« 実家の菊 #1 | メイン | 初の本格的な遠出 »

2009年2月21日

昨年末までに購入した CD/DVD

Category: CD/DVD

あいかわらずまとめてですが…

■ CD
- EGO-WRAPPIN' 「BEST WRAPPIN' 1996-2008」

いつだったかミュージックステーションで「GO ACTION」をやっているのを見て興味を持ち、その当時 CD を買おうとも思ったのですがベストが出るのを待っていました。別の CD を買いに行ったところたまたま見付けたために購入しました。いい曲だなぁと思うのが多いのですが、微妙に私が好きな領域からはずれていることもありあまり聴いていません。


- Tommy McClennan & Robert Petway 「Cotton Pickin' Blues」

戦前ブルースの代表的なのかどうかは分かりませんが、2人の曲をまとめた CD を見付けたので購入しました。Tommy McClennan が歌う M-1 「Bottle It Up And Go」は When The Sun Goes Down シリーズの3枚目にも収録されていて個人的にすごく好きな曲なのでいつか彼の作品を買いたいと思っていました。また Robert Peteway が歌う M-2「Catfish Blues」も When The Sun Goes Down シリーズ1枚目に収録されていてこれも好きな曲ということで、買っても損はしないだろうと思っていました。その期待を裏切ることもなく全曲を楽しむことが出来ました。


- Vannessa Paradis 「DIVINIDYLLE TOUR」

ヴァネッサ・パラディの最新のアルバム「DIVINIDYLLE」をひっさげてのツアーを収録した CD/DVD セットです。初回?の輸入版を購入したのですが、ライブの様子が撮影されたブックレット付きでなかなか豪華でした。ライブはすごく本人が楽しそうで何よりということと、フランスのお客さんはノリがいいなぁということを感じました。DVD の方はライブ中にインタビュー等が挟まれていて、出来れば曲とインタビューとは完全に分けてほしかったなという気が。インタビューは当然フランス語で、字幕は英語なのであまり真剣に聞く気がないし…


- Perfume 「Dream Fighter」

オリコントップを獲得した「love the world」の後にリリースされた彼女たちのシングル。初めて聴いたのは武道館のライブでのアンコールでした。その時の印象派キーが異常に高いなということでした。武道館、そして紅白とある意味登りつめた2008年でしたが、今年も休むことなく頑張ってほしいと思います。さすがに何度も遠征をするのは辛いので5月の代々木第1体育館でのライブはパスしますが、今年もツアーを組んでくれることを期待しております。


- Jimi Hendrix 「Experience Hendrix」

ジミヘンは常々欲しいと思いつつも後回しになってしまう人の一人。ようやく買う機会に恵まれてベスト盤を購入。…でも、これを書くまで買ったことを忘れていた…。MP3 に変換をして満足をしてしまっていたらしい。


- B.B. King 「ONE KIND FAVOR」

B.B. King はまだ新作を出すとは本当に恐れ入ります。ブラインド・レモン・ジェファーソンの M-1 「See That My Grave Is Kept Clean」をどう歌うのだろうというのがちょっと気になって購入しました。


- Bo Diddley 「selected singles 1955-1957」

雑誌 blues and soul recordsにて追悼特集をやっていたのがきっかけで彼の作品が欲しくなり購入。彼の格好いい曲がたくさん聴けてよかった。最近ようやく以前購入したチャック・ベリーの DVD の特典映像を見たのですがその中に彼が映っていて(というか出演していて)ちょっと複雑な気持ちになりました。音楽の歴史を作った人の一人がだんだんいなくなるのは寂しいことですね…


- AKB48 「大声ダイヤモンド」

レコード会社移籍後初のシングル。販促方法にはいろいろ問題がある気もしますが一応いままでの中で最高の売上げ枚数になったものと思われます。売り方はさておき個人的にこの曲はいい曲だなと思います。前奏、間奏のアレンジはあまり好きではありませんがそれ以外は疾走感もあって彼女たちの元気さにとてもマッチしていると思います。シングル曲では実質上の再リリースである「桜の花びらたち2008」を除けば「会いたかった」以来のピン!と来た曲でした。


■ DVD
- AKB48 「ライブDVDは出るだろうけど、やっぱり生に限るぜ!AKB48夏祭り」

タイトルにセンスのかけらも感じられませんが、常にそのようなタイトルなのでもうあきらめるしかないのでしょう。それはさておき、人数が多すぎて全員が参加するのはそろそろ限界な気がしました。前からではあるのですがライブで全メロを歌わないのはどうかと思います。成功するかどうかは別としてチーム単位でコンサートをするかせめて2チームまででやるべきだとつくづく思いました。今後 SKE やら HKT やらが絡んできたらどうなるんだろう…

投稿者 kato : 2009年2月21日 16:11

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://cachu.xrea.jp/MT/mt-tb-1328e30.cgi/1121

コメント

コメントしてください




保存しますか?