2005年7月 4日

MakerNote プラグイン仕様変更の覚え書き

次期更新予定の MakerNote プラグインは現在の仕様のまま、すなわち joyfulexif 利用の場合、単純の差し換えで最新版に更新出来るようにする予定です。しかしながら、最近は IFD 構造ではあるのですが、変数の型が undefined となって、そこに独自のフォーマットでデータを記述するタイプが多くなっているように感じます(昔はキヤノンくらいだったような気がするのに…)。

このような書式に対応するためには、現在のプラグインの仕様では行き詰りを感じつつありますので、思いきって変更をしようと思います。 ExifInfo.pl からの利用では特に問題はないのですが、joyfulexif からの利用では exiftag.info も変更する必要が出てくる予定です。仕様変更次第、 joyfulexif の方もバージョンを上げたいと思います。

具体的には、IFD タグで定義したデータが複数のデータを記述している場合、サブタグ ID として : の後にオフセット値を書くような拡張 ID で定義しようと思います。例えば IFD タグ番号 10 でその中の4バイト目のデータの場合 10:00003 のようにしようと思います。 : の後何桁にするかはまだ未定。

投稿者 kato : 03:05 | コメント (0) | トラックバック

PhotoXP 1.7.0 リリース!

Ruby で書かれた Exif 情報対応掲示板 CGI の PhotoXP が 1.7.0 にバージョンアップされています。私的に注目なのはキヤノン・ニコン・コニカミノルタでのレンズモデル名表示に対応したということ。早速ダウンロードをして移植をさせてもらいました(Nikon はまだ不完全ですが…)。近日中に ExifInfo.pl (及び joyfulexif) 用のメーカーノートプラグインを更新したいと思います。

移植に関して快諾をして下さった PhotoXP 作者ノグチさんにはここで改めて感謝致します。私の方は最近忙しいこともありまして、ほとんどいじっていませんでした…

参考 URL:
PhotoXP
Nikon Lens ID 情報

投稿者 kato : 00:23 | コメント (0) | トラックバック

2005年5月22日

やっちまった orz...

よりによってサポート掲示板のログを吹っ飛ばしてしまった。結構いろいろ重要な情報が残されていたのですが…
やはり、定期的なバックアップは必要ですね。

投稿者 kato : 22:06 | コメント (0) | トラックバック

2005年5月 1日

Ver.2.3d 公開

毎度こちらでの報告が遅れますが Ver.2.3d を 4/29 に公開しました。Ver.2.3c からの変更点は以下の通り

■ スレッド一覧に TITLE 属性の追加
■ ページの移動のリンクに関するバグの修正
■ ページの移動のリンクを選択性にした
■ exifinfo.pl が無限ループに陥る可能性の回避
■ ユーザーID のログの最大数を設定可能にした
■ 重複するユーザーID に対し最新のもののみをログに残すようにした
■ SIGMA SD10 のメーカーノートに対応
■ 画像一覧におけるリンクのバグ修正

[修正したファイル]
- joyful.cgi
- exifinfo.pl
- exiftag.info

基本的にはバグの修正です。

現在手元では Ver.2.4 に向けた準備を行っています。なんとか GW 中にスナップショット版が出せればと思います。予定している新機能は

■ デジカメ RAW 画像のサポート
■ 掲示板の設定を Web 上で出来るようにする

です。そのほかにも Ver.2.3 では未サポートになっていた機能も正式にサポートしたいと思います。最初のスナップショット版ではまだ Web による掲示板の設定には対応しない(出来ない…)予定です。

投稿者 kato : 17:57 | コメント (0) | トラックバック

Photoshop Elements 3.0 の Exif 情報

joyfulexif のサンプル掲示板の投稿を見てメーカーノート情報と出ているのに表示されていない(OLYMPUS は多少表示されるはず)。ソフトウェア名を見たら Photoshop Elements 3.0 になっていたので、よけいに疑問を感じて調べてみた。

そもそも Photoshop で処理をするとメーカーノート情報は削除されてしまう。なのでメーカーノート情報は出ないことが正しい結果のはずである。Photoshop の Exif 情報はくせがあって、最初の APP1 マーカーに通常の Exif 仕様のデータが埋め込まれる。2番目の APP1 をさらに定義をしてそこには XML 形式で Exif データを埋め込んでいる。このため、Photoshop で処理をした画像は同じことを2度埋め込むため(特に後半はテキスト)サイズが大きくなる。

解析をしてみると、最初の APP1 マーカーにはメーカーノート情報はない。これは従来の Photoshop と同じなので問題ない。次に2番目の APP1 マーカーを見てみた。すると MakerNote の記述がある。しかもその記述が

<exif:MakerNote>79 76 89 77 80 0 2 0 26 0 0 2 4 0 3 0 0 0 48 4 0 0 1 2 ...</exif:MakerNote>

となっていた。これ記述する意味まったくないと思うのだが。値の数値化はまぁいいとして「...」で省略をするのは何を考えているのだろう。これならば従来通りに完全に削除をしてしまった方がいいと思う。

そもそも XML で Exif 情報を埋め込む必要性が分からないんだよなぁ。RAW プラグインの古いバージョンでは1番目の APP1 でほとんどデータを記述せず2番目の XML に詳細な情報を埋め込んでいたので、大半の Exif を読むソフトではうまく読み込めなかったこともあるし(最新版では解決済)。この辺は Exif が策定される前の頃のデータとの互換性とかなのかなぁ…

投稿者 kato : 17:38 | コメント (0) | トラックバック

2005年4月29日

joyfulexif 公開から1年

本サイトにて Exif 情報対応版 Joyful Note (joyfulexif) を公開して今日で丸1年が経つらしい(更新履歴によれば)。その1、2ヶ月ほど前に依頼を受けて開発を開始しました。私のエゴ?で当初の依頼内容からはかなり逸脱をして好き勝手改良を加えたため、多少の衝突もありましたが最終的には私のわがままを通してくださり非常に感謝をしています。

開発当初は掲示板 CGI を開発したこともなかった(そもそも掲示板 CGI を利用したこともなかった)にも関わらず Joyful Note への改良を始めたこともあって、純粋に Exif 情報を表示させるということだけに集中をしていたのですが、テスト目的とはいえ自分が実際に掲示板 CGI を利用するようなると、私にとってあるとありがたい機能などが次々と湧いてきてしまいました。その結果無駄に?拡張路線を突き進むこととなりました。

拡張路線が効を奏したのかどうかは定かではありませんが Exif 情報を表示できる掲示板というよりも高機能な Joyful Note として利用してくださる人も増えてきています。ある意味方向性は間違っていなかったのかなとほっとしています。とはいえ最近は設定項目が多すぎたり必要なファイルが多すぎたりと敷居が高くなりつつあるのでそれをなんとかせねばと痛感しています。

また joyfulexif を開発・公開したことによってさまざまな方と新しい交流を持つことが出来たことに喜びを感じています。特に公開前に開発の協力をして下さった方には PC、デジカメを格安で譲って頂きました。貧乏な私にとっては非常に助かりました。一般公開後には掲示板や個人メールなどを通してさまざまなフィードバックをかけて下さいました。個人ではチェックをしきれない部分や勘違いをしている部分などありましたので、非常に感謝をしています。ここであらためてお礼を申し上げたいと思います。

なんだか開発終了の挨拶のようになってしまいましたが、まだ開発はします。最近は忙しすぎて手をつけていませんが出来るだけ早い段階で指摘されているバグを修正した Ver.2.3d または Ver.2.4 を出す予定です。 Ver.3.0 になるのは…来年かも。ということで今後ともよろしくお願いします。

※ この文章はあえて個人名(またはハンドルネーム)は省略致しました。

--
(追記)

joyfulexif の利用状況を知るためにアクセス解析をしているのですが、それを見ていると風景(特に花)、野鳥(特に翡翠)、電車が多いような気がします。やはりその辺が格好の被写体ということでしょうか。

札幌もようやく暖かくなってきましたので、そろそろデジスコを試してみたいなぁと思っています。それにはまず1脚を買ってこなくては…

投稿者 kato : 05:49 | コメント (2) | トラックバック

2005年4月 6日

表示のカスタマイズ

joyfulexif の掲示板にて Exif 情報を画像の下に表示して、コメントはその右側にするにはどうすればよいか?との質問がありましたので、その手順を紹介します。なお、執筆時点で最新の Ver.2.3c をベースとします。行数はだいたいの目安です。

1個所目 (1346行目付近)

joyful.cgi に

# 画面の下に文字をいれる場合、次の行のコメントをはずす

という行があります。そのコメントを外してください。

2個所目 (1370行目付近)

その下を眺めていると

$etab = ''; $etab = &ExifTable( "$imgdir$no$tail", $ExifTableCol, $ExifLang, $pic_width, $pic_height );

という行があります。その次の行 ( print "$etab" の前)に

print "<br clear=\"all\">\n";

を追加します。

3個所目 (1415行目付近)

さらに下の方に

if( $imgpoint == 1 && ( $tail eq ".gif" || $tail eq ".jpg" || $tail eq ".png" ) ){ ( $ForceReturn || $etab ) and ( print "<br clear=\"all\"></p>" ); }

の部分をコメントアウトします。そしてその前に

if( $tail eq '.gif' || $tail eq '.jpg' || $tail eq '.png' ){ unless( ( $ImageCheck && $chk != 1 ) ){ print "</p></div>\n<p>"; } }

を追加します。一応これでうまくいくと思いますが、完全にはチェックをしていませんので自己責任でお願いします。また、間違いがありましたら指摘を下さると嬉しいです。

投稿者 kato : 21:32 | トラックバック

2005年3月31日

joyfulexif Ver.2.3c/Ver.1.4g 公開

こちらで紹介することをすっかり忘れていましたが Exif 情報対応版 Joyful Note Ver.2.3c/Ver.1.4g を公開しました。

Ver.1.4f -> Ver.1.4g の変更点は

■ exifinfo.pl の更新

だけです。Ver.2.3 -> Ver.2.3c の変更点は以下の通りです。

■ JavaScript による画像表示の改良 ( Ver.2.3a )
■ 掲示板下のページ移動のリンクの改良 ( Ver.2.3a )
■ exiftable.pl のバグ修正 ( Ver.2.3a )
■ トラックバック管理のバグ修正 ( Ver.2.3a )
■ 荒らし対策で、ユーザー ID を利用した投稿禁止機能実装 ( Ver.2.3b )
■ joyful.css が読み込まれない場合がある問題の対応 ( Ver.2.3b )
■ リンクに関するバグの修正 ( Ver.2.3c )
■ RSS のエントリーの順番を指定可能にした ( Ver.2.3c )
■ ユーザー ID の有効期限を表示するようにした ( Ver.2.3c )
■ exifinfo.pl を最新のメーカーノートプラグインに対応 ( Ver.2.3c )

たくさん修正があるように見えますがほとんどがバグフィックスです(なのでバージョン自体は Ver.2.3 のまま)。

--
今後の予定ですが、Ver.2.4 に向けた作業と Ver.3.0 に向けた作業を平行して行う予定です。Ver.2.4 では設定ファイルを外部ファイルにして joyful.cgi 自体を編集する必要がないようにする予定です。そして設定自体も Web 上で行えるようにする予定です。現在のところはそれ以外に新しい機能は用意していません。

これに対して Ver.3.0 は以前から何度も書いているような気もしますが、スクラッチから書き直す予定です。そうなると Joyful Note ではないような気がしますが、投稿部分など掲示板の骨格は残す予定ですので名前はそのままにします。 Ver.3 以降では表示部分に関してはテンプレートを利用するようにしますので、ユーザーが自由に見た目を編集できるようにする予定です。現時点ではログの読み込み部分までしか出来ていません。ログの閲覧機能まで出来たらサンプルとして公開をしたいと思っています(ソースまで公開するかは不明ですが…)。

ま、Ver.3.0 に関しては大分前からアナウンスしているにも関わらずまったく形になっていませんので、気長にお待ち下さい。

今までの Joyful Note が気に入っている人にとってみれば Ver.3.0 はまったく別物なのでかえって不満が出るかも。そういう場合は Ver.2.x を使い続けて下さいということになるかなと思います。

ちなみに Ver.1.x ですが、Ver.3.0 が出た時点でメンテナンスを終了しようと考えています。さすがに3つのバージョンのメンテナンスは大変なので。まだ Ver.1.x をダウンロードしようという人はいないとは思いますが一応 Ver.1.5 を出すことは検討しています(そしておそらくこれが Ver.1.x の最終バージョン)。

投稿者 kato : 17:32 | コメント (0) | トラックバック

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  | All pages