not crazy am you are
  9. 夕景の記憶

グループ名なのか曲名なのか一瞬分からなくなってしまう凛として時雨のセカンドアルバム(…でいいのかな)。2,000円と安かったので先に紹介したハウンド・ドッグ・テイラーと同時に購入しました。彼等は3ピースのハードロックバンドです。最近こういう曲はあまり聴かないといえば聴かないのですがどこかで見た PV かライブの様子が格好良かったので買ってみました。

ボーカルはギター(♂)とベース(♀)のツインボーカルで2人ともかなり高い。女の方ですら高いと思うのに男の方がさらに高いのでは?と思えるほどのハイトーンボーカル。ここで若干好き嫌いが分かれてしまうかも知れませんが私は素直に格好いいなぁと思いました。ただ、このままだと男の方がのどを潰してしまうのでは?という余計な心配もちょっとしてしまいます…。

音の方はとても3人で出しているとは思えないほどでとにかく圧倒されました。今度全国を回るようなので一度ライブを見てみたいものだ。

投稿者 kato : 02:02 | コメント (0) | トラックバック

Hound Dog Taylor and the House Rockers 「Beware of the Dog」

Category: CD/DVD

  1. Give Me Back My Wig
  2. Sun Is Shining
  3. Kitchen Sink Boogie
  4. Dust My Broom
  5. Comin' Around the Mountain
  6. Let's Get Funky
  7. Rock Me
  8. It's Alright
  9. Freddie's Blues

昨年の7月に紙ジャケ仕様で再発されたハウンド・ドッグ・テイラーのライブ盤。彼等の音は基本的にはブギといいつつもほとんどロックなのでブルース好きじゃなくてもお勧めできる作品で、これはライブ盤ということもあって自由奔放でありながら格好いい曲を聴かせてくれます。

M-1 を最初に聴いたのはスティービー・レイボーンだったので、ずっと彼等の曲だと思っていたのですが違ったのですね。ブルースはやっぱりカバーすることが多いので誰のオリジナルなのかよく分からんなぁ。そもそもあまりクレジットを見ないのがいけないのかもしれませんが…。

投稿者 kato : 01:42 | コメント (0) | トラックバック

2008年1月14日

1年の日数を計算してみる

Category: 科学

地球の角速度に関するエントリーに関するコメントを頂いたのでそれに対するお返事のコメントを書いた際ふと1太陽年をどの程度まで正確に自分で出せるのかが気になったので計算してみた。

何も考えないのは365日なのですが、今年のように閏年が4年に1度訪れることは知っている。ということで1年は365.25日というところまでは簡単に出せる。しかしながら閏年の定義はもう少し細かく

■ 4年に1度閏年である
■ 100年に1度閏年ではない
■ 400年に1度閏年である

とちょっとやっかいです。まず小数部分を x とします。4年たつと 4x となり、最初の条件で 1日とされるので4年後の小数部分は 1 - 4x となります。この小数部分が25回、つまり100年経つと1日分になるので、100年後の小数部分は 1 - ( 25 - 100x ) = -24 + 100x となります。この小数部分が4回、つまり400年経つと1日分になるということは

0.5 < 4×(-24+100x) < 1.0

となるのでこの不等式を計算すると

0.24125 < x < 0.2425

となります。ということで1年は約365.24日という小数第2位まで出すことが出来ました(正しくは365.2422日)。本当は計算前の不等式の右辺は 1.5 にするべきかもしれませんが、すくなくとも 200年に1回という頻度は考えられないということで 1.0 にしています( 0 < 2×(-24+100x) < 0.5 より)。考え方これでいいのかなぁ。

投稿者 kato : 04:02 | コメント (0) | トラックバック

2008年1月 8日

DoCoMo PHS の終焉

Category: 携帯電話

2008年1月7日24時をもって DoCoMo PHS サービスが終了しました。24時をまたいで通話をしたかったのですが、ちょっと手間取ってしまい、数秒ほど遅れたらすでに利用できなくなってしまっていた。私が所有している PHS 端末は

■ 611S
■ 642s
■ P-link station
■ P-in m@ster
■ P-in Free 1S

の5つ。写真は上3つです。 611S と 642s はトランシーバとして利用できるのでまだしばらく使いたいと思います。問題はどこで使うかですが ^^;

明日(8日)からは Willcom の PHS として番号を引き継ぎます。ま、全くといいほどかかってこないので番号を引き継ぐ必要はなかったのですが、なんとなく惜しい気がして移行しました。

投稿者 kato : 00:22 | コメント (0) | トラックバック