2008年3月18日

GR Digital II

先日中古で購入をした GX がお亡くなりになってしまいました。そのためコンデジをずっと買いたく、その時のターゲットは GX100 でした。価格.com で5万円を切ってきたのでそろそろ買おうかと思っていたのですが何を血迷ったか GR Digital II を購入してしまいました。ま、 GR Ditital II も値が結構下がってきたということが大きいのですが。

先週末は晴れていたこともあり、昨日チェックも兼ねてテスト撮影に出かけて参りました。その中の1枚がこの写真です。GR Digital II は縦横比 1:1 で撮影できる面白いモードを備えています。また、コンデジにもかかわらず RAW 撮影が出来るのでその後の現像も含めてかなり楽しめそうです。まぁ、まだ現像作業も含めてかなり未熟ではありますが…

別の嬉しい機能の1つに水準器を搭載していることです。これで厳密に出はないにせよ水平が分かるというのは広角のデジカメにはかなり有用な機能な気がします。また、最近のデジカメはそうなのかもしれませんがカメラを縦にしたら液晶画面も縦に変わり、撮影写真もきちんと縦で記録されていることです。後で90度回転の処理をする必要がないのがちょっと嬉しい。まぁ、Exif のある部分のフラグを 1 にするだけですが…。

いずれにせよ大事に使っていきたいと思います。次は一眼レフの方だな。でもいったいいつになるのやら…

投稿者 kato : 04:35 | コメント (0) | トラックバック

2007年3月28日

後継機種ついに来た!

【速報】リコー、24mmからのズームレンズ搭載「Caplio GX100」 (デジカメ Watch)

GX8 の後継機種と思われる GX100 が発表された模様。1,000万画素はいらないのだけど RAW 画像にも対応する辺りポイントが高い。中古で買った GX が現在私のコンデジで特に不満はないのですが、電池の持ちがかなり悪くなっていたり写真の一部がドット欠け(CCD の問題?)があるので正式に出たら購入を検討しよう。

でも、8万も出すのならば安い一眼が買えますけどね。

参考 URL:
リコー、24mmからの広角ズームレンズを搭載した高性能コンパクト機「Caplio GX100」 (デジタル ARENA)
リコー、広角24mmからの3倍ズームが可能な『Caplio GX100』を4月20日に発売 (ASCII.jp)
リコー、24mmからのズームと手ブレ補正機構搭載の「Caplio GX100」 (デジカメ Watch)
リコー、高級デジカメ「Caplio GX100」--着脱式の液晶ビューファインダーを採用 (CNET Japan)
リコー、あの「GR DIGITAL」を彷彿とさせる新デジカメ「Caplio GX100」発表 (MYCOM ジャーナル)

投稿者 kato : 16:29 | コメント (0) | トラックバック

2006年7月22日

Sony 「α100」

コニカミノルタから引き継がれたデジタル一眼レフ「α100」がとうとう発売になりました。買う気はないのですが、気になるのは写真のデータ、特にメーカーノート情報です。サンプルの段階ではまだ変わりそうだったので実際に市場に出回るまで待っていました。購入された方が挙げて下さった作例をダウンロードしてチェックをしてみました。

カメラ名は DSLR-A100 と出るようです。感じのメーカーノート情報ですが見てびっくりしました。前半に従来のソニーフォーマットのメーカーノート情報が後半にかつてのコニカミノルタフォーマットのメーカーノート情報がつながっていました。きちんとは確認していませんが本当に単純にくっつけただけっぽい。古い旅館の建て増しもびっくりの行き当たりばったりな仕様だ。

まぁ製品を出すという期限があってそれにソフトウェアの方が間に合わなかったのではないか?と邪推をします。このようなハイブリッドな仕様は今後も続くのかなぁ。いずれ新しい仕様を決めて移行するような気がします。もし移行するのであれば最初からそうして欲しいなぁというのが感想。

# というか単純にコニカミノルタ仕様のままにしておけばよかったのでは?と思いますが…

投稿者 kato : 01:27 | コメント (0) | トラックバック

2006年4月23日

1年違ってた…

昨日ようやく気づいたのですが、GX の日時設定が1年ずれていて去年になってた orz...

投稿者 kato : 03:36 | コメント (2) | トラックバック

2006年4月 9日

安かったのでつい購入…

普段持ち歩くには DiMAGE 7i は大きいので気軽に持ち歩けるデジカメが欲しかったのですが、先立つものの問題でなかなか購入できませんでした。昨日別の用事で大須に行ったところ Ricoh Caplio GX の展示処分品が安く売られていましたので思わず購入してしまいました。これでようやく気軽に写真が撮れそうです。あた、そのうちデジスコも試してみるとしよう。

DiMAGE 7i の RAW 撮影や画質も気に入っていますのでしばらくは2台体制になりそうです。最終的には DiMAGE 7i がデジタル一眼レフに置き換わるのでしょうけどそれはいつになることやら…

ということで下はサンプル画像(トリミング済み、レタッチはしていません)。まぁ、GX は2世代?くらい昔の機種なのでサンプルはいらないでしょうけど自分に対してのサンプルと言うことで。あ、ちなみにこのギターを売るというわけではございません ^^;


投稿者 kato : 03:52 | コメント (0) | トラックバック

2006年1月24日

別に反論をするつもりはないのですが…

デジタル一眼レフ購入希望者が約4割、一番人気はキヤノン (nikkeibp.jp)の記事を読んで。現在のデジタル一眼レフの所有率が 7.5% だが購入希望は約4割と高いそうです。

個人的な突っ込みどころなのですが、以下の部分

しかし、「購入したいカメラ」では、デジタル一眼レフは38.4%となり他に比べてかなり多かった。とくに「キヤノン」(68.3%)と「ニコン」(43.0%)の人気が高く、3位の「オリンパス」(21.4%)を大きく引き離していた。

です。確かにキヤノンとオリンパスに開きがあるのは分かります。でも、ニコンとキヤノンとの差は 25.3%、一方オリンパスとニコンの差は 21.6% とほぼ等間隔です。なので「キヤノンとニコン」が「オリンパス」を大きく引き離していたという表現はおかしいと思います。

いや、だからどうだというわけではないのですけどね。ただここにコニカミノルタやペンタックスが出てこないあたりが現状なのでしょうね…

投稿者 kato : 19:17 | コメント (0) | トラックバック

2006年1月19日

コニカミノルタがカメラ・写真分野から完全撤退…

スラドの記事コニカミノルタ、カメラ・写真分野から完全撤退より。かなりショック。今使っているデジカメは譲り受けた DiMAGE 7i だし、一番最初に使い始めたカメラはミノルタのマニュアル機 SRT101 でした。まぁ、だからといって今欲しいデジ一眼は E-500 か D70S あたりなのですけどね。

これからますますカメラ業界の統廃合が進んでいくのだろうか。ちょっと寂しい

参考 URL:
カメラ事業、フォト事業の終了と今後の計画について (プレスリリース)

投稿者 kato : 21:12 | コメント (0) | トラックバック

2005年9月13日

GR DIGITAL 発表

本日リコーの渾身作?のデジカメ GR DIGITAL が発表されました。

デジタルカメラの新製品として、有効813万画素CCDに加え、新開発の高性能レンズや画像処理アルゴリズムなどにより、周辺部までの優れた解像力、低ノイズ、低色収差などを実現したプロフェッショナル向け高画質コンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL(ジーアール・デジタル)」を開発し、新発売いたします。

(ニュースリリースより)

もう少し詳しい仕様はこちら。

有効記録画素数は813万画素で撮像素子には1/1.8型原色CCDを採用。35ミリ換算の焦点距離が28ミリ・F2.4の明るい単焦点レンズを搭載した。レンズの絞り羽根は7枚。周辺部まで均一な写りを実現できるよう、レンズ群の光軸を1台づつミクロン単位で調整したという。

(IT PLUS)

引用ではないすべての仕様に関してはリコーのページを参考にして下さい。

いくつかのニュースサイトではサンプル画像も上がっています(本家ではまだですが)。それを見る限りでは悪くない印象。参考 URL にもありますが、将来 CCD の交換サービスをするかもしれないという見越した仕様にしてあるのは非常に興味深いです。まぁ、世の中の流れが速すぎて結局仕様だけで実現しないという可能性が大いにありますが。

現在コンパクトデジカメを持っていないこともあって欲しいなぁと思うのですが躊躇をするのは光学ファインダーがついていなくてオプションだということです。私は電池の持ちの方を気にする人ですので液晶はほとんど使いません。考えが古い人なのかもしれませんが、ファインダーをのぞかないと落ち着きません。そもそも液晶を見ながらの撮影は手ぶれを起こしやすい気もしているので、液晶よりもファインダーの方が個人的には重要。一応オプションとしてつけられるのですが、定価 23,000円は高すぎかと。

まだ情報が出だしたばかりですし、もの自体β機のようですので今後様々なサンプルが見られるようになると思います。まだ低感度の画像ばかりですので高感度ではどうなのか、とか RAW 画像はどうなのかとかを見て本当に買いたい!と思えるかどうかを考えることになると思います。ま、いずれにせよ発売日に買えるほど財力はないのであれこれ悩む必要はないのですけどね ^^;

参考 URL:
ニュースリリース
製品情報
GR ブログのリリース情報
リコー、28mm F2.4レンズを搭載した薄型高級コンパクト機「GR DIGITAL」 (デジカメ Watch)
【1st Shot】リコー GR DIGITAL(β機)実写画像 (デジカメ Watch)
リコー、高級コンパクトカメラ「GR」をデジタルで復活 (IT PLUS)
リコー、デジカメの撮像素子を交換できるサービスを検討 (IT PLUS)

投稿者 kato : 18:27 | コメント (2) | トラックバック

 1  |  2  |  3  | All pages