« 2009年12月27日 | メイン | 2011年10月 8日 »

2010年5月 4日

convert (ImageMagick) から利用する gs のオプション変更

Category: Linux

Vine 5.1 の環境になって GMT で作った PostScript の図を PNG に変換すると透明化された絵になってしまう。いろいろコマンドラインオプションで頑張ってみたのですが、最も正しい?解決法と思われる -alpha deactivate オプションをつけると確かに透明ではなくなるのですが、文字が汚い。-verbose オプションをつけて挙動を調べていたところ gs にて PostScript から画像に変換するときに -sDEVICE=pngalpha にしているのが問題らしいということが分かりました。

ということでさらに調べてみると

/usr/lib64/ImageMagick-6.5.4/config/delegates.xml

に変換方法が書いてあるらしい。ということでこのファイルに書かれている pngalpha を Vine 4.x の時と合わせて pnmraw としました。これで以前と同じ挙動になりました。

まぁ、アルファチャンネル化出来なくなったという話もありますが…とりあえず利用しないからいいか。

投稿者 kato : 20:15 | コメント (0) | トラックバック