2009年5月20日

GMT の図を CorelDraw にとりこむ

GMT で作った PS(EPS) を CorelDraw に取り込んで編集をする際、最近のバージョンの GMT では grdimage の結果を読み込むことが出来ない。消極的な解決方法は GMT Ver.3.4.6 のように昔のバージョンを使うことです。しかしながら GMT Ver.4.x.x の機能が使いたいという場合にはそうもいきません。

ということでちょっと思い立ってソースを眺めていましたらどうも CorelDraw の PostScript 処理はインデックスカラーを扱えないためにエラーが起きるような気がしました(本当かどうかは分かりませんがたぶんそのような感じ)。なんとか GMT のコマンドラインオプションや .gmtdefaults4 でインデックスカラーを使わないように出来ないかと調べてみたのですが、出来ないっぽい。ということで強引に使わないようにソースを修正してみました。

本当はオプションか .gmtdefaults4 で対応できるように修正をしたかったのですが、完全にインデックスカラーを使えないようにしてしまいました。この修正をした結果無事に CorelDraw で読み込むことが出来ました。

もし同じことで悩んでいて、インデックスカラーを使わなくてもよいという人は下にパッチをおいておきましたので御利用下さいませ。

gmt4.4.0_noindex.diff

投稿者 kato : 21:03 | コメント (0) | トラックバック

2009年4月10日

ハードディスクの交換

ノート PC のハードディスクに不良セクタが発生していたのでずっと交換がしたかったのですが、忙しかったので出来ませんでした。ようやく一段落をしたので交換作業を行いました。

現在使用している PC は富士通の FMV-S8350 という法人向けのモデルです。一般モデルでいえば MG に対応します。購入時にいきなり交換作業を行おうとしたのですがうまく筐体を開けることが出来ず交換をするには難しい機種なのだと思い込んでいました。

そこで I-O データでハードディスク交換サービスに御世話になろうと思い、バルクではなく I-O データのハードディスクを購入。交換サービスの手続きを…の前にもう一度試してみようとネジをゆるめてみたらあっさりと筐体が開けられてハードディスクを拝むことが出来ました。昔うまくいかなかったのはバッテリーを外さなかったことが原因っぽい。

ということで、交換サービスに出す必要もなくなり自前で換装作業を行うことに。いつもはバックアップを取って OS も含めて1からインストールをし直すのですが、今回は I-O データのパッケージ付属の HD革命BackUp を利用して環境まるごと移行を試みてみました。基本的にバックアップソフトなので移行先のハードディスク以外にもう1個ハードディスクもしくは DVD-R がいるみたい。バックアップのためだけに DVD-R を消費するのもいやなので別のハードディスクを用意してそちらに一度バックアップをとって、新しいハードディスクに戻してみた。

そして新しいハードディスク環境で起動したら…あれ?しない。どうもうまくいかなかったらしい。ということで HD革命を利用した移行をあきらめてフリーソフトのEASEUS Disk Copy を利用した。ドライブごとコピーをしたところ10箇所くらいリードエラーが生じたものの無事に終了。そして起動してみたら今度は無事に起動しました。売り物のソフトがフリーソフトに負けるとは…

後は D ドライブを残り全領域に拡張して終了しました。本当は C ドライブも増やしたかったのですが、一度やってみたらうまく起動しなかったのであきらめました。ま、C ドライブは本当にシステムだけに使うということで割り切ればいいかな。

投稿者 kato : 03:44 | コメント (0) | トラックバック

2008年10月27日

ありえない…

私は PowerPoint を使わないのですが、人が作ったものを見る機会はたくさんあるので PowerPoint viewer 2007 をインストールしました。無事に見られることを確認して安心して、別のファイルを見ようと思ったけれども見られなくなってしまっていた。

その時は「あれ?」くらいしか思わなかったのですが、後日改めて PowerPoint ファイルを見ようと思った時にやはり開くことが出来ませんでした。一度アンインストールをしてインストールをし直してみてもやはり見られない。対象ファイルのアイコンをダブルクリックするのではなく直接プログラムを起動したらどうだろう…と思い実行をしたところ、プログラム自体起動しなかった。

調べてみたところ、どうも「ユーザーにつき1度しか実行できない」というありえないバグが存在しているということが分かりました。対処方法自体は簡単でマイクロソフトの Web サイトに載っているのですが、なぜ直したものに差し替えないのだろう。これは遠回しに PowerPoint を買えと言っているのかなぁ。

参考 URL:
PowerPoint Viewer 2007 を起動しようとしても実行されない

投稿者 kato : 23:54 | コメント (0) | トラックバック

2008年6月21日

コーヒーメーカーの脆弱性が発覚

コーヒーメーカーの脆弱性が発覚 (slashdot.jp)

この記事を見た時に RFC2324(HTCPCP) が浮かんだ人は多いはず。やっぱりこれに準拠していないからいけないのでは?って違うか。

投稿者 kato : 16:13 | コメント (0) | トラックバック

2008年4月25日

キーボードパンツ

Bluetoothウェアラブルキーボードパンツ (engadget 日本語版)

確かにアイディア商品化も知れないけどさすがにこれはひくでしょう。というか洗えるの?

投稿者 kato : 05:06 | コメント (0) | トラックバック

2008年2月21日

Wikipedia の EPWING 化

wikipedia持ち歩き (夢と小物のエンジニアリング)

何かを調べている最中に見つけました。 Wikipedia のデータベースを EPWING 化出来るらしい。そもそも Wikipedia のデータベースをダウンロードできるとは知らなかった。一度遊んでみたい気がするけどサイズ的に Zaurus に入れるには大きすぎるかな。

投稿者 kato : 01:58 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月12日

GMT 4.2.1

ほぼ2ヶ月前のことですが GMT のバージョンが 4.2.1 にアップされました。矢羽根パッチを作らなければ…と思いつつも先送りしていたのですが、ようやく作りました(まだ公開していませんが)。

4.2.1 よりマニュアルパッケージがソースパッケージに含まれるようになり、また manl から man1 に変更になっていました。おかげで RPM の SPEC ファイルを結構書き直す必要があって時間がかかってしまった。

とりあえず Vine 4.x 用のパッケージは作ったので Vine 3.x 用 を作ったら(某所にて)公開しよう。ここにもミラーとして置こうかなぁ…

投稿者 kato : 04:57 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月23日

欲しいかも

5インチベイに搭載できるデジタルアンプだそうだ。

サイズ、5インチベイに搭載可能な小型オーディオアンプ (PC Watch)

ちょっと欲しい。安いし。

投稿者 kato : 01:38 | コメント (0) | トラックバック