« 2009年1月から今日までに購入した CD/DVD | メイン | convert (ImageMagick) から利用する gs のオプション変更 »

2009年12月27日

2009年6月20日から今日までに購入した CD

Category: CD/DVD

書くことはあったのですが、忙しくてまったく更新していなかったブログ…。ひさしぶりの更新は今年の下半期に購入した CD のリストアップです。DVD はまた後日。購入順ではなく思い付いた順です。

■ アルバム
ー Carlos Johnson 「Encore! Live at B.L.U.E.S. on HALSTED」

2年前に彼のライブを見てその格好よさは知っていたのですが、なかなか機会がなくて購入していなかった彼のライブアルバムをとうとう購入しました。


ー RESPECT 「141144115411」

blues and soul records に紹介されていたので気になって購入。女子中高校生によるブルースを演奏する珍しいバンド。個人的にはバックにサポートによるブラスはいらなかった気がする。英語はかなり丁寧に歌っていて好感が持てるのですが逆に言えばその余裕のなさがちょっと残念。もうちょっとルーズに歌ってもよいのではと感じました。とりあえずライブを見てみたい。


ー AKB48(TeamB)「B4th〜アイドルの夜明け〜」

現在行われている AKB48 TeamB の公演のスタジオ録音された CD。TeamB に関しては一切出ていなかったのですがとりあえず 4th が出ました。個人的には 3rd. が欲しい。1曲目「アイドルの夜明け」は通常の公演では彼女たちによるブラスバンド演奏があります。それがどうなっているのかちょっと注目していたのですが、どうやら本人達の演奏ではないっぽい。ちょっと残念。


ー Perfume「トライアングル」

前作「GAME」から1年ちょっとで出したニューアルバム。その間に発売されたシングル全てとカップリングの「edge」も収録されて少しお徳感に欠けると共に全体の統一感も若干欠けた気がします。個人的に edge はシングルの extend バージョンが一番好きかな (ま、一番はライブでのパフォーマンスだと思うけど)。このアルバム以降作品が発表されていないので彼女たちの次の一手は結構重要な気がする。


ー 頭脳警察「俺たちに明日はない」

活動再開後初となるアルバム。現在の彼等のパワーを知らないので買おうかどうかと悩みましたが購入。思っていた以上によい出来でした。ただ演奏が洗練されすぎていたのがちょっと不満といえば不満でしたが。ライブで名古屋に来たのにちょうどその日は出張で九州に…。次があれば是非行きたい。


ー 三枝夕夏 IN db「IV〜クリスタルな季節に魅せられて〜」

来年のライブをもって活動終了がアナウンスされていますのでラストアルバムとなる本作品は購入する予定はなかったのですが、最後ということでファーストミニアルバムから購入している者としてはコレクター心理が働いて購入。ラストライブも観に行きたかったのですが残念ながらチケットが取れませんでした。db の人達にとっては幸せだったのかどうかは良く分かりませんが個人的に言えばバンド形態になったのは幸せではなかったと思います。やはりデビューから Chu☆True Love までの感じで攻めた方が戦略としては分かりやすかった気がします。なにはともあれお疲れさまでした。


ー Led Zeppelin「In Through The Out Door」

ゆっくりとオリジナルアルバムを集めています。全部集めるのはいつの日になるのだろうか…。ベストやらライブ盤やらを持っているので買っていないアルバムでもすでに知っている曲は多いのですが、このアルバムは比較的知らない曲が多かったな。


ー 木村カエラ「HOCUS POCUS」

ふだんほとんど聴かないのですが、アルバムが出たので購入。で、あまり聴いていないのでどんな曲だったか覚えていない ^^;


ー 北原愛子「AIKO KITAHARA BEST」

彼女の店じまいとも思えるベストアルバム。特にコメントは出ていませんがこのアルバム発表後音楽活動している様子が見受けられませんので最後で正しいかと。彼女の場合はラテンポップスというコンセプトにこだわり過ぎたのがいけなかった気がする。まぁ早い段階で普通の?ポップ路線になったとしても売れたとは思えませんが、足かせがないぶん冒険が出来た気がする。


ー Uriah Heep「Look At Yourself」

安かったので購入。やっぱりコーラスのキーが高い。


ー Robert Lockwood Jr.「Swing in Tokyo: Live at the Park Tower Blues Festival '95」

気づけば彼の作品も結構買っているなぁ。これが4枚目か5枚目。でも最近あまり聴いていないのでこの作品に関する印象を忘れてしまっている…


ー Hound Dog Taylor「THE BEST & UNRELEASED」

この CD は CD-EXTRA 仕様になっていてボーナス映像(だったと思う)が入っているのですが、そのためか MP3 化しようとしたら Linux ごと落ちてしまったので、まだ MP3 化出来ておらず1回程度しか聴いていない…


ー Vanessa Paradis「Best of」

ヴァネッサ・パラディの初ベスト。ライブアルバムも含めて過去作品を全て持っているのでいらないと言えばいらない…と思ったのですが、アコースティックバージョンやライブ版や未収録など特に2枚目は知らない曲が多くてちょっとうれしい。彼女にはゆっくりといいので長く続けて欲しいなぁと思います。


■ シングル
ー 爆乳三国志「爆乳音頭」

気の迷いで購入。ネタとしては非常に面白いのですがさすがにヘビーローテーションにはつらい。PV の素人っぽさ?が素敵。こういう曲って作る方もすごいけど仕事とはいえそれを受け入れた彼女たちもすごい。


ー 渡り廊下走り隊「完璧ぐ〜のね」

まさか出るとは思わなかった彼女たちの3枚目のシングル。アルバム発売までこぎつけることが出来るのだろうか。タイトル曲は今までの中で一番好き。3曲目はメンバーの1人「まゆゆ」のソロ。なぜソロ?歌詞にちょっと笑ってしまった。


ー AKB48 「言い訳 Maybe」

総選挙によって選ばれた子たちによるシングル。こういうファン参加型企画は面白いと思うけど、もうちょっと公平性があるといいかなとも思いました。それはさておき曲は結構好き。


ー AKB48「涙サプライズ」

CD を買うかどうか悩んだのですが、カップリングの「初日」が欲しくて購入。完全に内輪向けな曲ではあるものの初日は名曲だと思う。


ー THE ALFEE「夜明けを求めて」

この曲は先にライブで聴いてサビのコーラスが綺麗だなという印象を持ちました。購入後も基本的にその意見は変わりません。この曲のサビは秀逸だと思います。あ、あとイントロも結構好き。ということは Aメロが…


ー 高見沢俊彦「VAMPIRE〜誘惑のBlood〜」

買うかどうか迷ったのですが結局購入。タイトル曲よりもその後の「ヤッターマンの歌」と「へびめたバケーション」はかなり好き。

投稿者 kato : 2009年12月27日 22:05

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://cachu.xrea.jp/MT/mt-tb-1328e30.cgi/1128

コメント

コメントしてください




保存しますか?