« 2009年3月16日 | メイン | 2009年4月15日 »

2009年4月10日

ハードディスクの交換

Category: コンピュータ

ノート PC のハードディスクに不良セクタが発生していたのでずっと交換がしたかったのですが、忙しかったので出来ませんでした。ようやく一段落をしたので交換作業を行いました。

現在使用している PC は富士通の FMV-S8350 という法人向けのモデルです。一般モデルでいえば MG に対応します。購入時にいきなり交換作業を行おうとしたのですがうまく筐体を開けることが出来ず交換をするには難しい機種なのだと思い込んでいました。

そこで I-O データでハードディスク交換サービスに御世話になろうと思い、バルクではなく I-O データのハードディスクを購入。交換サービスの手続きを…の前にもう一度試してみようとネジをゆるめてみたらあっさりと筐体が開けられてハードディスクを拝むことが出来ました。昔うまくいかなかったのはバッテリーを外さなかったことが原因っぽい。

ということで、交換サービスに出す必要もなくなり自前で換装作業を行うことに。いつもはバックアップを取って OS も含めて1からインストールをし直すのですが、今回は I-O データのパッケージ付属の HD革命BackUp を利用して環境まるごと移行を試みてみました。基本的にバックアップソフトなので移行先のハードディスク以外にもう1個ハードディスクもしくは DVD-R がいるみたい。バックアップのためだけに DVD-R を消費するのもいやなので別のハードディスクを用意してそちらに一度バックアップをとって、新しいハードディスクに戻してみた。

そして新しいハードディスク環境で起動したら…あれ?しない。どうもうまくいかなかったらしい。ということで HD革命を利用した移行をあきらめてフリーソフトのEASEUS Disk Copy を利用した。ドライブごとコピーをしたところ10箇所くらいリードエラーが生じたものの無事に終了。そして起動してみたら今度は無事に起動しました。売り物のソフトがフリーソフトに負けるとは…

後は D ドライブを残り全領域に拡張して終了しました。本当は C ドライブも増やしたかったのですが、一度やってみたらうまく起動しなかったのであきらめました。ま、C ドライブは本当にシステムだけに使うということで割り切ればいいかな。

投稿者 kato : 03:44 | コメント (0) | トラックバック